« 世界最高峰プレミアム日本酒特別試飲会 | トップページ | 談志師匠 »

2011年11月22日 (火)

ほぼ等しい

「≒」という記号「ほぼ等しい」と読むそうなのだけど、ATOKでは変換できない。全角で「=」を打って変換したら出た。横に「ほとんど等しい」って書いてあったけど打ち込んでも変換できないし。

で、この「≒」っての、日本でしか使えないというのをこないだ知った。

日本語版Wikipedia で ほぼ等しい を見ても特に何も書かれていないのだけど、英語版で Approximately equal を見ると書いてある。

≈ (Unicode 2248),
≃ (Unicode 2243), a combination of ≈ and =, also used to indicate asymptotically equal to
≅ (Unicode 2245), another combination of ≈ and =, which is also sometimes used to indicate isomorphism or congruence
~ (Unicode 007E), which is also sometimes used to indicate proportionality
≒ (Unicode 2252), in Japanese, this is commonly used.

日本だけみたい。

なんでこんなことになったのか、誰がこの記号を作ったのか調べても良く分からない。そもそも「ほぼ等しい」で検索しても正解に辿り着く可能性引くそうだしなぁ。謎だ。

|

« 世界最高峰プレミアム日本酒特別試飲会 | トップページ | 談志師匠 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/43105021

この記事へのトラックバック一覧です: ほぼ等しい:

« 世界最高峰プレミアム日本酒特別試飲会 | トップページ | 談志師匠 »