« 明慶戦 | トップページ | 通販番組 »

2011年11月 7日 (月)

ステキな金縛り

時間つぶしに映画館へ。見る物も決めずに。

諸事情により午前中に行ったら凄い人出。何かしらと思ったら韓流な映画の封切りなんだそうだ。凄いねぇ。
マスコミがどうこうとか言ったところで、結局動員できてグッズが売れるからマスコミも商売でやってるんだよねぇ。あれだけ人と物が動いて金が落ちるんだから。

で、何があるのかなと思ったんだけど、三谷幸喜のぐらいしか見る気にならなかったので「ステキな金縛り」。三谷幸喜の映画作品を見るのは3つめだと思うけど、その中では一番大人しいというかちょっと中弛みするというか、そんな感じかな。面白かったけどね、「ザ・マジックアワー」の抱腹絶倒感は無かった。オイラの中ではマジックアワー>>有頂天ホテル>金縛り、かな。

笑いのための伏線が分かりやす過ぎるのと、最後を感動に持って行こうとしたのが個人的なイマイチポイントかも。多くの人に面白く感じてもらうためにわかりやすくしたのかなぁ。三谷幸喜の才能なら昔の「心はロンリー」みたいな何度も見直さないと笑いのポイントを見落としてるかも、みたいな方が面白いと思うんだけどな。
あと、この人の作品って没入感不要というか没入感ないので、テレビで十分な気もする。別に悪い意味じゃなくて、なんつーか演劇ぽいので。

ま、それでも時間調整としては十分でしたよ。笑えたし。
三谷幸喜監督最新作 映画『ステキな金縛り』公式サイト

|

« 明慶戦 | トップページ | 通販番組 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/42912326

この記事へのトラックバック一覧です: ステキな金縛り:

« 明慶戦 | トップページ | 通販番組 »