« ジュニーニョ | トップページ | 茶のしずく »

2011年11月29日 (火)

どぶろく/濁り酒

11月28日に日本橋小網神社でどぶろく祭があるという。ちょうど近くのクライアントに行く日だったので(近くと言っても地下鉄で移動するけど) 、昼休みに行ってみた。

何かで名前を聞いたことがあったので、それなりのサイズだと思っていった小網神社、本当に小さかった。この写真に写ってるのが間口全体。奥はそれなりにありそうだったけど。
手前の列のところで小さな紙コップでどぶろくが振る舞われ、巫女さんが清酒を渡してくれる。福島の末廣の1合瓶だった。
平日の昼間ってこともあって、暇そうなジジババがほとんどだったけど、近所のサラリーマンもチラホラ。VTRも何台か来てたからMXTVとか自治体の記録映像とかなんだろうか。

ちょうど1230から神楽を舞うというので見てたら如何にもやりそうな神楽殿でやらずに社殿の中でやるみたいで、ちょっと覗いたけど人が一杯でよくわからなかった(写真奥の列)。ので、酒だけ貰って撤退。ちなみに無料だったので、ちょっと驚いた。

この祭り、五穀豊穣を願い、その年の新米でどぶろくを醸して振る舞うのが原型のようだ。でも、勝手にどぶろく作ると特区以外では違法のはず。もちろん日本橋はどぶろく特区ではない。

調べると、配ってたのはどぶろくではなくて濁り酒なんだと。あれかな、末廣の濁り酒なのかな。
どぶろくってのは醪をそのまま飲む奴ね。濁り酒は醪を潰して粗く濾過した物。目を細かくして濾せば普通の清酒だ。

この小網神社、戦火を免れた近隣では珍しい木造建築だったり、出征の時にここのお守りを持って行った氏子が全員生還したとかいう話があったりで強運厄除けの御利益があるんだと。近頃はパワースポット呼ばわりされてるらしい。お守り買ってる人結構居たけどオイラは酒だけ貰って帰ってきました。

|

« ジュニーニョ | トップページ | 茶のしずく »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/43187411

この記事へのトラックバック一覧です: どぶろく/濁り酒:

« ジュニーニョ | トップページ | 茶のしずく »