« ひとごと | トップページ | どぶろく/濁り酒 »

2011年11月28日 (月)

ジュニーニョ

土曜日は等々力競技場にいた。川崎vs横浜FMの所謂"神奈川ダービー"。本当に神奈川にはJのチームが増えた。横浜FM、川崎、横浜FC、湘南。今度は町田が上がってくるかもしれないし、野球は観客動員できるのかしら。

別に川崎サポでは無いのだけど、知人絡みで少しご縁があって、ずっと気にはかけていたのだけど等々力競技場に行ったことは無く。行ってみると家から30分ちょっとで、複数路線使えるしバスも有るしで非常に良い場所でした。スタジアムまで歩いていても、居酒屋はもちろん材木屋のようなところまで日焼けして色あせたフロンターレのフラッグを飾っていたり、通り過ぎる自転車のオバチャン同士が「天皇杯には出ないらしいわよ」なんてジュニーニョの話をしていたり。
9年間で200ゴール以上を挙げたジュニーニョは、ここ最近かつての得点力がなく、怪我などもあって今期で契約終了という発表が金曜になされたばかり。リーグ戦終了をもってブラジルへ帰国すると。

等々力競技場は常設の店舗が無いようで、他のスタジアムにあるようなファーストフードとの年間契約などが無いのであろう。屋台村のようなものとか長屋のようなテントなど様々な店が出ていてさながら祭のようだった。スタジアム内で白菜売ってたのはびっくりしたなぁ。

試合は前半アウェイの横浜FMが攻めまくる。川崎は自陣に押し込まれたまま、たまに上がっても元横浜の山瀬が持ちすぎるというか2列目から飛び出す選手がいないので出し先が無いというか、そんな展開。後、何だかJ2なんじゃないかってぐらい、横浜も川崎も選手が焦ってボールを外に出してしまったりするシーンが目立った。

後半になって両チーム動きが良くなったのだけど、まずは横浜OGで川崎先制。その後は左からの綺麗な崩しでジュニーニョが2点目。さらに数分後にはフリーで受けたジュニーニョが切り返しでディフェンダーを躱し、GKの手の届かないコースへ綺麗に打って3点。ああいう冷酷にゴールに突き刺す感じのストライカーは好きだ。日本の選手とか慣れないMFの選手とかってやたら強く打ってGKに当てちゃったりするもんね。

 

等々力はゴール裏が薄いからか、サポーターの爆心地はコーナーのところなのだけど、ジュニーニョの2点で大いに盛り上がった。攻めなければいけない横浜だったけど、もうジュニの2点で勢いが完全に川崎。FW大黒の決定機が2度ほどあったけどミートせず、そのまま3-0 で川崎が勝った。

試合後はMOMで文句なしのジュニーニョのインタビュー。涙を流し言葉に詰まりながらのメッセージで貰い泣きしているサポーターも多かったようだ。

ホーム最終戦ということで最後に球団社長や相馬監督からの懺悔コメントがあって終了。ちなみに等々力競技場は来季終了後に改装するらしいので、今のようなほのぼのした雰囲気は来年で終わっちゃうかもね。

|

« ひとごと | トップページ | どぶろく/濁り酒 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/43176054

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニーニョ:

« ひとごと | トップページ | どぶろく/濁り酒 »