« 迷走 | トップページ | 岡山後楽園 »

2011年12月13日 (火)

新東名さきどりウォーキング

「芝川駅に朝9時半に来てくれ」そう言われて、具体的に何があるのかはよく知らずに向かった。

土曜早朝に家を出て横浜駅まで。横浜駅の券売機前でパネルを見上げる。芝川…無いね。「表示の無い切符は窓口でお買い求めください」とあるのに従ってみどりの窓口へ。「しばかわ、ですか?」窓口のオネーチャンも初めて聞いたようだ。どこなんだろう?

乗り換え案内の導くまま東海道線で1時間半かけて熱海。静岡行きに乗り換えて40分で富士。身延線に乗り換える。本を持ってくるのを忘れたのが辛かったが、寝たり iPhone いじったりで時間を潰した。
先日の吉備線もそうだったけど、この身延線も「富士宮駅では全てのドアが開きます」とか言う。ってことは芝川はどうなのよ?芝川は?とか不安になってドキドキするわけで。備中高松は無事に全部のドアが開いてくれたんだけど、芝川はハズレでした。

無人駅に降り立つ。結局、家から3時間半以上かかってますよ。神戸に着いてる感じですよ。こだま使えば50分ほど短縮できたんだけどな。

周りに何も無い駅だ。改札というか改札はないので出口を出ると細い道路が一本。呼びつけたMさんは居ない。twitter 確認すると少し遅れてると。ボーッと待っててもいいんだけど、向こうの工事現場の同じく暇そうなガードマンがずっとこっちを見てるんで居たたまれなくなって探索。どうやら踏切を渡った向こうが交通量多そうだ。あっちから来るのかな?なんて見てたら、見かけたことのあるような無いような車が走り抜けてからハザード出して止まった。程なく携帯が鳴る。Bingo!

甲府から来た AさんとMさんに合流して、やや迷いながら走っていくと新東名の入口が。静岡方面からの車がすんごく多い。逆から来るのはほとんどいない感じ。

午前10時過ぎ、駐車場っつーか普通に高速道路の上だけど、に着いて「受付」とやらへ向かって歩く。まだまだ車がやってくるよ。ほとんど静岡ナンバー。

誘導されたのは下り線。逆側の上り線を見るとなんだかピットから見るストレートみたいだ(見たこと無いけど)。んでもって富士山。わー、富士山だー、とテンション上がるけど山梨人にはそれほどインパクトないのかな。況んや静岡人をや。

富士山見慣れない東京人は振り向きながら写真撮りまくりつつ進む。

どうもこの清水PAが受付っぽいんだよな。ってことは受付まで1kmは歩くんだよな。

PAへのアプローチ。実は結構なバンクがついててちょっと歩きにくいぐらいなのよな。車に乗ってると気がつかないけど。

で、受付って何にも無くってただ注意事項を書いた紙を掲げるおっちゃんが居ただけだった。14時までには帰ってこいと。後、トイレは長蛇の列。途中のコンビニで済ませておいて良かった、と思ったんだけど、どうも主催者の想定を遙かに超えた参加者だったようだ。天気良かったしね。

ここへ来て新東名って何かよく知らないので聞く。どうも東名が混雑したり事故ったりしたときの為のバックアップとして二重化するんだそうな。そりゃいいことかもね。

清水PAは上り下り共用らしく、今度は上り側に入って名古屋方面に歩きます。これは東京方面に振り返って撮ったの。

程なくトンネルが見えてくる。これが何トンネルかは謎。パンフレット貰ってこなかったから。和田島トンネル(長さ1,116m)で合ってるのかなぁ。

ま、別にトンネルの中は何てこと無いわけです。ただ、新東名は照明に工夫があるらしく、片側に寄せて設置して全体を照らすことで省エネにならんかとか、車の進行方向へ向かって照らすことで先行車の後部を見やすくするとか、そういう実験をやってるんだそうな。

抜けると芝川高架橋。すんげー高い。これ土木学会のデザイン優秀賞なんだってさ。
優秀賞:第二東名高速道路芝川高架橋
リンク先の写真見ると高さが分かる。

 

もう一個短めのトンネル抜けたところが折り返し地点。椅子が並べられててジジババが座ってご飯食べてました。

そうそう、圧倒的に高齢者多くて、後はアラフォーぐらいの子連れ。カポーとかほとんど見なかった。30代後半男性3人組とかもう絶滅危惧種…

ベビーカー押してる人も多かったんだけど、あんなの絶対子供の記憶に残ってないのにねぇ。先日読んだ話だと、ベビーカーに乗せるような小さい時期は休みの日に変に遠出するよりも本を読んであげるとかそういうインタラクションを密にした方が良いってな結論だった気がする。

で、こっから戻る。ずんずん戻ってスタート地点を過ぎて車を止めたところまで。結局15kmほど歩いたのかしら。
13時過ぎに車に戻って帰るんだけど、また出るのに時間がかかる。1車線の出口に車殺到。開通前の高速で初渋滞なんてもんで、ゆっくりと脱出して昼を食べるために富士宮へ。富士宮焼きそば案もあったけど「静岡人なら誰でも知ってるらしい『さわやか』のハンバーグを食べに行こう」と言うことでハンバーグ食った。どっちかというとお子ちゃま向けというか子連れ向けの店の作りだったけど美味しかったですよ。
後で静岡の人に聞いたら地元でもあの名前は変えた方が良いんじゃないか、って話があるとか。ペーパーナプキンには漢字で「爽」って緑で書いてあって妙に中華っぽいというか麻雀っぽいんだよな。

その後は朝霧高原を抜けて大月へ。グライダーがひらひら飛んでた。

甲府側から見る富士山に形が近づいているらしい。全然わからん。外気温0度。雪が残ってました。

富士吉田を過ぎて17時半に着いた大月駅は工事中ということで駅前がごった返していて、ちゃんと御礼を言う間もなく車を飛び降りてさいなら。
少し迷ったけど帰りぐらい特急乗ってイイだろ、ってことで「かいじ」の切符を買ってホームで凍えること20分。新宿へ向かったのでした。

まぁひたすらアスファルトの上を歩いただけなんで、物好き用のイベントですな。天気良くて富士山を5年分ぐらい見たので、もうしばらく富士山いいかも。

|

« 迷走 | トップページ | 岡山後楽園 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/43359155

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名さきどりウォーキング:

« 迷走 | トップページ | 岡山後楽園 »