« 空調 | トップページ | 地域リーグ決勝 »

2011年12月 5日 (月)

確か KEiさんから聞いたんだと思う。「岡山では鰆が美味いらしい」と。

鰆、魚へんに春と書くが、春は産卵のために沿岸に寄って来て目立つためにこの漢字が当てられているらしく、実際は脂ののった冬が美味いのだとか。また、「鰆の値段は岡山で決まる」というぐらい、岡山での鰆の消費量が多いらしい。
鰆というと西京漬けとか竜田揚げのイメージで加熱処理したもののイメージだけど、岡山では生で刺身で食すと。

ということで、神戸に帰省するついでに岡山に行こう。岡山に行ったついでに是非食べてみたい。でも、岡山に宿泊するわけではないので夜ではなくランチで食べられるところを探す。検索したらその名も「さわら丼」を供するという店があったので、店の前まで行ってみたら明かりがついておらず。なんてこったい、と思いながらバックアップに調べておいた別の寿司屋まで歩く。駅の東口から西口側に回るので少し遠い。

福寿司、という寿司屋、ばらずし(関東でいうちらし)が有名らしいが、これは要予約。カウンターに座って「あの、鰆を頂きたいんですけど」と言うと「お好みの握りか、鰆の入った刺身定食がありますが」と。寿司も興味があるけど、とりあえずは刺身で頂いてみようと、上刺身定食を注文。これが刺身のみならず、煮物やらついててなかなかのボリュームだったんだけど、真ん中に鎮座しておりましたよ、鰆が。

1cm弱に分厚く切られた鰆、鰹でもここまで厚くは切らないだろうと思ったのだけど、口にしてみてその理由がわかる。柔らかくてかつ崩れるような食感。肉は少し甘みがあってサクサクしたトロのような感じだ。これ、薄切りにするとバラバラになっちゃうんじゃないかな。

いや、確かに美味い。おそらく鮮度が落ちやすいんだろうけど、今の技術じゃ無理なのかなぁ。岡山から神戸なんて近いんだから神戸辺りでもっと食べてもおかしくないのに。

ということで、岡山に冬行ったら鰆はお勧めです。

|

« 空調 | トップページ | 地域リーグ決勝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/43248512

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 空調 | トップページ | 地域リーグ決勝 »