« 厳島神社 | トップページ | 2011まとめ »

2011年12月29日 (木)

弥山登山

厳島神社の参拝路を出たところで時計を見ると12時半前。お昼どうしましょ?参道まで戻るのも面倒やから山登ろうか、と。
宮島自体が信仰の対象であったと書いたが、その中でも弥山がシンボルである。

登山口を目指して歩いているとこんな店が。

宮島口の駅前から参道から、そこかしこに「あなごめし」の店がある。この「ふじたや」というお店、ちょっとお高くとまってる感じがあるけど、静かな裏通りにあるし何となく雰囲気がいいので入ろうかと。さっき飯は後でいいと言ったのは撤回。
入るとメニューは飲み物とあなごめし、後は肝焼きなどのちょっとしたツマミのみ。

2300円とそこそこ値の張る あなごめし。びっしりと敷き詰められた穴子、牡蠣の吸物(写真撮る前に1つ食べちゃった)など結論として「当たり」でした。お酒は賀茂鶴があったかな。ま、一応ビールで。

食事を終えて13時過ぎ。坂を登っていくと大聖院というお寺に。どうする?とりあえず入ってみるか、と。

真言宗御室派の大本山ということで、中々立派な感じなんですが、

いきなり山門からしておかしい。中もそこかしこに天狗やら地蔵やらアンパンマンやらの石像が散らばっててカオス。住職の趣味なのかもしれないけど桂小枝に突撃して欲しい。
そんな寺を早々に出て登り始めます。

両親が前来たときにも登って、中々良い道だったというので登り始めたんだけど、ずーっと石段。おまけに平成17年の台風で山津波が起こっただとかで写真のような有様。

でも所々から見える広島側は綺麗です。朱色に見える点が大鳥居。

んでもって、ずーっとこんなとこを登ったり下ったり、でも基本は登ったりしてると頂上に。

14:45頃到着。90分〜120分と書いてあったけど丁度90分ぐらいでした。途中、何度か休んだりして来たけどこの速度。両親の健脚に驚く。オイラは甲州街道歩いたり大菩薩峠登ったりしてたからなぁ。

後で聞いたけど、親が前に登ったのは紅葉谷というコースで今回とは別だったそうな。そっちは山道で坂道だそうで。

展望台からぐるっと見渡せる。広島側だけでは無く四国側も。写真右側が江田島。東郷・山本両元帥とネルソン提督の遺髪があるのだな。逆側には大山(多分)も見えた。見えたけどカメラではイマイチ写らない。

ひとしきり見回してから15時に下山。今度はさすがにロープウェイとゴンドラで。何だかんだで麓まで降りるのに1時間弱かかったかな。

行きに通らなかった表参道を通る。そこかしこでもみじ饅頭が売られていてどれが本物というか美味しいのかとかそういうのが全く分からん。というか、もう少し他社と差別化したら如何な物かしら。

16時半過ぎのフェリーで宮島を後にし、広島へ。あんまり移動したくなかったので広島駅の駅ビル内にある麗ちゃんなるお好み屋で所謂広島焼きを食べた。美味いよ。食べながら「B級グルメ」って何なんかいなぁ、と考えてた。広島焼はB級グルメじゃないんだろうか?何か奇をてらった焼きそばばかり有名になるけど。

ちょちょっと駅構内の土産屋を冷やかして帰りもさくらで新神戸まで。中々充実の旅でした。というか新幹線で90分って案外広島近いんだなぁ。精神的に岡山より近い気がした。

|

« 厳島神社 | トップページ | 2011まとめ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/43548946

この記事へのトラックバック一覧です: 弥山登山:

« 厳島神社 | トップページ | 2011まとめ »