« 老眼 | トップページ | 心労^H^H新郎兄 »

2012年3月19日 (月)

自然エネルギー

関門海峡の潮流パワーで電力を 海底に発電実験機を設置

欧州ではこういう研究開発に多額の補助金が出る国もあって、それ目当てのベンチャーがゴロゴロ出来たりと聞く。

で、環境問題を憂う人々が諸手をあげて「自然エネルギーの有効活用」と言って歓迎するわけですが。

エネルギー保存の法則ってのは高校で理系しか習わないのかな。

潮流からエネルギーを取ると当然潮流が弱まるわけですよね。環境問題ガーという人達は橋桁作るとか湾の入口を堰き止めると言うと大騒ぎすると思うんだけど、実質的には同じ事が起こると思うのよね。
極論すれば今流行の太陽光エネルギーだって同じ事で、充分効率的な太陽電池(別に鏡でお湯湧かすのでもいいけど)が出来て、そのエリアに降り注ぐ日光のエネルギーを100%近く吸収したとしたら、恐ろしい環境変化が起きて下手したら人が住めなくなるんじゃ無いかと思うんですけど(手塚治虫の0マンがアタマの中に浮かぶ)。

系に影響を与えずにエネルギー取りだそうってのが無理なのは物理ちょっと分かってれば、って思うのだけど。

自然エネルギーの有効活用と環境(地球)に優しいってのはイコールじゃ無いってのは案外理解されていない気がするのよね。

|

« 老眼 | トップページ | 心労^H^H新郎兄 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/44547165

この記事へのトラックバック一覧です: 自然エネルギー:

« 老眼 | トップページ | 心労^H^H新郎兄 »