« 泉佐野 | トップページ | A Game of Shadows »

2012年3月23日 (金)

公示地価

2012年公示地価 4年連続下落も下落幅は縮小、震災から回復傾向

昨日は公示地価が発表された。日本は不動産の取引価格が公開されないので、何となくこの辺は幾らぐらいですよ、というのを年に1度国が発表する。海外だと物件毎というか登記毎に「いつ幾らで取引された」というのが公開されていたり、物件毎の「今年の固定資産税」が公開されていたりすることも多いのだけど。
ちなみに、取引価格と課税対象額は違うので、固定資産税額は取引価格の参考にこそなれ、割り戻した評価額とは一致しない。

不景気を背景にした地価の低下もある程度底が見えてきたかな、という感じらしいけど、昨年の被災地では上下が激しいようで。
地価公示 津波被災が値動き左右 宮城県の沿岸部

上昇率60.7%と全国トップとなった石巻市西部の高台にある「しらさぎ台」。宅地を分譲する不動産会社によると、震災直後から購入申し込みが相次ぎ、残っていた約150区画のうち約8割が次々と売れた。
(略)
 急上昇した地価だが水準は2004年と同じ。景気低迷を背景に地価も下落したが、震災が一変させた。浸水を免れた分譲宅地は限られており、販売不振に悩んできた市内の他の分譲地も多くが完売状態となった。

60%というから随分上がった気がするけど、8年前と同じなんだな。政権交代だ何だとあったけどずっと下がり続けてたのか。リーマンショックは2008年、民主党政権は2009年からだ。

一方で先日リクルートが発表した2011年首都圏新築マンション契約者動向調査によると「購入の決め手要素として「地震対策」が増加」だそうで。
オイラずっと思ってるんだけど、311で被害者が多かったのは地震が直接よりも津波なんだよな。この辺が都市直下型だった阪神・淡路大震災とゴッチャになってる気がするんだけど、311 を教訓とするならば地震対策に注目するんじゃ無くて、海抜を気にするべきだと思うんだけど。もちろん首都直下型地震に備えるのも大事だけど。

なんだけど、野村不動産「プラウドタワー東雲キャナルコート」 1期250戸が即日完売というめでたいニュースが。これ12月のニュースだけど、つい先日の2期2次まで即完売だそうで、現在の3次も盛況みたいですよ。耐震性が良くてもイメージ図見れば何をか…と思うけど、まぁ人それぞれですな。あ、別に野村不動産に含むところは無いですよ。

|

« 泉佐野 | トップページ | A Game of Shadows »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/44601927

この記事へのトラックバック一覧です: 公示地価:

« 泉佐野 | トップページ | A Game of Shadows »