« 駆け込み見積もり | トップページ | 本馬場入場 »

2012年4月13日 (金)

三元豚

仕事のランチにアサインされ。予約を取るときに魚か肉か決めなければいけないので選んで下さい、と。

魚は種類が書いてないけどその日の仕入れで決めるんだろう。豚のところは「三元豚のホニャララ」と書いてある。こういう時はいっつも魚だしな、たまには肉にしてみるかなと「じゃ、オイラは豚で」と伝えたら「畜産出身なので一応お教えしますと、日本のスーパーとかで売ってる豚は99%三元豚ですよ。私が学生の時だから今は少し違うのあるかもしれないけど、三元豚って要は普通の豚ってことです」だそうです。

普通に美味しいピンクの豚ちゃんの事を「三元豚」というそうな。「豚の…」と書かずに「三元豚の…」って書かれると知りもせずに期待してしまうのが人情。汚ねぇやり方だ。何も知らずに「いやー、こないだ食べた何だっけ、三元豚って言ったっけ?あの豚美味しかったよねぇ」とかいうと恥さらしだな。

ゼロ食品氾濫が映す、食品表示の後進国ニッポン
こんなの思い出した。

ふた部分に「コレステロール0(ゼロ)」という文言を追加。昨年6月からライトタイプの商品で試験的に実施したところ、売り上げが10%アップしたのを受け主力品での表示に踏み切った。「中身は同じなのに売り上げが伸びるのは異例。ゼロ表示の効果は非常に大きい」と池田邦雄取締役は驚く。
   実は同社のドレッシングには従来からコレステロールが含まれていない。

商品ラベルには「カロリーゼロ、糖類ゼロ」に加え「保存料ゼロ」と表示。しかし、食品添加物協会では「近年の炭酸飲料の製造設備では微生物が繁殖しにくいため、保存料は使用されないのが通常」と指摘。

アサヒ飲料はホームページ上でミネラルウォーター商品にも「カフェインゼロ・カロリーゼロ・糖質ゼロ」と表記するなど、ゼロ表示を多用している。

まぁ、これで売上が上がるわけだからねぇ。めでたいですよ。
栄養ドリンクとかもカロリーハーフとかオフとか書いてあるもんな。疲れたときぐらいカロリー摂取した方が良かろうに。

|

« 駆け込み見積もり | トップページ | 本馬場入場 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/44866279

この記事へのトラックバック一覧です: 三元豚:

« 駆け込み見積もり | トップページ | 本馬場入場 »