« Tatoo | トップページ | 早朝花見 »

2012年4月 5日 (木)

乾パン

去年のあの日、帰宅難民と化した愚弟が一宿一飯の義理に、と置いて行ったもの。

乾パンである。

さすがカタギの会社はちゃんとしたもの配られるのぉ、と思ったんだけど、幸いなことにあれから食べる機会は無く。

ふと見ると

こんなものに賞味期限があるのか。それも2012年3月である。案外短いのね。ってことは大企業ではかなりの量を定期的に更新してるのかしら。更新って変か。どうしてるんだろう?

で、この乾パンを美味しく頂く方法はないんでしょうか。とりあえず消費しなきゃならん。
ガキの頃にもっと小ぶりの乾パンをオヤツ?に食べた記憶はあるけど、さほど美味い記憶も無いし。ビスコの方が美味い。
砕いてチーズケーキの底にするとかあるのかしら。

今、料理の鉄人があったら「今日の食材は・・・乾パン!」とかやって欲しい。

|

« Tatoo | トップページ | 早朝花見 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/44759110

この記事へのトラックバック一覧です: 乾パン:

« Tatoo | トップページ | 早朝花見 »