« 小江戸 川越 | トップページ | ラムダッシュ ES-SV61 »

2012年5月14日 (月)

JPN アルミ缶

1992年4月、上京したてのホヤホヤで大学の入学式に九段下に行った。両親と一緒だったはず。
武道館で入学式だったんだけどいくら思い出そうとしても思い出せない。流石に新入生だったのでアリーナ部分に居たはずだけど、何故か2階席から見下ろした画像の思い出しかないのは親父の撮った写真で記憶がすり替えられているんだろうか。
当然、学長の有り難いお話など、骨子はおろか一言も覚えていない。入社式の社長の言葉もそうだな。もうああいうの止めた方がいいよ。ムダだから。誰か入学式とか入社式の偉いさんの話覚えてる人いるのかしら?

で、その武道館に20年ぶり、丁度20年ぶりに足を踏み入れました。これまで何度か前を通ったことはあるけど入ったのは20年ぶり。

Blogを見返すと HEY^3 でPerfume観たのが2007年。それより前に深夜のACで観たことあったけどそれから5年か。
前に一緒に Extremeを見に行ったMさんが Perfume 好きで、Extremeの後は渋谷の韓国料理屋でずっと Perfume 談義をしていたんだけど、オイラは走るのに丁度良いので実は Perfume のCD買って iPhone に入れてるのな。大体走るときは Perfume とか Kylie Minogue とか聞いてる。本気でトレーニング用にするならピッチコントロールしてリズムを合わせておくんだろうけどな。

で、4月頭ぐらいに別の友人と話してて Perfume の話になり、機会あれば見てみたいもんだな、と調べたら4中発売で5月に日本武道館があると。じゃ、行ってみますか、ということで行ってみました。

中身はね、楽しかったですよ。パフォーマンスは流石で、ってか前にキャプチャデータが公開されてたのを見たときも思ったんだけど、もう計算機で作ったんじゃ無いかってぐらいのシンクロ率。序盤はある意味人形みたいで、CGの立体映像眺めてるような錯覚を覚え、子供の頃に好きだったブランデーか何かの瓶の底にオルゴールが付いていて人形がクルクル回るのを思い出しました。
踊るPerfumeのモーションキャプチャデータ公開

それがMCのコーナーになると三者三様で、客いじりも慣れたもの、下手なお笑い芸人より上手で面白いのは芸歴だなぁ、と思ったのでした。後、TVの印象よりあーちゃん随分しゃべるのな。そして引き笑い。広島弁も良いね。
てか年齢的に新卒相当でしょ。凄いもんです。

得た豆知識が1つ。5月は日本武道館はクーラーを入れない規則だそうで、終盤は文字通り額に汗してました。オイラが。彼女達も踊り終わると顔がテッカテカで照明浴びながら激しく踊って大変だなぁ、と。

客層はバッラバラ。若い女性からお父さん?ってぐらいの年配の人まで。ただ、オタ芸って言うんでしょうか、たまにそれに近いものがあって、アイドルっぽいからそうなるのかな?オイラの周りだけそうだったのかな?ちょっとだけ怖かった。
オイラの隣は森三中の黒沢と西尾一男(友近)を混ぜたようなズングリした眼鏡女性(年齢不詳)だったんですが、古い曲のフリは完璧にマスターしてるらしく、激しく踊って途中から疲れ果てて座り込んでてちょっとおもろかった。

個人的に Seventh Heaven が無くて残念だったけどアンコールは「心のスポーツ」で締めて終わり。

汗かいたので帰りに蕎麦屋でビールをグイッと。KIRIN 氷結プレゼンツだったのに店にあったのはサントリーだったので申し訳ない。

再確認したけどオイラはのっち派です。

|

« 小江戸 川越 | トップページ | ラムダッシュ ES-SV61 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45205260

この記事へのトラックバック一覧です: JPN アルミ缶:

« 小江戸 川越 | トップページ | ラムダッシュ ES-SV61 »