« 西沢渓谷 | トップページ | Eclipse »

2012年5月18日 (金)

こんにゃく・ほったらかし・ぼうりょくちゅうか・しゃとれーぜ

西沢渓谷から降りてきて駐車場に戻ると Eさんが「こんにゃく食べる」と言うので、駐車場脇にある「全国のおもしろいコンニャク200種」と豪語するプレハブみたいな小屋へ向かう。
なるほど、柚子こんにゃくやらこんにゃく煎餅やら珍妙なものが全国から集められていた。神戸だか兵庫だかを謳ったものも有ったけど初見だった。
レバ刺しそっくりのコンニャクを売ってて、確かレバ刺し殺人事件が起こったときに代替品として注目!みたいな記事を読んだのでかなり惹かれたんだけど、うっすーいのが数枚入って500円というCPの低さで何度も迷って断念。やっぱ買って帰ってきてブログネタにすれば良かったかなあ。


種タマだそうです。こっから増やすのか?

隣にある休憩所みたいなところでMさんが、これまた微妙なコンニャクくず餅を食べ始めたので座る。でも、あんまりグッとくるメニューがないのでワイン頼んだらナミナミ注がれて一気に飲んだらその後車中で眠くて仕方なかった。みんな心太とかこんにゃくポンチとか食ってたな。

で、車で温泉へ。以前にも行ったことのあるほったらかし温泉。「こっち」と「あっち」の2つの湯があるんだけど、何故かまた「あっち」の方へ入ってしまった。前は色気の無い夏富士で真っ黒だったんだけど、今回はノッペリと雪化粧。

個人的にはもう少し雪が落ちてると良いんだけどな、なんていうのは贅沢である。盆地の向こうに見える富士は好天に映えてキレイであった。

ヌルめの湯につかりながら富士山眺めてほげーっとしてたら疲れが完全に抜けたんだけど、大菩薩峠とか笹子峠に比べれば疲労も少なかったんだろう。

で、塩山と言えば暴力中華へ。色んな人に話をするんだけどピンと来ないみたいで、でも今回初見参の東京組は大騒ぎしてました。やっぱ体験型なんだな、暴力中華は。ワカサギ唐揚げとかメニューに載ってる写真の2倍以上盛られてきたり、相変わらずフライドチキンのような鶏の唐揚げ、減らないチャーハン、鬼のように辛い鶏肉炒めなど相変わらず容赦の無い殴る蹴るの暴行でした。


TYPO以前に唐揚げっぽくない


一気に行き過ぎ

で、ビール飲んだりして9人で1万ちょっと。ここで東京組は再度驚愕。オイラも今回は少し品数多いなぁと思ったのだけどやっぱ一人1300円とかだった。ファミレスとか大戸屋で1300円であんだけ食えないよ。

食べログとかには載ってないけど塩山に行ったら是非中華料理の「しんげん」へ。金3つでシンと読むそうです。ゲンは源。

その後シャトレーゼでEさんがアイスを見て「北海道より安い!」と名言吐いたりして塩山駅まで送って頂きました。
最終20:45のあずさの指定を取っていたんだけど、一本早いかいじに乗れそうで、駅員に指定変更お願いしようとしたら「機械でやってください」「いや、これ回数券に指定受けてからの変更なんで機械じゃ出来ないんですけど」「うーん。でももう出来ないんですよ−。XXさん、これ変更出来る?あ、でも暗証番号知らないんだよねぇ」暗証番号って何?と思ったけど、どうやらこのオッチャン2人ではMARSを起動できないらしい。後で調べたら塩山駅のみどりの窓口は20時までだってさ。恐るべし。
まぁ自由席で大丈夫だろうと思って乗り込んでみたらガラガラでしたとさ。

いやー、山梨いいところですよ。みんな知らないけど。

|

« 西沢渓谷 | トップページ | Eclipse »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45311649

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃく・ほったらかし・ぼうりょくちゅうか・しゃとれーぜ:

« 西沢渓谷 | トップページ | Eclipse »