« 精度 | トップページ | あー »

2012年5月31日 (木)

サポート

家のHDRに不具合があり。不具合っても故障とかじゃなくて、録画用の番組表のことなんだけど。
マニュアルを調べて、サポート用のサイトを見て、色々設定とか見直してみて、チャンネル再スキャンもやってみて、わがんね。

仕方が無いから翌日の朝を待ってコールセンタにお電話。
オネーサンに症状を話すと「しばらくお待ちください」と保留で5分ほど待たされて「XXを試して頂けますか?」と。「今、外にいるんですよ」と言うと丁寧にメニューの出し方を順を追って教えて下さった。礼を行って切り、帰宅して試してみたらなるほど仰るとおり。解決。

そもそもデフォルトでそういう設定だったのか、オイラが何かの弾みで設定したのか分からないけど、何だかへんてこな設定になっていたのが原因だった。

それにしても、買って5年ほどになる製品のサポート、それもボタン押したらスタートみたいな単純な家電では無いわけで、メニューからの分岐、画面遷移だけでも気の遠くなりそうな製品をサポートするって大変ですなぁ。裏を返せば、あの商品の代金にはコールセンタの維持費も織り込まれてるってことなのか。

もしかして日本の電化製品の価格競争力が無いのは、ムダな高機能ももちろんだけど、手厚すぎるサポートもあるんじゃないかと。っつーか、今回の件もWebで探せるようになってたら電話しなかった訳で。
そう考えれば、昔某PCメーカの日本のサイトには無い情報がUSやUKの同じ会社のサイトにはあって、不思議な思いをした事を思い出した。「電話サポートはしません。Webに情報があるから探して下さい。その代わり安いです」ってぐらいじゃないと競争力無くなっていくのかな?
個人的にはそっちでお願いしたいんだけど。わざわざ翌日の朝の受付時間まで待たなきゃいけないのはヤダ。

|

« 精度 | トップページ | あー »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45479941

この記事へのトラックバック一覧です: サポート:

« 精度 | トップページ | あー »