« 虚栄心 | トップページ | マスタード »

2012年5月23日 (水)

通園バス

昨日の冷たい雨が嘘のように気持ちの良い天気だったので朝から洗濯をした。干してたら徒歩通勤出来る時間じゃなくなった。でも悔しいので途中までバスに乗ることにした。地下鉄なら160円、バスなら200円、40円ムダをして更に20分ほど歩くのはコスト面ではバカっぽいが気持ちの良さには代えがたい。

少し遅れてやってきたバスに乗ってビックリ。まるで通園バスだ。
客の半分ほどが親子連れで幼稚園か保育園の子供だ。後部の座席はびっしり子供が座ってる。五月蠅いので前の方で立っていた。
オイラは公共機関に乗ったときに騒いでたらオカンに叱られたもんだが。家に帰ってからも怒られるぐらいの勢いで。うっさいなー、と思ってヘッドホンのボリュームを上げ、ふと見ると五月蠅いガキ共のオカンは注意するどころかオカン同志も大声で話してるのな。子供の声にかき消されまいとするように。

しばらくして前方も混んできたので仕方なくドアの近くまで移動したら、ドア際の席には大人しく座ってる女の子が居て、ちょっと清楚っぽいお母さんが横に立ってた。別に全員同じ幼稚園ではないのか。そう思ってたら、その母子はオイラと同じ停留所で降りて逆方向へ。「綺麗な人になるには、綺麗な言葉を話して、綺麗に食べること」といったのを見たことがあるけど、なるほどと実感したのでした。

個人の価値観です。子供を叱ったら子供が傷つくし、親の言うことしか聞けない子供に育つし、周りの迷惑なんて考えて空気読むような下らない人間になって欲しくない親の思いやりですよね、きっと。そう、オイラみたいな下らない人間になっちまうんだよ。

|

« 虚栄心 | トップページ | マスタード »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45375595

この記事へのトラックバック一覧です: 通園バス:

« 虚栄心 | トップページ | マスタード »