« 第79回 東京優駿 | トップページ | 精度 »

2012年5月29日 (火)

Tour of Japan 2012

日曜日、府中に行かずにどこに行ったかと言うと、芝浦の方へ散歩。

山手線を渡って埋め立て地側へいった辺りでSHIMANOのバントラ。大井埠頭での補給資材かしら。

何となくコーナーの内側に陣取り10分ほど待つとお巡りさんが慌ただしく動き出して、パトカー ktkr
交通整理開始。

良く、Tour や Giro ではキャラバンがグッズ配りながら走って大分経ってからレースの軍団が来る、なんて話を聞くんだけど、日本の自転車レースの認知度、道交法の面倒くささからそうは行かないんだろう。寸前の交通整理。

ほどなくして Mavic car、わー、ヨーロッパのレースで見るのと同じだよ。その後ろに SHIMANO のニュートラルカーが続く。

程なく先頭が見えてきた。一人抜け出そうとしてるのかな?あー、面倒だからってパンケーキにせずにズームレンズ持ってくれば良かったかなぁ、なんて思ってる内に

取り逃がしました。いや撮り逃がしました。
本当は先頭の選手がカーブを取るところを正面から抑えてやろうと思ってたのに、左端に後輪の陰が残るのみ。思った以上に速かった…

なんて思ってたら、うわわわわわ、というかシャリシャリシャリシャリという音を残して集団が走り抜けていきました。ズームなんかで悠長に抑えてらんねーよ。ってかプロのカメラマンってどうなってるんだよ。

後からのんびりチームカーが。

これNIPPOのチームカーなんだけど、悲しいことにTOJのチームカーってほとんどのチームが同じ車にせいぜいデカール貼ったぐらいなのね。赤いブリッツェンのチームカー探してしゅーくりーむことクリリンこと栗村さん探そうとか思ったんだけど分からなかったす。

ということで一瞬の出来事でした。でも、まだ集団が活性化してない状態であのスピードなのな。それも11時に日比谷公園スタートして10分か15分かで芝浦過ぎて来ちゃうのよね。

まぁでも観たいと思ってから2年連続大雨、昨年は震災で中止と3年?4年?越しで生で観られたのは良かった。自分の中で何となく一段落。

|

« 第79回 東京優駿 | トップページ | 精度 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45454896

この記事へのトラックバック一覧です: Tour of Japan 2012:

« 第79回 東京優駿 | トップページ | 精度 »