« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

髪型

先日地下鉄に乗ってたら髪の毛ツンツンに立ててシャレオツなストライプのスーツを着たオニーチャンがドアが開くなり「しょるだーわんずうぇい」って感じで降りる客を押しのけて乗ってきて空いてるシートにドン、と座った。

昨日歩いて帰ってたらピザ屋(?)のオープンテラスの椅子に本田△みたいな金髪ツンツンのニーチャンが絵に描いたようにふんぞり返って(脚組んで両肘を椅子に引っかけて)、店員の女の子立たせて何やら怒鳴ってた。横に彼女か何か座ってたけど。

髪型に気を遣う前にもうちょっと「格好付ける」ところがあるんじゃないのかしら?

そういや昔客先でとても親しくしてくれてた人が、一緒に食事に行ったら「俺は客だぞ」的な振る舞いだったので陰鬱な気分になったのを思い出した。ああいうのが格好良いというか、親も周囲もそうだったりするのかなぁ?不思議だ。

ちなみに右のワックスは美容師さんに勧められて買ったワックスな。オイラ、軽く天然パーマなので普段何もつけないけど、髪が伸びて湿気の強い日はパーマが悪い方に出るので、たまーにつけてるだす。結構良いよ。無香料じゃないから、匂いが嫌な人には勧めないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

囚人の住所

「 東京都の人口(推計)」の概要(平成24年1月1日現在)(PDF)っつーのが総務局から出てた。

それによれば、東京区部の人口が900万人を突破したんだそうだ。5月の人口増減ってのがあって、奥多摩や青梅を中心に所謂都下と右端の葛飾・江戸川区が寒いことになっている。一方で増えているのが港区・世田谷区で人気のエリアっぽいのは分かるんだけど、何故か府中が熱い。

何か大きなマンションでも建ったかなぁ、と思ったんだけどよく知らないな。府中に何かあったっけ?と考えて思いついたのは「刑務所」。

そういえば刑務所にお住まいの皆様の住民票ってどこにあるんだろう?捕まる前の住所?それとも今住んでる刑務所?

調べたら同じような疑問を持つ人はいるらしく、「死刑囚または無期懲役囚」「収監時に一人世帯だった主人」は刑務所に住所が移る模様。それ以外は帰る場所があるんだ!ってことで元の住所が保存されるらしい。そういや店子が逮捕されたときの大家の対応が結構大変、みたいなのを読んだな。
何せ、死刑囚やら独身一人暮らしの犯罪者が増えると府中の人口は増えるみたいだ。

最初の資料に戻ると、実は東京の人口って1966年から1996年まで減り続けて(一部極大があるけど)いたらしく、意外である。オイラの生まれる前から、オイラが上京してきた頃まで30年に渡って減少していたというのは何かあったのか?JターンとかIターンとか言われる前から人が減っていたんだな。東京生まれの人が出て行ってたってことだけど、神奈川とか埼玉とかへ移ったのか。謎。

そして、何故バブル後に増え始めたんだろうか?やっぱ不動産価格が落ち着いて住めるようになったのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

富士山 0〜5合目

浅間神社で教えて貰った通り拝殿右の奥手の鳥居へ行くと「冨士北口登山本道」と。ここが0合目。0839スタートです。

で、神社の方の言う通り、すぐに車道に入るんだけど、程なく見落としそうなところに「遊歩道」の看板が。どうやら、道路の脇を併走するように遊歩道が整備されたんだそうで。


これは暫く行ったところの写真

両側にアカマツの林が広がり、朝というのに蜩が大量に鳴く。神戸の実家も早朝に蜩が五月蠅いぐらいに鳴いていたのを思い出した。他に歩く人は誰も居ない。

と、良いことばかりでも無く、先日の台風の影響なのか道の真ん中の土砂が流れ去っていて大きめの石がゴロゴロしていて非常に歩きにくい。両側のアカマツの落ち葉を踏みつつ歩くのだけど、右へ左へ道を移しつつ歩かなければならなくてテンポがつかめなかった。

思いっきり木が倒れてたりね。

富士吉田は涼しいと思っていたのだけど、半袖でも汗だく。汗を拭いては虫除けスプレーをかけ直す。

中の茶屋に0959。まだ1時間半歩くのか(馬返まで)。
ここからはゴロゴロの遊歩道を捨ててコンクリで舗装された道路を歩く。トレイルランって流行ってるんですかね?小さなリュックを背負った人が結構な頻度で走って追い抜いていく。

ここからはひたすら地味。何も無く基本的に真っ直ぐな道をどんどん上っていく。暑い、気が急く、脚しんどい。

1105 馬返バス停。富士山駅だか河口湖駅からここまでバスがあるし、駐車場もあるので、ここから登る人がほとんどだ。折しも夫婦連れが着慣れない感じのウェアで完全武装して登っていくところだった。いや、それは頂上アタックの服装で、5合目まで行く格好じゃねーだろ、と思うも仲よさそうでいいね。

馬返の鳥居。その名の通り、ここから先は急なために馬が上がれず、ここで返したんだとか。
鳥居は311の地震とその後続いた静岡の地震等でクラックが入ったりしていて修繕していたようだが、もう直っていた。
くぐってすぐの禊所を過ぎて登っていくのだけど

道が地割れだらけ。これがまた体力を奪う。結局こういう道は4合目ぐらいまで何カ所も現れた。

ほどなく一合目。1125。標高1520mだそうです。スタートから3時間弱でやっと0〜1合。

今回は五合目から新宿行きのバスで帰ろうと思っているのだけど、1日2便、13時と15時のみなのである。15時を予約してるけど、オイラの脚なら13時に乗れちゃうかなーなんて思ってたんだけど、この時点でそんな甘いものではない、というか15時に間に合うのかも分からなくなってきた。

正直一番辛かったのは、一合目から二合目の間だった。精神的なもの、気温、湿度、空腹等。
休憩していると馬返から登ってきたであろうフレッシュな登山者に追い抜かれる。オイラは汗だくで大きく息をして挨拶して見送る。「私は0合目から登ってきました」という言い訳がましい札でも首から掛けておきたい気分だ。

程なく左手にボロ家が。ここまで廃屋は幾つもあったので別に珍しくもないが、幣が見えたので気になって調べると小室浅間神社なのかな。本宮が二合目にあって、本殿は里宮に移されたってあるけど、それにしてもボロ過ぎないか?何か別の物を見てるのか。

ちなみに、昔は河口湖畔からここ辺りまでが御室浅間神社の敷地だったようで、本宮の周りだけが河口湖町の飛び地なんだそうだ。

で、道沿いに裏に回ってみたらあっけなく二合目。1207 標高1700mだそうです。

少し登ったところで握り飯をしたため、又登る。後2時間で五合目まで行けるのか。既にヨレヨレなんですけど、と思ってると、ひっきりなしにトレイルランの人達がキンキン、カラコロ熊よけの鈴を鳴らしながら走り抜けていく。怖くないのかなぁ。目の前でスリップした人もいたけど。

更に登ると林道に交差するようになっていて、オッチャン二人が着替えていたので、挨拶をして「ここは三合目ではないんですか?」と聞くと、「まだまだですよ」と。「五合目まで行かれたんですか?」と聞いたら「そう。五合目に居たら寒くなって着込んだんだけど、またこの辺まで降りてきたら暑くなってね」とのこと。

えんやこら、と登ると三軒茶屋に到着。1246 思ったより早い。ここが三合目。標高撮り忘れた。

少し空がグレーになってきて嫌な感じ。雨予報では無かったけどな。山の天気だしな。一応、リュックに簡単なレインコートは入れてきているけど。
と思っていたら「ド、ドーン」と雷鳴。やべ、っと思ったけど、暫くしてまた同じタイミングで「ド、ドーン」。計3発なって終わった。後で知ったんだけど不発弾処理だったみたい。
不発弾:北富士演習場の造林地に3発 防衛省「業者、安全確認せず」 /山梨

後、気温がぐっと下がって汗をかかなくなった。少しペースが上がる。

暫く行くと説明書き。ここに大黒天を祀った茶屋(山小屋)があったそうな。四合目と書いてあるが説明の最後には「江戸時代には三合五勺と言われていました」とある。どっちやねん??13:15 これならバスに間に合うか。

こっからが辛かった。腹筋が痙攣するような感じの腹式呼吸。立ち止まると脚が震える感じがする。でも心が折れるには遅すぎる。こっから馬返に戻るぐらいなら登り切らなきゃ。

そんな中、何だか庭園みたいで綺麗だったので撮ってみました。これ道の途中なんですよ。奥に向かって歩いて行きます。

登り切ったところに標識。四合五勺で、ここが嘗ての女人の侵入限界だったらしい。その後戦国時代には二合目まで下げられたとある。御座石ってのは磐座(いわくら)の事のようだ。で、問題はまたしても説明文の最後。
「この場所は、四合目と言われた時代もありましたが、現在では五合目となっています」って書いておきながらタイトルは四合五勺。だから俺様は今どこにいるのかと。

隣には五合目と書かれた小屋が。あーもーわかんなーい。1330

で、暫く登ると

「五合目 中宮」もうね、どれが五合目なの?
ここが富士山を草山・木山・焼山に分けたときの木山と焼山の境なんだと。1354。

風も無いのに霧が出てきました。幻想的ではあるが寒くはない。

で、この先の林道とぶつかったところで、車で来た甲州街道仲間(?)のAさんと合流。何とか15時のバスに間に合いそうな気がするので、iPhone からバスの決済をする。そうそう、麓からちょくちょく繋いでみたけど Softbank は基本的にポイントポイントではずっと繋がってた。ただ、画像をアップしようとしたりするとタイムアウトするので帯域は狭そう。仕事用 au も持って行ったけど大差ない感じだったかなぁ。

で、Aさんと一緒にバス停を目指すんだけど、1時間しか歩いてないAさん速いのなんのって。

通行止めになってるけど、これはスバルラインとの車の出入りが通行止めで人は通って良いみたい。

暫く行くと、バカ騒ぎのような歓声が聞こえてきて、見たら外国人観光客が登り口のところまで来て騒いでた。こっちはクソ疲れてるっつーのによー。

駐車場まで0.9kmで30分と書かれていてビックリしたけど、実際はほぼフラットか緩い登り下りなので10分強で辿り着きました。駐車場と言うか土産屋の建物前に1440着だから丁度6時間かかったことになるのか。フガフガ。

で、何に驚くって馬がいるのね。馬返より上なのに馬がいていいのかと。観光客向けで、記念撮影300円から14000円払うと七合目まで乗せていってくれるサービスまで色々あるらしいんだけど、誰も頼む人が居なくて馬が暇そうでした。ってかどの馬も鬱っぽいの。特にこの写真の奴なんて石垣の方向いてビクともしないし。

ここに mont-bell って、ここで旅装整えるのかよ。

一応、2305mまで登りましたよ、と。大菩薩嶺が2057mってことだから生涯で一番高いところに来たかしら。あ、あの高山病になったクレーターレイクが7000〜8000Ft. って言うからあっちの方が高いのかもな。

まぁでも何か凄い観光客で異人さん、特に中国人も多くて、こんなとこに車で来て何が嬉しいんかいな、と思いつつ発泡酒を300円で買う。
何だかヨレヨレなのが惨めだ。そうこうしている内に時間が無くなり、Aさんとお別れ。

バスを予約していないらしい外国人が大量に並んでいたけど、チケットを見せて乗る。あの人達全員乗れたのかなぁ。ってか外国に来て予約制のバスに予約無しって結構な根性だと思う。オイラなら絶対調べて予約していくけど。

帰りは上野原辺りと調布辺りで渋滞にはまったものの、3時間半ほどで新宿について、貪るように肉食って帰って寝ました。
結局、リュックに詰めていった長袖インナー、フリース、マフラー、手袋、ソフトシェル等は一切使わず。水も1.5リットル持って行って1リットルだけ飲みました。分かったことは本番には雨具やもう少し水が必要だから今のリュックよりサイズが必要だな、ってことかな。

今までで一番つらかったかもなぁ。でも達成感あったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

ドラクマの行方

ギリシャがユーロから離脱するのかどうかと。欧州の大手銀行はこんなこともあろうかと、システムからドラクマを消してなかったというからギリシャさんの信頼感半端ねぇ。

ギリシャ新政権のラパノス財務相、健康問題理由に辞任
ま、オイラもギリシャの財務省になるってなったら目眩しそうだ。クラクラ。

さて、ユーロから離脱もしくは追い出されたら(そんなこと出来るかどうか知らんけど)通貨はどうなるんだろうか、と元上司とやり取り。
強い通貨から弱い通貨へ切り替えって前例あるのかよく分からないけど、結局カンボジアみたいにドルがメインになっちゃって自国通貨は釣り銭ぐらい、みたいな感じになるんじゃないか、というのがオイラのイメージ。買い物してユーロで払ったらじゃらじゃらドラクマ硬貨が返ってくる。ギリシャ国内で信用あるのはユーロ、みたいな。給料も出来ればユーロでくれ。
元上司はギリシャユーロみたいなのが出来るんじゃね?と。何かクローネみたいだな。スウェーデンの帰りにコペンハーゲンの空港で買い物しようと思ったら「それはスウェーデンのクローネね、だったら金額はこうなるわ」みたいな感じでレジ叩いたら金額変わって、「えーそういうことなのー」と思った記憶が。

そういえば、なんで共通のクローネ使っていながらレートが発生するのかと思って調べたら、クローネってクラウン(王冠)のことなんですな。昔はスウェーデン、デンマーク、ノルウェイで通貨同盟結んでたんだけど後に袂を別ったらしい。で、チェコ行ったときに通貨が「(チェコ)コルネ」っていうのでチョココルネと紛らわしい、なんて話をしてたんだけど、あのコルネもクローネの事だったらしい。しらなんだ。北欧とは別だけど、オーストリア・ハンガリー帝国の通貨がクローネだったそうで、その後独立してもクローネ由来の通貨が残ったんだそうだ。

となると今度はドルが気になる。オーストラリアも香港も英国領だったわけで、何でドルなのか?

AUDについては、やはりオーストラリア・ポンドだったようだ。ただポンドって20シリングだの12ペンスだの12進数ベースの変態的な通貨なので、10進数にしようってことで、新しい通貨を考えたんだと。

Other proposed names included more exotic suggestions such as the austral, the oz, the boomer, the roo, the kanga, the emu, the digger, the kwid, the dinkum, the ming (Menzies' nickname).

「カンガ」とか「ルー」とか短絡的というか絶対真面目に考えてねーだろお前ら。で、結局「royal」って通貨に決まって紙幣の試し刷りまでしたのに、国民に不評なんでやめることになって「ドル」になったんだそうな。お隣のNZも同じような感じだそうだ。

今度はHKD。19世紀に香港が開かれたときはインドルピーとスペインのレアル銀貨、中国の貨幣が流通していたそうな。昔は銀本位だったこともあって、スペインの8レアル銀貨(1ペソ)は基準になってた時代があるっぽい(専門家じゃないのではっきりとは知らん)。
んで、独自通貨作ろうってことで頑張って見たんだけど、敢えなく失敗。この時の工場の造幣装置はロスチャイルド系のジャーディン・マセソンに売却されて、ジャーディン社はそれを日本語に変更して日本で最初の硬貨を鋳造するのに使われたんだとか。へぇ。
でもこの後銀の大暴落があって、メキシコ銀貨の価値が大幅に下落し、20世紀初頭に独自の通貨を持つに至る。これが香港ドルなんだと。何故か最初からすんなりドルみたいだけど、メキシコ(スペイン)銀貨がスペインドル(Spanish Dollar)銀貨と呼ばれていたのがベースなのかしら。

何か色々面白いことが見つかるな。USDも元はこのスペインドルがベースだとか。

ドル記号$のデザインの由来は諸説あるものの、一番有力な説は、かつてアメリカ合衆国確立以前の北米地域の基軸であったメキシコとその宗主国スペインの通貨ペソ(メキシコドル)に起源を持つというものである。ペソを表すP'sがだんだんとPとSが重ね書きされるようになっていった結果、$になったものとしており、当時の帳簿などにその変遷を求めることができたとする経済史学者の研究がある。
    他に、縦線を2本書くのはスペインドルに記された紋章のジブラルタル海峡の両端に立つヘラクレスの柱に由来しているとするもの、また別の説では、同じく当時のペソが8レアル換算であったため、「8R」が$のように書かれるようになり、ペソ非主流地域ではこれがペソを表すようになり広まったとする説、英国の通貨単位のひとつシリングのSに由来するなどの説がある。

実際8レアル銀貨にはヘラクレスの柱が描かれていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

北口本宮冨士浅間神社

日曜、朝8時前

何かベタな名前である。元は富士吉田駅であった。
電車で来たわけではなく朝6時新宿発の河口湖行き超特急バスである。これすごい。2時間足らずで富士山駅まで来られる。早朝なので渋滞もなく、少しうとうとすれば着いてしまう。

駅の南側へ回り、富士みちという道を歩く。が、車の往来がありそうなので一本裏を歩いた。
途中、白々とした富士山頂が姿を見せる。梅雨時なのに珍しく天気の良い週末。だから急遽この旅を思いついた。天気予報は曇り。

富士山駅からは緩い坂を上がっていく。徒歩20分か30分かぐらい。この緩い坂を歩かずタクシーにすれば良かったと後で後悔した。

突き当たりを左折。この道は鎌倉往還というらしい。鎌倉まで行けるのか。行かないけど。
軍用車が多いのは近くの演習場のものだろう。そんなことを考えながら歩くと、突然鳥居が現れる。本当に道路ギリギリに建ってるの。

富士浅間神社。正式名称は「冨士」なのに標には「富士」とはこれ如何に。
北口本宮冨士浅間神社

と思ったらサイトに説明があった。

諸説ありますが、現在の固有名詞としての「富士山」の「富」の1字を山そのものに見立てた説が多くあり、よく言われる例を以下に挙げます。
     1. 「御山の上に人は立てない」説
   ウ冠の点を人に見立てて、本来禁足地であること、或いは尊い山である為人が 崇める(下から見上げる)山であることを表した。
   2. 「神は見えない」説
   点を神に見立てて(1とは逆に)、尊いご存在は目に見えないことを表した。 (午王という札などにその配置の絵が描かれています。)
   3. 「山頂は神域」説
   ワ冠から下を8合目以下に見立てて、点の示す山域は、神の土地であることを 表した。

結局石標が「富士」な理由にはなってないな。一方で鳥居の扁額が「冨士山」である。凄い。

正面に回ってみると豈図らんや、中々見事な木立でございます。少し戸隠を思わせるような(あそこまでデカくないけど)。

二の鳥居かな?の扁額は「三国第一山」だそうで大きく出たもんだ。

境内には大きな杉と檜があり、歴史を感じさせる。折しも七夕前ということで、1本100円で短冊を書いて下げることが出来るようだった。「ドーナッツが食べたい」という子供の字が可愛かった。

拝殿の奥、本殿の方には派手な扉が閉ざされていたが、あれを開けたら富士山が見えるんだろうか?それとも何かご神体があるんだろうか。

この浅間神社、本社は富士宮にある富士山本宮浅間大社であるが、元々吉田の諏訪社が有った場所に浅間神社を勧請してきたものなんだそうな。裏手の塚には日本武尊が静岡側からやってきてこの神社の裏手から富士山を拝んだとある。

元々浅間神社は富士山をご神体とし、神格化した浅間大神を祀るものだったそうだけど、何時しか浅間大神はコノハナサクヤヒメと一緒の扱いになってしまったとか。産室に火を掛けたから火山の富士山の神様になったとか、元々水の神だから富士山の鎮火のために浅間神になったとか諸説あるような。

ちなみに日本武尊は相模で賊に襲われたときに富士山(浅間大神)に祈ったら命が助かったとかで、富士宮に神社を造ったらしいよ。この時に葦をなぎ払ったのが草薙剣、その後火を放って逃げたので焼津という。

朝8時過ぎということで、境内では掃除をしていたのだけど、皆様凛とした声で「おはようございます」と声を掛けてきて下さって気持ちの良いところでした。

「すみません、吉田口の入口はどちらになるんですか?」
「あの鳥居の奥です。社の裏から道路につながりますので」
「ありがとうございます」
「いえ、どういたしまして」
(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

iPhone の Wi-Fi 自動接続が勝手にOFFになる件

オイラはSoftbankの iPhone 使いなので、Wi-Fi は 0001softbank っつーアクセスポイントに繋ぐわけです。

商店街とかだとアホみたいに設置しちゃったもんで電波干渉してダメダメとか言う話を聞くソフトバンクのWi-Fi ですが、少なくとも個人的にはそういう経験が無くって、ってのは多分地下鉄の駅で使うのがほとんどだからだろうな。
拝啓ソフトバンク様今すぐ無用なWiFiAP設置を止め密集AP間引きをしてください敬具 | 無線にゃん

ところがここ最近繋がらない。電波の強弱とか干渉じゃなくて自動接続の問題。駅に着いたんだから Wi-Fi に自動接続するだろうな、と Safari 立ててもメールチェックしても自動接続しない。おかしーな、自動接続ONにしたのにな、と設定を見ると OFF になってる。これを繰り返してる。

毎回そうかといえばそうでもなく、ちゃんと自動接続することもあるし、参ったな、調子悪いのかなと再起動したりしても変わらない。

で、ふと気づいたこと。よわーいアクセスポイントとか掴んじゃったときにずっとログイン画面のままで繋がらなかったりするので「キャンセル」ボタンを押すことがある。これをすると、どうやら自動接続がOFFになるらしい。そう意識してから見てみると確かにキャンセルするとOFFになる。

でも前はそんなこと無かったのに。iOS アップデートしてからなんだろうか。すげー不便。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

会社の品格

巨人、週刊文春を提訴へ=原監督めぐる報道で

女性問題も1億払ったのも本当だけど、払った先は反社会的勢力じゃ無いので文春が書いたことは嘘、なので名誉毀損で訴えるよ、とのこと。

そもそも女性問題をネタに1億円よこせ、という人間が「反社会的」じゃないのか、っていうツッコミどころ満載の話なんだけど、早速清武氏を根拠無く誹謗するようなメッセージアウトをしておきながら雑誌の方は名誉毀損で訴えるという凄い二面性である。

これだけならタダのゴロツキ企業な訳だけど、こんなのが日本のマスコミを牛耳る企業グループかと思うとクラクラするよね。オイラが同じ経営者の立場だったら恥ずかしくて出来やしない。

内輪の喧嘩をわざわざ記者会見したり、球団間の新人契約金の取り決めを破って「別に規則じゃないんだから違反じゃ無いだろ」と嘯いてみたり、本当にゲスですねぇ。

それでも巨人ファンがいて読売新聞読む人達がいるのが不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

パンツ

ベントナーの罰金、企業が負担

アーセナルにいたのは一昨年までだっけ。EURO2012にデンマーク代表のエースとして出ているベントナーさん、ポルトガル戦でゴール決めた後に上着を捲ったらパンツのゴムが見えちゃった。
そこにでっかくオンラインブッキング(賭博)サイトの名前が。

で、1試合の出場停止と10万EURの罰金と。

ベントナーもサイトもスポンサー契約は無かったと言っているんだけど、10万Euroについては「可哀相なベントナーのために」サイト側が肩代わりするんだそうな。まぁ、あの露出に対して1000万円なら安いもんなんだろう。その後の炎上?ステルス?マーケティングも含めたらもっと価値がありそうだ。

しかし、あそこで見えるのが CK のロゴだったら問題なかったのかしら。グンゼとか。
選手のスパイクには何も言わないのにパンツに言うのも何だかな、という気もする。だったらいっそのことウインブルドンみたいにロゴは1箇所まで、とか決めれば良いのに。

そういえば、南アのFIFAワールドカップの時だったかオランダサポがビールメーカだかが配ったオレンジ色のTシャツを着て入ろうとして問題になったことがあったな。じゃあ、でっかいポロのマークがついたシャツで入ったらどうだったんだろう?

去年行った IRBワールドカップでもチケットに持ち込み禁止の物が一杯書いてあってビックリした。指定メーカー以外のファストフードとかドリンクとかダメって。

どうでもいいけど「ラッキーパンツ」って一般的なんですかね?勝負パンツ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

電球

節電に脱「白熱電球」 政府が製造・販売自粛要請へ

最初の自粛って昭和天皇が病に伏せったときだったか。あの井上陽水の口パクの時だもんな。あの時は文字通りマスコミやら広告出稿主が「自粛」したもんだ。自粛は文字通り「自ら」行うものなのに、いつしか「自粛要請」ってのが普通になってきた。変なの。

さて、LED電球にすると単価が200円ぐらいのが2000円ぐらいになって、4万時間の寿命になって4万時間使うと4万円ほど安くなるそうです。寿命40倍だから200円x40個で8000円ぐらいかかるところが2000円1個で済むよ、だからお得。

さて、うちで白熱灯使ってる場所はと言うと、洗面台と風呂場かな。1日に1時間もつけない。オイラ小さいときから使わない電気(電灯)は消す、と教育されてるので気になる。

1日1時間つけたとして40000日で40000時間。んー、109年?2時間付けても50年か。

うちのマンションどーなってるかなー。そもそも時間割引率考えると凄い損な気がするよなぁ。

と言うわけで下らない自粛が始まる前にストックしとくか。

こんなステキなニュースもあったし。
光量不足のLED電球を不当表示 消費者庁が12社指導

あとLED自体は長持ちするけど電源供給部が弱くて…みたいな話は解決してるのかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

MacBook Air

去年の夏前から仕事で使い始めた MacBook Air、当初は持ち運び用ということで購入したのだけど、結局 Apache+tomcat を走らせたりしてガッツリ日々の仕事用に使うことになり。
先日の新型 MacBook の発表をもって2世代前の型になったのだけど、今年に入ってから重いと感じることが多く。1年前はさほどストレスがかからなかったのだけど、Firefox が重いのか、GMail が重くなったのかだと思っている。オイラ、Firefox で Google Apps for Business のメール、Chrome で個人の GMail を使ってるんだけど。

大体、メモリ2Gってのが貧弱すぎるのかなぁ、家のMacBook Pro は8Gで問題なく動いてるしなぁ、なんて思ってるところに 11インチモデルで8Gメモリモデルがあると。

買いました。

電源部分のコネクタ形状が変わった以外は特に変わった感じはありませぬ。

さて問題は前の仕事環境を移さにゃならん、というところ。んで、普段からバックアップ用に外付けHDDに行っている TimeMachine が使えないのかと調べたら使えそう。
Mac OS X v10.6:移行アシスタントを使って Time Machine バックアップからファイルを転送する方法

が、TimeMachine で異なるOSバージョン間は色々ありそうだ。旧マシンは Snow Leopard のままにしていたので(何か重くなりそうだし)、まずはOSのアップグレード。家の MacBook Pro 用に買った Lion を AppStore からダウンロード。違法でも何でも無いよ。ああもうなんか1台毎のActivationがとか何とか言うクソッタレOSとは大違い。

前にやった時のことを覚えてなかったんだけど、ダウンロードに1時間ちょっと、インストールに30分ちょっとでした。
Mail の移行とかトラックパッドの設定をやり直して、TimeMachine でバックアップ開始。これが結構かかる。差分取ってるんだろうから当たり前ったら当たり前なんだけど。

作業しながらだったんで2時間弱ぐらいかかったのかなぁ。

後は書かれているとおり、HDDをつなぎ替えて、移行ユーティリティを起動して30分弱で読込完了。
気をつけるべき点は、移行先のアカウント名を同じにしてしまうと、ユーザ名が変わってしまうこと。例えば、前のマシンで shige というアカウントで使っていて、新しいマシンの初期設定で shige を使ってしまうと、そのまま移行が出来ない。その場合は移行先を shigeo とか新しいアカウントにするんだけど、/User/shige 以下が何らかのアプリの設定に書き込まれている場合は、都度 /User/shigeo に変更が必要で面倒ね。ブラウザのダウンロードフォルダとか。

その他は初期設定でことえりになってるのをATOKに変更したり、Dropbox はアカウント情報を完全に忘れてるので再度打ち込んだり、Office のアクティベーションコードを再入力したり(全くクサレ…)、メールサーバのパスワード入力したり、プリンタドライバインストールしたり(これは移行元が 10.6 だったのでそのせいかも)。

そうそう、/etc/hosts が移行されてなかった。これは TimeMachine の設定で含めることが出来るんだろうか。ま、手で移すけど。

実は移行ツールを立ち上げてから、TimeMachineを使わなくても同じネットワーク上のMacは両方で移行ツールを立ち上げることでデータ転送できることを知ったのだけど、無線LANだとどうせ遅くなるよ、ということにしておく。

で、新しいMacBook Air はメモリが増えただけとは思えないほど速いです。SSDが変わったのかなぁ。

と思ったら Java のインストールが必要だった。いつからかJavaは別扱いになったんだよな。これは移行されないっぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

第6回 佐賀の日本酒を楽しむ会

今年が第6回ということだけど、オイラは参加するの3回目かしら。

毎年、池袋で行われる鑑評会入賞酒利き酒会+日本酒フェアに合わせて、その前日ぐらいに行われる。今年は佐賀の蔵20蔵。一般には知られてないかもしれないけど佐賀の日本酒は美味い。九州ということで焼酎のイメージが強いかもしれないけど日本酒の生産量は焼酎より多いのだ。でも確か消費量は焼酎が上だった気が。

近頃では鍋島が随分と有名になってしまったので、入口脇の鍋島ブースは1時間半ほどで全ての酒を出し切ってしまって開店休業状態に。

オイラは案外飲んでるから今回はいいかな、と。

この時期、いろんな都道府県の酒造組合がこういう会(大抵午前中は料飲店や業者向けの商談会)を開いているのだけど、佐賀は毎度利き酒クイズがあって、結構これが楽しい。乾杯に使う酒が20蔵90種の酒の中のどれなのかを当てる。

今回は香りが強くなく、佐賀にしては珍しくドライな感じ、ということである程度絞って特純を飲み歩いて最後に天吹と万齢で迷ったのだけど、飲み直してみて「うん、万齢だな」と自信を持って早々に投票。
いつもこの会は利き酒に夢中になってしまうのだけど、今回はお料理もガッツリ食べました。結構美味いのよな。ちゃんと2回に分けて出されるので品切れにもならないし(佐賀牛ローストビーフは1回のみで長蛇の列だったので今回も食べてない)。

結果、まったくかすりもしなかったクイズだけど6人正解者がいて偉いもんだなぁ、と。後、不正解者の中からも抽選でプレゼントが当たったり中々良い会でした。

問題はなぁ、今年は下らない懇親会(社外)があって池袋の日本酒フェアに参加出来ないことなんだよなぁ。しくしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

コンタもアンディもいない夏

行きつけのオーナーが6末におフランスに行くらしく。仕入れも絡んでみたいだけど。

いーなー、今年はオリンピックの影響でツール早いんだよなー、なんて話をしていた。

今年のツール、既にドーピングの件で違反を認めたというより早く復帰できるならクロでいいよ、って感じで資格剥奪中のコンタドールは出場できず。となると、いよいよアンディ=シュレックか、と思っていたら先日のドーフィネでは序盤からズルズルベッタリ。本人曰く膝の調子が悪いので徐々に上げていくよ、なんて言ってたのに個人TTで転倒してリタイア。
どうなるかなと思ってたら
Schleck Confirms He Will Miss Tour De France | Cyclingnews.com
"Schleck had fractured the sacral bone of his pelvis"って「ぺるう゛ぃす」って何?って思ったら骨盤骨折してたのかよ。そりゃ大変。4〜6週間の怪我ということで、ツールは捨ててオリンピックに照準を合わすんだとか。でもロンドンオリンピックのコースはスプリント向きというか分かりやすく言えばカヴェンディッシュ向きって話だからなぁ。

で、上記の話は昨日の Tour de Suisse 中に発表されたので、今朝記事を探してたら何とアームストロングがドーピングで資格剥奪されたと。
Armstrong Charged With Doping By USADA | Cyclingnews.com

USADA's evidence gathered in investigation of potential doping on the United States Postal Service (USPS) (1996-2004), Discovery Channel (2005-2007), Astana (2009) and RadioShack (2010) cycling teams. Evidence gathered by USADA from interviews with riders from all referenced cycling teams

昔のチームメイトやスタッフから話を聞いて2009年と2010年のサンプルを調べたらEPOとか血液ドーピングの痕跡が見つかった、んだそうだ。
当然、ランスは反論。サイトの文章も楽しかったな。USADAの事を「税金がつぎ込まれてるけど、政府の管理下に無くて勝手にやってる団体」だとか。

USADA and UCI statements reveal levels of intent and knowledge
  "I have never doped," said Lance Armstrong.
  "USADA only initiates matters supported by the evidence," said USADA.
  "The UCI is not aware of the information," said UCI.

結局、USADAは米国のアンチドーピングの機関なので、これが過去の Tour de France 等に影響するかどうかはUCI次第だ。USADAは今後16年間のランスのトライアスロン参加を禁止するそうな。

これまであまりの強さに何度もドーピングを疑われたが一度も陽性になったことがないランス。今回も少し根拠が弱い気がするけど、強気で鉄槌を下したUSADA。今後どうなるんだろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

タジン鍋

ここ最近ハリオグラス好いていまして。ただアウトレット的に安く手に入る事があったからなんだけど。
麦茶用のボトルやら急須やらと一緒にタジン鍋を買ってみました。

前から気にはなってたけど邪魔そう。同じ系統でシリコンの電子レンジで使う奴も気になってたけどCP悪そう。
で、安かったので買ってみた。IHでも使えますってのと、電子レンジでも使えますってのがあったけど、うちはIHではないので電子レンジ版。いやほんとオール電化住宅じゃなくて良かったあるよ。

簡単なレシピ冊子が付いてくるので、ジャガイモとかソーセージとかキャベツとか放り込んでコンソメ突っ込んでチンしたらポトフが出来て、あら簡単。鍋で煮込むと時間がかかるし野菜がグダグダすぎる感じがあるんだけど、これだと「蒸し」なのでそこそこしっかりしていて、それでいて熱が通っているので宜しい。つーか、簡単なのが一番ですよ。

後、陶器でもないので、取っ手部分は取り外して洗えるし、中々良い買い物をしました。

ただブロッコリーとかシメジとか野菜だけ放り込んで蒸して、ちょっとしたドレッシングとかソース作って食べても美味しいので本当に手軽。こりゃいいや、と思ったんだけど野菜高いのよなぁ。
ガキの頃の感覚だと肉が高くて野菜が安いって感じなのに、ここのところ逆転してないかしら。野菜高い。もっと食べたいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

中身

先日、相談というか愚痴というかを聞きました。

何でもその人の会社の社員が独り言を良く言うんだそうで。それは構わないんだけど、近頃それが攻撃的なんだそうです。でもって独り言に止まらず、ふとした会話でも悪口じゃ無くてネガティブなことを言うんだとか。
オイラも当人をちょろっと知ってるんだけど、無口で何考えてるか伺い知れない感じなのよね。親の教育が極端だったとか何とか聞いた覚えがあるんだけど。

話聞いてると、別にやりたいこともないらしく。仕事も特にやりたいわけでもないらしく。特に金も使わないので仕事しなくても実家で生活できる(そういう親らしい)とか。何かが得意とか自信があるということもないみたいで、仕事自体はきっちりするんだと。

「なんかね、ずっと批判してるんだよね。いろんな事に対して」

ムダに批判だけする人っているんだよな。特定分野に非常に詳しいんだけど、自分の好きな事、方法以外に対しては異常に攻撃的だったり。「(お前らは知らないだろう)俺の知ってるあの頃の方が良かった」とかいうのも同じ感じ。自分がしたこと、自分だけが経験したこと、自分だけが知ってることを拠り所に頑張ろうとするから無理がある。

「何かに自信があるとか、何か達成したとか、そういう中身があればああいうこともしなくなるんじゃないかと思うんだけど本人にやる気ないからなぁ」
とお困りの様子。

中身があれば人格なんて勝手に内側から膨らむんだよな。中身が無いと外界に突き刺さることでしか形を保てないんだろう。

3/11以降、ただただ、色んなものを批判する人達が大勢居るけど、そういう人達が自己を具現化する格好の対象なのか。攻撃する私は正義、みたいな。
かつてそういう批判精神だけで集まった人達が最後には身内で批判し合ってドロドロになったことがあると思うんだけどどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

JFL

元上司に誘われて日曜のニッパツ三ツ沢へ。オイラの友人3人も呼んで5人でサッカー観戦である。
諸事情によりJFLの試合のチケット貰えるよ、というので。

バスとか地下鉄とか色々アクセスはあるのだけど、歩いても大してかからないので横浜駅から歩く。と、最後に団地の中の凄い斜面を登る羽目になった。汗をかいてタオルを取り出す。甲州街道思い出すなぁ。

行く前はJみたいに持ち込みルールあるのかなぁと思ってJFLのサイト見たけど記述が無く。一応紙パックの飲料を持って行ったけど、持ち物チェックは無く、「カン・ビンの持ち込みはご遠慮下さい」といった看板だけだった。PETボトルはいいのかな?わかんない。

スタンドはメインスタンドのみの開放でガラガラ。面白い事にセンター辺りが一番空いていて、両チームのサポータが左右に分かれて陣取っている。座ってビールを飲んでいると風が涼しく気持ちいい。かつてのフリューゲルスの本拠地。全く屋根が無いので雨が心配だったけど、怪しい雲が広がったものの雨は降らなかった。JFLをサポートしているANAのバナーが掲出されているのが皮肉だ。
トラックが無いのでフィールドが近く、いいグラウンドだと思った。あと、観客席の斜度も良い。いつも思うんだけど秩父宮ももう少し斜度があればグラウンドが近く感じていいのに。

試合は YSCC対ホンダロック。去年までSC相模原と凌ぎを削って昇格したYSCCのホームゲームだ。

まぁ普段見慣れた海外やJのゲームのレベルを望むべくも無いな、と思っていたけど(この日もEUROのドイツ-ポルトガルとブラジル-アルゼンチンを見てから行った)、ホンダのキックオフからいきなりロング一本、ヘッドで落としてミドルボレーみたいな緩さにビックリ。

でもロング一本で裏を取れるってのが多発して結構面白かった。前半にホンダが持ち込んで綺麗に決めた後、後半入ってからだっけ、YSCCの選手がエリア内で綺麗に相手の足を狩ったのを審判がまさかのスルー。ベンチが猛抗議して、どうもコーチ辺りが退場になったような。この時点でホンダが勝ってたのでまぁよかったんだけど、この後YSCCが見事なフリーキック、グダグダで叩き込む、サイドから崩して鮮やかにシュート、果てはミドルからハーフボレーを叩き込んで 4-1。フリーキックとミドルボレーは凄いレベルのシュートでビックリしました。

YSCCは7番に預けると落ち着く感じ、ホンダは3番のDFがよく頑張ってたかなぁ。まぁ、案外楽しかったですよ。結局、昼飯にサンドイッチ、後はポテチとかツマミながらダラダラ七本鎗とか飲んでました。涼しくて暇つぶしとしては上質かと。

そうそう、ホンダロックにはサポーターにロック総統という名物キャラの方がいらっしゃるのだけど、この日は審判に御機嫌斜めで帰られたような。

コスプレ暑そうでした。金髪のセイラさんもいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

ヒール

近頃妙に気になるのが生まれたてのバンビみたいな歩き方のヒールのオネーサン。
特定の個人じゃなくて、妙に腰が引けてたり、膝が曲がったまま前に出てたり、格好良いピンヒールなんか履いてても歩き方が変。急に増えたのか、オイラが急に気にしだしたのか。

異人さんでもああいう人いるのかなぁ。
何か非常に印象に残ってるのが以前、KEiさんと Monterey 行ったときに見かけた女の人の歩き方。旧独軍なんじゃねーか、ってぐらい大股で、まさしく闊歩というのが相応しいような歩き方をしていたんだよな。関係ないけど大股と太股って似てるね。
足の長さの違いはあるかも知れないけど、ああいう歩き方する日本人女性って見たことない。筋肉の付き方が先天的に違うんだろうか?

ま、日本人でも綺麗に歩く人いるんだから、皆様頑張って鍛えて頂きたいもの。たまにヒールで格好良く走ってる人いるよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

ウィルキンソンジンジャーエール

昨日は朝8時からミーティング。さらに積み残しがあったので19時から食事しながらミーティング。帰りに行き着けに寄って0時頃帰宅。もうドーフィネ観るのもつらいので寝た。
起きてドーフィネ。結局ウィギンスはマイヨジョンヌ来たままTTやるんだな、とかボンヤリ観てから徒歩通勤。酒は全く残ってないんだけど、どうもスッキリしない。コンビニで朝食にサンドイッチを買って、ふと見るとウィルキンソンのジンジャーエールがあるので購入。

去年、ペットボトルで出たときはネットで散々な評判で、オイラも飲んでみたけど何か変な甘さがあってダメだった。
今度は“ビンの味”そのまま! 「ウィルキンソン ジンジャエール PET」3/27発売
そういえば、今度こそ、ということでまたペットボトルで出したらしいので、これだな。

今回発表された「ウィルキンソン ジンジャエール PET500ml」の中身について電話取材を行ったところ、同社の広報を担当するアサヒビール広報部は「中身はビン飲料とまったく同じものです」とコメントしました。

つーことで飲んでみたけど、最初の1口が妙に水っぽいような。でも後味の生姜生姜した感じはそれっぽいか。
炭酸の強烈なアタックの感じはしない。記憶にあるのは飲み込む時に熱いぐらいの感覚を覚える強烈さなんだけど。

うーん、これはどうだろ、と思いつつ飲んでいくと「やっぱこんなもんだったかな」なんて気にもなってきた。
そもそも、ストレートでウィルキンソンを最後に飲んだのは5年ぐらい前じゃねーかな。そう考えると記憶、ましてや味覚なんて好い加減なもんだ。

本家と同じなのはストレートで飲み続けるのが結構キツイってこと。まぁ落ちそうな脳味噌を覚醒させるにはいいけど。バルク買いして夏は何か割って飲もうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

センター試験

センター試験、「1点刻み」廃止 知識偏重の大学入試転換へ 文科省が改革案

大学入試センター試験は、1点刻みで競うのをやめ、得点に応じて数段階のレベルを認定する方式を提唱。

よぐわがんねけど、「化学は92点」とかじゃなくて「化学はA」っていうゾーン制になるのかしら。足切りとかどうするんでしょうなぁ。「5教科中3教科がA, もしくは2教科がAで2教科以上がB、もしくは…」とかすごい条件付けになって面倒くさそうだけど。実際は裏で点数が付いてるからそれを根拠に足切りだったらナンセンスだけど。あと大学によってはセンター試験の点数持って2次試験の点数と合算とか無かったっけ?

別に採点方法を変えても知識偏重なのは変わらないと思うけどなぁ。試験方法変えないと意味なくね?
ま、「くおんてぃてぃよりくおりてぃ」みたいなのは人事採用とか人事評価の現場で何度も繰り返されてる課題で、結局答えなんかないので、受験者が大量な場合は SPI みたいなのでざっくり最初は切っちゃいましょうってのに落ち着いてる訳だけど。あれも一応属性というかクオリティが見えるように結果が出てくるけどそれがどこまでどうか。

そういえば、近頃の小学校の視力検査結果は数値じゃ無くてA〜Dらしいなぁ。細かい数字知ってもナンセンスってのと、ホンマかどうか知らんけど小学生ぐらいの子供ってその場で頑張ると視力が少し上がるとかなんとかで精密な測定が出来ないと聞いたこともある。ホントならすげぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

銀座の中国人

パリのアメリカ人、Englishman in NewYork とは比べものにならんか。

“北京・上海のセレブ”は幻想だった? 日本で中国人観光客の「ドカ買い」が消えた理由

で、この記事読むと、中国の税関が厳しくなって個人の家電や衣料品などの持ち込みが厳しくなったと。
って書いてあるんだけど、ここ2週間銀座をフラフラしてると決まって銀座八丁目の交差点に大量の中国人が居る。彼らの大声の会話が高架下の雰囲気と相まって香港にでも居るような気分だ。
こないだも、東芝の炊飯器を下げたオッサンやら、分かりやすく「BURBERRY」と胸に書かれたワンピースのオバチャン(お世辞にも似合ってるとは言えない)とかが「集合場所」に向かっていくのを見た。
あれ何なんだろ。お買い物ツアーの集合場所なのかな。

オイラ、東京に来て20年近いけど、銀座なんてここ10年ぐらいなもの。その短い間で中国人は確かに増えたけど、ここ最近は白人も増えたなぁ、と思う。オイラの感覚だけかな。
観光地としてダメだと言われる首都東京は少しずつ海外の興味を惹く街になってきてるんだろうか?円高なのにな。

歩行者天国であちこちカメラを向ける白人3人組を眺めて宇治金時を食いながら、1階の画廊といい、2階の人形屋、3〜4階の化粧品屋と怪しいテナントばかりの向かいのビルは賃料収入よさそうだなぁ、とか考えてたのでした。属性は悪いけど、どうしても銀座の住所で営業したいっていうテナントなら高くても入りそうだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

POG 2012

つーことでダービーが終わったのも束の間、もう2歳新馬がデビューです。
例によって KEi さんの御学友たちとのPOGがスタート。昨年は6人中3位だったので、今年こそは。というか1位よりもダービー勝利が欲しいな。

今年度のうちの子達はこちら。

  1. トーセンパワフル
  2. ドナブリーニの2010
  3. ランギロア
  4. レオハイタッチ
  5. グレースアドマイヤの2010
  6. エアトゥーレの2010
  7. ヒカルエリントン
  8. セシルカットの2010
  9. ディラローシェの2010
  10. ロレットチャペルの2010

とりあえず牡馬ばかり。選ぶ時間が余りなかったので順位付けもほとんどせず適当に。でも、2日の土曜日に早速トーセンパワフルが新馬勝ちしてくれたので一安心です。牝馬2冠ジェンティルドンナの下の牡馬ドナブリーニの2010も期待してたんだけど、いきなり怪我したとかで不安。まぁでもみんな頑張って。


昨日は何となく散歩に出たらWINS近くを15時半に通りかかったんで、先週の馬券を換金しようと中へ。ついでなので安田記念の馬柱を見る。人気が割れているようだけど、何となく外のローズキングダム、ペルーサが気になる。2頭とも近走は成績が悪いが嘗ては賑わせた馬。ここは一発3着狙いか。
と思ったら -8kg, -14kg なので不安っちゅうかダメだろこれ。

んー、っと馬柱を眺めてたらコスモセンサー。東京新聞杯2着、マイラーズC3着で来てて悪くないじゃない。複勝も7倍付くし良さそうだ。

スタートも良く少し控えて絶好のポジション。直線で顔を出して強い2頭に躱されたものの伸びきって3着確保。やりましたよ。後で知ったら15番人気だったということで、複勝8.7倍を有り難く頂きました。ここのところ複勝1点運が良いけど調子に乗らずここでお休みします。夏競馬遠征してみたいけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

あー

バタバタしすぎてブログとばしたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »