« POG 2012 | トップページ | センター試験 »

2012年6月 5日 (火)

銀座の中国人

パリのアメリカ人、Englishman in NewYork とは比べものにならんか。

“北京・上海のセレブ”は幻想だった? 日本で中国人観光客の「ドカ買い」が消えた理由

で、この記事読むと、中国の税関が厳しくなって個人の家電や衣料品などの持ち込みが厳しくなったと。
って書いてあるんだけど、ここ2週間銀座をフラフラしてると決まって銀座八丁目の交差点に大量の中国人が居る。彼らの大声の会話が高架下の雰囲気と相まって香港にでも居るような気分だ。
こないだも、東芝の炊飯器を下げたオッサンやら、分かりやすく「BURBERRY」と胸に書かれたワンピースのオバチャン(お世辞にも似合ってるとは言えない)とかが「集合場所」に向かっていくのを見た。
あれ何なんだろ。お買い物ツアーの集合場所なのかな。

オイラ、東京に来て20年近いけど、銀座なんてここ10年ぐらいなもの。その短い間で中国人は確かに増えたけど、ここ最近は白人も増えたなぁ、と思う。オイラの感覚だけかな。
観光地としてダメだと言われる首都東京は少しずつ海外の興味を惹く街になってきてるんだろうか?円高なのにな。

歩行者天国であちこちカメラを向ける白人3人組を眺めて宇治金時を食いながら、1階の画廊といい、2階の人形屋、3〜4階の化粧品屋と怪しいテナントばかりの向かいのビルは賃料収入よさそうだなぁ、とか考えてたのでした。属性は悪いけど、どうしても銀座の住所で営業したいっていうテナントなら高くても入りそうだよね。

|

« POG 2012 | トップページ | センター試験 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45538676

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の中国人:

« POG 2012 | トップページ | センター試験 »