« 銀座の中国人 | トップページ | ウィルキンソンジンジャーエール »

2012年6月 6日 (水)

センター試験

センター試験、「1点刻み」廃止 知識偏重の大学入試転換へ 文科省が改革案

大学入試センター試験は、1点刻みで競うのをやめ、得点に応じて数段階のレベルを認定する方式を提唱。

よぐわがんねけど、「化学は92点」とかじゃなくて「化学はA」っていうゾーン制になるのかしら。足切りとかどうするんでしょうなぁ。「5教科中3教科がA, もしくは2教科がAで2教科以上がB、もしくは…」とかすごい条件付けになって面倒くさそうだけど。実際は裏で点数が付いてるからそれを根拠に足切りだったらナンセンスだけど。あと大学によってはセンター試験の点数持って2次試験の点数と合算とか無かったっけ?

別に採点方法を変えても知識偏重なのは変わらないと思うけどなぁ。試験方法変えないと意味なくね?
ま、「くおんてぃてぃよりくおりてぃ」みたいなのは人事採用とか人事評価の現場で何度も繰り返されてる課題で、結局答えなんかないので、受験者が大量な場合は SPI みたいなのでざっくり最初は切っちゃいましょうってのに落ち着いてる訳だけど。あれも一応属性というかクオリティが見えるように結果が出てくるけどそれがどこまでどうか。

そういえば、近頃の小学校の視力検査結果は数値じゃ無くてA〜Dらしいなぁ。細かい数字知ってもナンセンスってのと、ホンマかどうか知らんけど小学生ぐらいの子供ってその場で頑張ると視力が少し上がるとかなんとかで精密な測定が出来ないと聞いたこともある。ホントならすげぇ。

|

« 銀座の中国人 | トップページ | ウィルキンソンジンジャーエール »

戯言」カテゴリの記事

コメント

まぁ、対前年比を見るんだったら毎回目を細めてれば問題ないんじゃないかと。

あんまそういう努力したことないけどなぁ。視力良いからって別にねぇ。

投稿: しげお | 2012年6月 7日 (木) 11:31

> 頑張ると視力が少し上がる

ちょっと違うかもしれんが、眼を細めてみたりするからかも?自分も視力検査ではついつい"頑張って" (目を細めてでも)多く読もうとするけれども、メガネを作る時は"頑張らずに"視力測るので、大抵そっちの数値の方が悪い。

投稿: shun | 2012年6月 6日 (水) 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/45547925

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験:

« 銀座の中国人 | トップページ | ウィルキンソンジンジャーエール »