« レフェリー | トップページ | こだわりのお店 »

2012年7月31日 (火)

岐阜の地酒に酔う in 東京 2012

日曜、酷暑の中一ツ橋へ。

房島屋、小左衛門など良い蔵があるものの全容の知れない岐阜の酒蔵。酒造組合主催のイベントがあるというので行ってきた。
申込はメールフォームから入力するだけ、自動返信のメールが来るのみで他の試飲会に比べて運営に不安があったのだけど、和らぎ水の準備や設営など良かったと思う。そんなに混んでなかったってのもあるかも。

全体の印象は蔵の方が皆気さくで話し好きな方が多いこと、にごりやどぶろくの出品が多いことかな。岐阜の酒ってどんな酒?と言われると難しくて、辛いところも甘いところもある程度ずつあった。この辺りは富山や長野に接する側、愛知や滋賀に接する側があってボーダーなのかも。

知らない蔵でおおっ!っていうのは無かったけど、白川郷という蔵のシャーベット状の冷凍にごり酒は時節柄反則だろうと思ったけど美味かった。酒の感じが全くなくてヤヴァい。
ただ、2蔵ほどイチオシ商品に老ね臭がするのがあって、やっぱこの季節に良い状態で持ってくるのは難しいのかな?と思ったり。

全体としては楽しくて良い会でした。2500円という会費なのに結構な量の料理も出てたし、イカとか海老とか酒のツマミとしてツボを押さえたラインナップで美味しかったですよ。

|

« レフェリー | トップページ | こだわりのお店 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/46521319

この記事へのトラックバック一覧です: 岐阜の地酒に酔う in 東京 2012:

« レフェリー | トップページ | こだわりのお店 »