« スカイツリー | トップページ | 大家と店子 »

2012年7月12日 (木)

名前

これまで2度会社の立ち上げに関わった。1回目はバイト的に参加してたからどういう経緯で社名が決まったのか知らないなぁ。ロゴは確かその時にいたデザイナ、というか今思えば単にMacで絵が描ける、ってぐらいのニーチャンかもしれないけど、彼が決めた。悪くなかったな。
社名に込められた理念もちゃんとしてたし、案外ベンチャーってのは営業の時にそういうところからキッカケで話をするのも大事だったりするので重宝した。「御社のロゴってどうしてこうなんですか?」「御社名ってどういう由来なんですか?」案外大企業の人だと答えられないんじゃ無いかな。

2回目の時は自分の会社だったけど、自分で決めようとは思わなかったから立ち上げメンバー4人と、お手伝いしてくれたデザイナさんで決めた。デザイナさんは個人事務所持ってる飄々としたいい人で、この人は社名が決まった後でロゴを6種類ぐらい出してくれた。社名はあーだこーだ言って辞書引きまくったりして決めた。バカっぽいけどアイウエオ順で前の方にってのも意識したな。「あ」から始まる名前では無かったけど。
どうでもいいけど、こないだ「ア不動産」って会社があるのを知って凄いと思った。

2社やって思うのは「次付けるんだったら領収書取りやすい名前にしよう」ってぐらいか。電話口でも聞き取って貰えなかったり、間違えた名前で領収書切られたり。ある程度通じやすい名前がいいな。

近頃他人には読めない変な名前を子供につける親がいるみたいだけど、前も書いたかもしれないけど、あの層の親は彼らなりに真剣なんだってねぇ。残念ながら将来を予測する想像力が欠如しているだけで、当人達は真剣に名前を選んでああいう名前らしい。まさしく生まれの不幸だなぁ。
キラキラネーム高2女子の本音は? | web R25

さて「小沢新党」。どのメディア見ても正式な政党名を使って無くて「小沢新党」と書いてあるのが面白い。長すぎだよ。まぁ「新党うんたら」とか「XX新党」とか「立ち上がれ」とか、現状ベースの相対的な名前を付けるよりはマシだとは思うけどね。もう35年ほど経つ「神戸新交通」を見て学習して欲しい。
それにしても捻りもカケラもない名前。間違われることは少なそうだし、誰でも読めそうだけど、領収書は面倒くさいな。
なによりドメインどうするんだろう。「国民の」の「んの」のところが気持ち悪い。"nnno" にするのか "nno" にするのか。「第一」も気持ち悪いな。ロゴもどうするのか。ロゴぐらいは少しはストーリーがあって欲しいよな。

しかしあれだ、テレビ党首討論とかやって、如何に他党に「国民の生活が第一」と言わせるかゲームとかやってみて欲しい。そのための名称だったら評価する。「おたくは国民の生活をどう思ってるんだ?」「それはもちろん国民の生活がだい・・・うぐぐ」

|

« スカイツリー | トップページ | 大家と店子 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/46299179

この記事へのトラックバック一覧です: 名前:

« スカイツリー | トップページ | 大家と店子 »