« 名前 | トップページ | 反デモ »

2012年7月13日 (金)

大家と店子

北海道由仁町:1平方m=120円…人口減対策で格安宅地

北海道由仁町が開町120年を記念し、1平方メートル当たり120円で宅地の販売を始めた。実際の評価額の50分の1ほどで、1区画約100坪(約330平方メートル)が約4万円で購入できる。全国から問い合わせが相次いでいる。

キャンペーン価格らしいけど、そうじゃないとしても100坪200万で買えるのか。


オイラが徒歩通勤している通勤路沿いだけでも4件の大型マンションが建設中、1つが完成していて、別の区画では古い民家7棟ぐらいを一気に解体中。あそこもマンションになるんだろう。100坪も土地買えば2億か3億でしょうかねぇ。
一昨日辺りも目黒駅前の再開発が認可されたり。
目黒駅前地区市街地再開発組合の設立認可|東京都
住宅410戸だそうですよ。

人口減少と言われているのに都内、特に都心にどんどん背の高い住居が供給されております。これがまた売れてるらしいんだよな。小田急とかの端っこの方の賃貸物件とかは客付が大変とか。
一方で、住宅ローンは引き締めの方向という話がチラホラ(既に某銀行はかなり締めた)あったり、消費税増税、ってかそれ以外にも色々増税だったりするので、家は買いにくくなると。(消費税については暫く確定申告で帰ってくるような移行期間が設けられるとかどうとか)

そうなると、結局大家層と「買う」「買わない」じゃなくて一生賃貸という層にはっきり分かれていくのかねぇ、なんて話をしていました。まぁ、元々大家ってのは金持ちがやってるものだったのに、ここ最近「サラリーマン大家」とかそういうのが流行って上手く行った人もいれば騙された人も一杯いて、そういうのがリセットされるのかな。

色々見てて思うのは、家を買う、建てるって時は当たり前だけど冷静に、ってことだ。自分が何を求めてるのか、売買に従事する人達のモチベーションは何なのか。特に建てるなんてのは、建築会社は建てれば儲かるんだからね。リフォームも同じだけど。
立地がどうだろうが、その家貸したとき借り手が付くかどうかなんて関係なく。

いやさ、甲州街道歩きしてたとき、特に最後の諏訪大社周りしてたときなんかに、畑の真ん中の絶対こんなとこ入んないだろ、ってとこに真新しい木造アパートがあったりしてね、「あー、地主さん騙されたのかなぁ、もしくは遠いところのお金持ちが騙されて投資したのかしら」なんて思ったもんで。
もちろんキチンと考えて、しっかり探して上手に運営すれば儲かるんでしょうが。じゃないと世の中に大家がいなくなっちゃうもんな。

|

« 名前 | トップページ | 反デモ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/46312104

この記事へのトラックバック一覧です: 大家と店子:

« 名前 | トップページ | 反デモ »