« 古いキーボード | トップページ | 競歩 »

2012年8月 8日 (水)

近い将来

何だか良くわからないけど消費税増税の話。増税で決まったと思ってたんだけど、三党合意したのに法案成立しないのはダメだろ→うーんうーん、じゃあ早めます→おせーよ、法案成立後いつ解散するかはっきりしろ→「近い将来」します→アホか、という流れなのかな。
民主国対委員長「近い将来信問う」提案 自公は納得せず

軽々しく「日本オワタ」とかいう軽輩は嫌いだが、考え抜いた末に与党の国対委員長が「近い将来」なんて言う国は終わってるな。日時も決められないのに良くもまぁ「マニフェスト」とか言ったもんだ。
これで自民党が納得してたら正に茶番なんだけど、流石にそこまで酷くは無かったか。

前にも書いたと思うけどプロ野球選手の「チームに貢献したら海外挑戦させてやる」みたいなのを提案するチームと飲む選手。で、シーズン後に揉める。わかりきってるのに揉める。だったら最初から数値目標決めれば良いのに。

よく言うと暖かみ、悪く言うと優柔不断、そういう国民性って言っちゃっていいのか?
ここに来て大企業が末期です、ぐらいになって急に大規模リストラ発表したり。「これまでリストラだけは避けてきた」というのは暖かみのある言葉のようだけど企業としては大馬鹿だよなぁ。

なぜ失敗しそうな事業から撤退できないのか
こういうの大なり小なり見てきてるのだけど、オイラはいち早く沈みかけた舟から逃げ出した事があるので日本人らしくないんだろうか。自分がやってた会社でもダメなら早く精算した方がいいって思うんだよね。それでも続けたいっていうから、じゃあオイラは降りるよ、と。

グダグダ書いたけど、数値目標はしっかり設定しましょう。特に撤退条件は(最初と話変わってる)。

|

« 古いキーボード | トップページ | 競歩 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/46620912

この記事へのトラックバック一覧です: 近い将来:

« 古いキーボード | トップページ | 競歩 »