« バイキング | トップページ | Lance Armstrong won't fight »

2012年8月23日 (木)

VNC on OSX

急に社外から作業しなければならなくなって。VPNで直接触れないマシン。出向かなきゃダメか、面倒だなぁ。

こんなことなら Remote Desktop 設定したWinを1台置いておけば良かった、と思って気がついた。そういや VPN ルータの設定を総務の人が出来るように VNC を起動したマシンがあったな。
ということで、とりあえず VPN 接続して当該マシンのIPアドレスを探り当てた。

次はクライアント、ということで、OSX用の VNC クライアントを探そうと思ったら、何とOSXには標準で VNC 互換のサーバとクライアントが乗っかってるらしい。「画面共有」という何ともそのままな機能だけど。

でもクライアントが見つからん…と思ってたら smb とかに繋ぐみたいに、Finder で Ctrl-K 押して "vnc://192.168.xx.xx" みたいに接続すれば出来ると。出来た。

で、サーバはロックされてるので Ctrl+Alt+Del を送りたいんだけど、その機能が無い。色々探したけど無い。あ、そっか、これWindowsじゃないんだから、クライアント側で押しても問題ないんじゃん、ということで Control+Option+Delete を押しても反応しない。んー、Control じゃなくて Command かな?と思ってもダメ。

詰んだ。

結局オフィス行かなきゃだめかー、ちくしょー、と思って調べたけど情報無し。んでも頑張ってゴリゴリ色々キーワード変えて調べてたら見つけましたよ。
Control + Option + Command + fn + Delete
だそうで。ハードによっては fn 要らないとか書いてあったけど、うちの MacBook Pro は fn 必要でした。

これで何とか入れた。ただ、リモートの方での Ctrl キーが効かないので、コピペとか出来ず、全て手打ちしなきゃなんなかったけど。あと、向こうで開いたシェルで Ctrl+C とか出来ないの。タイムアウトをじっと待つとか。

ま、最終手段としてはいいかな。という備忘録。

|

« バイキング | トップページ | Lance Armstrong won't fight »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/46793844

この記事へのトラックバック一覧です: VNC on OSX:

« バイキング | トップページ | Lance Armstrong won't fight »