« サケとタバコとハト | トップページ | 選挙カー自粛 »

2012年9月 3日 (月)

すみだ日本の技と酒めぐり 2012

これまでいくつか試飲会には参加してきた。各都道府県の酒造組合が主催のもの、大手酒販店が主催のもの、酒蔵有志が主催のもの、飲食店が主催のもの等々。

イベントなわけで、設営・運営の手際の善し悪しなど様々なんだけど、今回は文句なしに最悪だった。

日曜は未明から繰り返しの豪雨。晴れ間が見えたかと思えば一天掻き曇り、といった具合。昼過ぎも少し怪しいかな、という天気だが雨は降っていなかったので折りたたみ傘を持って浅草へ。
橋を渡って区役所側へ向かう。14時開場のイベントで、着いたのは14時5分ぐらいだったか。会場の外に100人以上の列。開場時刻が過ぎているのに列が動いている気配は無く。この時点で嫌な予感がする。
しばらくして少しずつ動き始めたのだけど、中の様子をうかがうとホールの中も人だらけのようだ。嗚呼もうダメかも。

そもそも、当日券無しの前売りオンリーで入場にこんなに時間がかかる理由が分からない。他の試飲会で当日料金支払いというのも多数あって、その方がお釣りだなんだと時間がかかるはずだけど、それでもこんなに遅くはならない。やっと自分の番になったら、案内パンフレットと試飲用のカップ+ペットボトルの水を渡されて終わり。ここで14時半過ぎてた。
で、入口について理由が分かる。これ、流れるように受け付けてしまうと人が入らないんだわ。

試飲会ってのは大抵蔵元と客が酒の置かれた長机を挟んで向かい合う訳です。客が少なければ机の前に1列だけど、まあ普通は2列ぐらい、人気があると3重、4重にも客が群がる。ということは最低でも机と机の間は大人が4人、できれば5人ぐらいは行き来出来るスペースが必要な訳ですね。
ところがこの日の会場は2.5人ぐらいですよ。つまり、両側の机の前に客が立つと、そこを通り抜けたい人は半身です。向こうから人が来たらスタックですね。そこかしこでこの状態。オマケにメチャ暑い。というかあの状況じゃ空調も効くわけないわね。

蔵の人も「ぬるくなっちゃって」「氷持ってきてって言ったんですけど届く気配がないんです」なんて言ってたし。

そんなわけで、5種類ほど試飲して汗だくになって諦めて出てきました。一応目当ての蔵のは飲めた。


下のホールが会場です

写真のタイムスタンプ見ると14:58。外は綺麗な青空。都合30分いなかったことになりますね。

まとめると

  • 施設の割に人入れすぎ(前売りなんだからコントロール出来たはずなのに売れたら売れた分出したんだろうな)
  • 設営が下手すぎ。人の流れ考えて無い。通路狭い割にやたら大きな投扇興の台作って置いてたり。色々詰め込みすぎ。
  • で、人が多すぎるもので空調効かない。暑い。オッサンの匂い(汗だくのオイラも人のこと言えないかもしれんが)で酒の香りもあったもんじゃない。
  • 冷えてない酒が多い(上述の氷の件が蔵の手配か会場の手配かは知らないけど)
  • 吐器、バケツなどが用意されていない。ので、「うわっ」っていう老ね酒をナミナミ注がれた後飲み干すしか無かった

てな感じでした。折角普段のイベントなどに出てこない蔵がいくつか出展してたのに残念な感じ。スタッフの人は盛り上げようとしてたり明るくやっていた感じだし、Facebook や UStream など頑張ってたみたいなので元締めの仕切りが悪すぎたんじゃないかな。無料で酒屋がやってる、みたいな訳では無く1600円とはいえ有償なんだから。

日本酒を広めるためのイベントは良いと思うのだけど、試飲会は初めてという知人も来ていたのであれじゃ却って逆効果じゃないかしらねぇ。「多数の来場者で盛り上がりました!」なんて勘違いせずに来年以降も頑張って欲しいものです。

結果、一番美味しかったのはトーキョーサイダーだか。暑い中すっきり爽快でした。

|

« サケとタバコとハト | トップページ | 選挙カー自粛 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/46931635

この記事へのトラックバック一覧です: すみだ日本の技と酒めぐり 2012:

« サケとタバコとハト | トップページ | 選挙カー自粛 »