« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

監査

何度か監査に立ち会ったことがある。昔は監査法人のインタビューとかあったなぁ。ネットバブルな頃でしたよ、ええ。

今は専らクライアントの情報管理者としてのシステム監査立ち合いだ。個人情報保護とか言われ出してからめっきり厳しくなった。クライアントのクライアント企業(ややこしい)が大手の場合などは1つのプロジェクトで2度3度ということも珍しくない。最初にデカいExcel埋めさせられて、事前のチェックがあって、運営中のチェックがあって…等。

で、来る度に同じシートで同じ項目を聞く。「あの人前聞いたの覚えてないんですかね?」と嫌みではなく不思議そうな顔で総務の人が聞くので「まぁあれが仕事なんですよ」と。彼の仕事として2回聞いて悪いことはないもんね。
聞かれることは分かってる。「やってます」「やってません」、たまに詳細な説明を挟む。定義が曖昧な用語が有った場合は出来る限り限定してから話をする。シートを戻って質問をし直す。

向かいに座ってヒアリング受けながら「やだなーこんな仕事。オイラは無理だなー」と思う。一緒に来ている先方の営業さんも暇そうだ。彼女も現場レベルではツーカーだし、早く終わらせたいのか「ここは前と変わりませんよね」など助け船を出してくれるけど、担当の追求はあまり緩むことがない。

終わってエレベータホールで礼をして見送って終わり。何も生み出さない時間だったと毎回思う。
もちろん性悪説に基づかなければならない世の中、仕方ないんだけどね。こういうリソースが日本全体でどれぐらい使われてるんだろうかしらねぇ。勿体ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月27日 (木)

地上がり

以前、バーでお金持ちオバサマから「駅前の古い低層マンションを狙う」という話を聞いた。築古のマンションを購入しておくと、再開発等で建て壊しになって、事業協力者ということで新しいマンションの区分の所有権を貰える。多くの場合買値より大幅に高く売れると。

なるほどな。

もちろんお金持ちですから「余ったお金」で遊びのように買うわけだ。再開発が決まってからでは遅い。でも再開発がいつあるか分からない。無いかもしれないし。まぁ別に借り手がつけば貸しておけば家賃収入あるしね、ぐらいの余裕だ。

先日なんとなくニュースを見ていたらオイラのかつてのジョギングコースにタワーマンションが出来ると。大手デベが古いマンション2棟を壊して建てるんだそうで。ふーん。

場所が気になったので、どこかいな、と調べてみてびっくり。

7年ほど前、もっとかな、引っ越そうと思って。それまでより少し広いところに住みたいな、もう少しオフィスに近いところがいいな、と色々探してたんだけど、当然ながら家賃があがる。するってーと良くある話で、家賃払い続けるのかローン払うのかみたいな話がどこからともなく聞こえてくるわけですよ。

そういうこともあっていくつか中古マンションを見て回りました。最終的には経営者ってことで都銀のローンが下りずに諦めたんだけど。

その中の一つ、オイラより3つ年上のマンションがあった。広さと立地に比べると随分と安いけど、所謂昔のマンションです。エレベータはギリあったけど、共用のセキュリティ関連は皆無、部屋の前まで誰でも入れるしドアも普通のシリンダー錠。オイラ、前に住んでた家で悪戯されたことがあって(多分、新聞の勧誘断った嫌がらせだろうって鍵屋は言ってたけど)、それが気になったのと、何より間取りがへんてこりんで使い勝手悪そうだったので断ったのよね。

それが今回の建て替え対象でした。あのボロくて使い勝手の悪いマンションが大手デベの最新セキュリティと防災対策の施されたタワーマンションになったわけですよ、奥さん。立地は間違いないし、当時はコンビニと八百屋が混じったような変なスーパーしか無かったけど、今は近所のマンション併設のスーパーマーケット出来てるし。販売価格見たら、一番安い部屋でも当時の出し値より1000万程高いじゃないですか。

もうあの時買っておけば、なんて思うけど、そもそもオイラ与信無かったしね。実需目的だからね。無理だよね。

まぁでも宝くじが当たるような話ってのもあるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

無手無冠

雨の週末、諸事情により日本橋で時間を潰さなければなくなった。丸善と迷ったけど、まずは高島屋へ。

大きな階段がフロアの真ん中にあるのも珍しい気がするのだけど、それを下って食品売り場へ。正直、百貨店って食品以外の魅力無いよなぁ。服とか見る気にならないし。
で、総菜売り場やら和洋菓子など眺めて歩きつつディレクトリを探す。あった。

やっぱデパ地下行ったら和洋酒売り場を訪ねるのは心得ですよね。

洋酒の間を抜けるとオープンの冷蔵庫に酒が並ぶ。やっぱり贈答用が多いのか、大ぶりの箱入りのものが多い。銘柄の揃えは悪くないけどそそられるものは無いなぁ、ってか今日はこの後用事あるから酒持って歩くの面倒だし。

なんて考えながら抜けようとしたら声を掛けられた。視界の端で店員だと思ってたんだけど、見たら店員と見間違えようのない法被のお兄さん。髪を短く刈り込んで千鳥の大悟っぽい印象。軽く関西弁のイントネーション。

良かったら飲んでみて下さい。見ると3本ほどあっさりとしたラベルの瓶が並んでいる。まぁ暇だし。

どこの蔵ですか?と聞くと、高知です、四万十川です、と。最初に純米の生酒を。純米酒にしては香りが高いが口に含むとなるほど純米のどっしりした感じ。その他、超辛口のものと、もう1つ試したけど、これは所謂オッサン酒であった。別に悪いという意味では無く燗上がりしそうな独特の香りと味だ。本醸でもなかったような。

ふと見上げると棚に「ダバダ火振」が。焼酎を飲まないオイラでも知っている焼酎のブランドだ。

聞くと、この焼酎が全国的には有名で、日本酒は石高も少ないので地元流通用しか無いそうだ。でも、元は日本酒蔵とのこと。
焼酎は普段日本橋高島屋で扱いがあって、その縁で今回日本酒を持ってきているのだと。高知かー、四万十川かー、一度行ってみたいなぁ。高知でっかいもんなぁ。一度も足を踏み入れたことないなぁ。

色々と話をして、手ぶらで帰るのもなんなので1本買おうかと思ったのだけど、純米の四合瓶が品切れのようだ。でもなぁ、他の清酒はなぁ、と思って一応聞いて見ると、そうなんですよ、こちらは売れてしまって、と。

そっかぁ、残念な、と思って仕方ないから立ち去ろうかと思ったら、実は1本取ってあるんで、よろしければこちらを、と差し出してくれた。いいんですか?と聞くと、これ今夜自分で飲もうと思って取ってあったんで、と笑顔で。自らレジまで運んでくれてお猪口もつけてくれた。

「無手無冠」と書いて何と読むのか分からなかったのだけど「むてむか」と読むそうな。
土佐地酒の通販サイトなんてのもやってるみたいで、また機会あれば土佐酒買ってみるかな。こっちだと酔鯨、あって亀泉と司牡丹、試飲会で文佳人、安芸虎辺りしか無いからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

広告宣伝

当たり前の事だし前にも書いたような。

近頃実感すること。

景気が悪いんだろうけど、広告宣伝で無茶する会社の話を聞くのよね。無料キャンペーンみたいな奴。

決まった商材だったら安いに越したことはないのよねぇ。まぁそれでも1個50円のトマトと1個198円のトマトと、1個400円のトマトがあったら何か違うな、とは思うよねぇ。
何故か広告とか集客とかだと気にしない人達がいるようで。

こないだも、とある業界のお手伝いをしていたら、広告ポータルの営業が。他社ポータルに広告載せてるのを契約解除したら、うちの掲載料を無料にします、と。業界全体の売上を下げるだけで何も良いこと無さそうだけど、売上よりも契約件数が欲しいのかな。それともコンペの売上を下げたいのかな。
お手伝いしてる会社は「そういう話自体気分が悪い」ってことで追い返したみたいだけど、株主のプレッシャーか何かなんでしょうかねぇ。

昔某商社の部長さんに言われたことが思い起こされる。

「値引きってのは営業として最低の手段だ。自分で商品の価値を認めてないってことだよ」

それでもこの不景気の中、飛びつく会社もあるらしい。それで集客出来れば良いですが。
良い客を得るための広告な筈なんだけど、何時の間にか安く広告することが目的になってるみたいに見える。

最初から50円のトマトを買うのが上手な買い物では無くて、198円のトマトを50円で買ったら上手なんだよね。ま、それ以前に今晩本当にトマトが要るのかどうかを考えてから買い物しなければならんのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

Android デビュー

もうね、ガラケーのお仕事もメッキリ減りまして。つーかやりたくない。

なので、お仕事用 au を Android に変更して貰いました。au の営業さんが来てくれたので「何でも良いけど、世の大半の人が使ってるのと同じバージョンで安いの」と言ったら「 IS11CAなら無料です」と。
じゃ、それで、ということで届いた端末にSIMっていうか、あれ何て言うの?正式にはSIMじゃない au のカードを移したら動きました。
G'zOne IS11CA | スマートフォン | au

なんか G-SHOCK のスマホって感じですかね。ずいぶんゴツイ。テスト用だし無料なので文句は言いません。

何が嬉しいって専用ケーブルじゃなくてUSBから給電出来るのね。ということで、早速充電しながらあれこれ使ってみたんだけど、何かメニューが分かりにくい。iPhone に慣れちゃったのかな。でも iPhone 最初に手に取ったときにメニュー見て迷わなかったと思うんだけどなぁ。
とりあえず、未だにロック画面に移行するまでの秒数を設定出来ないでいます。後、メールをまとめて既読にすることも出来ないよぉ。

んでもって充電の件。オイラは2つのオフィスを行ったり来たりするので、USBだと両方で充電できて嬉しい。だってこのコネクタ

なら、USBで使い回しできるじゃん。と思ったら。

ミニBじゃなくてマイクロBだったのね…

そんなスマホ初心者です。こいつと上手くやっていけるかしらねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

夏バテ

一昨日、昨日と朝8時からの打ち合わせがありまして。別に6時とかに起きるのはいつものことなんですがね、いつもより寝起きが悪い。
世の人々は「後5分」とか言うみたいなんだけど、もう10年ぐらいそういうの無いね。おそらく起業した辺りから。変な緊張が続いてるのかしら。
目を開く、時計を見る、「X時か」と思う、起き上がる、顔洗って嗽。前日泥水とかでも無い限り、淀みなく行うし、土日も関係ない。二度寝は出来ないので、暇ならテレビ(主にスポーツの録画)を見て、するとしたら昼寝。

そんなオイラですが昨日はつらかった。で、今日は起きたんだけど、体重計った後で妙な虚脱感。これあれだね、夏バテっつーより定期イベントで年1ぐらい来る過労だね。過労っていうと働き詰めで、みたいな語感だけど、オイラの場合はちょっとずつ溜まっていくのよね。小学校の頃からそう。急に来る。

幸い金曜だし、週末は大人しくしていましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

Tethering on iPhone

昨日、ソフトバンクが緊急発表というので ustream で音声流しながら仕事してた。au を散々ディスった挙げ句に、ソフトバンクもテザリングします、と。費用的にはほとんど変わらん、っつーか au より安くて 7GB 制限は同じ。

ということで、検討しかけていた au への出戻りは無しかなー、と思った。開始時期は来年1月というけど、まぁそれは気にしない。今のところ b-mobile あるんだし。

そういえば何で b-mobile 持ってるかって考え直したら、山とか地方とか行った時にソフトバンクじゃ繋がらないからじゃないか。昨日は散々 au に比べて我々のLTE網はX倍です!とか言ってたけど、そもそもLTE網なんてオイラは興味ないのだ。Xi だってカバー出来るエリアはごく限られてる現状なのに。

そう考えると、結局ソフトバンクのテザリングは当てにならないので、やっぱ au に移行するか、このまま b-mobile(FOMA網)を大人しく持っておくかなのかなぁ。

テザリングの申込期限が年末ってのも良く分からないな。サービス前に申込締切って怖い気がする。開けてビックリってね。とりあえず周りの iPhone5 見て魅力的なら au 乗り換え、別に、って感じなら現状維持って感じか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

幼児退行

3連休初日の土曜は秩父宮へ。なんということでしょう、今年は神戸製鋼の試合は秩父宮でこれ1試合だそうで。ということで外せない。相手はキヤノンイーグルス。前節東芝を苦しめたチームで油断できない。

17時キックオフの試合、16時過ぎに着くとバックスタンドは西日直撃中。

こりゃのぼせるわ、ということでゴール裏でかき氷を食べながら選手のウォーミングアップを見て影が伸びるのを待つ。ジャック=フーリー、ごつい。足が長くて腰が高くみえるけど全体にごつい。

試合は前半余裕をもって折り返した神戸がキヤノンに詰められて危ういところで逃げ切った。グラントのキック、ラインアウトをもっと正確に取れればあそこまで苦戦はしなかっただろうけど、キヤノンの開幕3戦の頑張りは素晴らしい。失速するか、後半に向けて更に強くなるのか。

さて、この試合、野次が酷かった。オイラを中心に半径3mぐらいに3人五月蠅いオッサンがいた。どれも60前後のオッサンだ。
神戸製鋼は昔から関東で試合をしても観客動員の多いチームなのだけど、何故ファンが多いかというと華麗なラグビーで強かったからだ。過去形だ。神戸が最後に優勝したのは03年。もう10年ほど優勝から遠ざかっている。「あの頃」の神戸を知って応援する人も10年歳取っているわけで。

歳を取るのは仕方が無いが、なんともこの50〜60のオッサンのマナーが悪い。前のベンチに足を載せ、ラジオのイヤホンを耳に突っ込んだまま大声で怒鳴る。決してスタンドは空いてる訳では無いが、オッサンが足を載せてるから座れない。

まず単純に五月蠅い。そして野次の内容が意味不明。オイラの後ろにいたオッサンは全く関係ないところで「正面、ナイストラーイ」と叫んだ。この試合、FB正面健司はトライしていない。その後横の奥さんと思しき女性に「正面に気合いいれてやった。これでトライとるぞ」と笑いながら意味不明なコメント。酔ってるのかと振り返ったが素面だ。奥さんはノーコメント。言ってもムダだと思ってるのか。

ナンセンスな言葉を叫んで自分一人で悦に入る。ギャグとしても最低レベル。まるで幼稚園か小学校低学年レベルである。
人間年を取ると情報処理能力が落ちて周りが見えなくなるのか。若者が云々とはよく言われるけど、近頃駅とかコンビニとか、マナーの悪い老人が多い気がする。他山の石とせねば。
見方を変えるとああやって嫁にも相手にされなくなって、誰かに構って欲しいから取る行動なのかねぇ。だとしても、結局親に構って貰えない幼児と変わらんな。後は、上からモノを言える相手がいなくなったからなのかも。哀れですらある。

不愉快なオッサンは次の東芝-NTTドコモの途中で席を立って帰って行った。2試合目は東芝の圧勝。ドコモの心が完全に折れてしまったし、東芝は相変わらずのFW中心の攻撃であまり面白くはなかったな。折角のムリアイナも見せ場無く。All Blacks 100試合出場のLegendもあのチームではどうしようもないか。

というわけでもう神戸の試合はワイルドカードトーナメントまで見ることが出来ないので、次はパナソニックのSBWでも見に行きましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月18日 (火)

HEY^3 終了

「HEY!HEY!HEY!」18年の歴史に幕

世代的に、というかこの世代の関西人的に、というかまぁ個人的趣味だけどダウンタウンの番組はどうしても見てしまう訳で、HEY^3 も放送開始から欠かさず見ておりました。不在時は録画して。

元々は Music Champ というタイトル通り、毎週1人のミュージシャンをゲストに呼んでトークで掘り下げて、みたいなのだったけど、やりくりが苦しくなったのか、順繰りに交代でトークと歌を回すようになり、近頃はランキングベースにお笑い芸人メインでひな壇トークさせつつ、ちょっと歌、という感じだった。

そもそも邦楽に興味なかったので、トークが多いのはいいことで、ひな壇トークも良いのだけど、例のCXの激しい韓流推しで見るのやめてしまった。
別に韓国嫌いとかそういうのじゃないけど、わしゃトークを楽しみにしておるわけで、そこにダウンタウンも持て余すような日本語のしゃべれない外国人が来て、変なモノマネとかやってファンがキャーキャー言ってるけど、モニタ越しのオイラはホゲーって感じで。そんなんが何週も続いたんで「ダウンタウンも大変だなぁ」と思ってそっと毎週録画を切ったのですよ。3ヶ月ぐらい前かな。もっと前かな。

思えばベストテン形式な音楽番組がどんどん衰退して、もうだめだーってところでトーク主体で出てきて、一時期似たような番組わらわら出来たもんね。で、こういうスタイルも終わるんでしょうかね。

しかしあれだな、オイラが唯一邦楽に触れるメディアだったので、もはや近頃のミュージックシーンが全く分かってない訳だな。こうやってオッサンは作られていくのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

iPhone5

ビッグウェーブに乗って書いておくか。

新しい iPhone5, 長細く軽薄になっただけらしい。個人的には。2倍速いとかいうけど、iPhone4S の2倍速くなったらどうしようって心配なぐらいだから別に不要だなぁ。それより iOS6 だかで地図が Google Maps(ゼンリン)からインクリメントPになるそうで(日本の地図が)、そっちの方が何となく心配ではある。

ということで、去年の10月に4Sにしたオイラは見送りと決め込んでたんだけど、au がテザリング開放するとか。

4S発売の時も au にMNPという手もあったんだけど、MNPというか個人的には出戻りだけど、月額が高いしグダグダだし(メールチェックが15分に1度とかだっけ)、結局 Softbank のままだった。でもテザリング出来るんなら、少々割賦払いを繰り上げてでもMNPしようかという気にもなってくる。

で、これを以て「ソフトバンク大損害」みたいな事を書く人がいるようだけど、そうそうテザリング必要ないでしょ。普通の人は月額考えればソフトバンクに居残るんじゃ無いの?元々ノマド(笑)みたいな感じでヘビーに使う人は、それはそれでデータ専用端末持ってるだろうし。
で、オイラみたいに常日頃は使わないけど外出先で何かの時に使わなきゃいけない、みたいな人が心惹かれるんじゃないだろうか。

そう考えると損害を被るのはソフトバンクではなくて、b-mobile 辺りじゃねーかと。何か au の料金体系が発表されたみたいだけど、7GB までのテザリングなら今のソフトバンク月額+1500円ぐらいなのかなぁ。とすると b-mobile に払ってる月額1900円弱がねぇ。

しばし眺めて実用的なら移りましょうかねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

山ライオン

OSX Mountain Lion が発表されたのいつだっけ?

いつもながら、周囲の人柱が嬉しそうに更新して何か不具合が出て大変とかいうのが落ち着いてから、と思っていたのだけど2ヶ月近く経つのに「良い」とも「悪い」とも聞こえてこない。
とりあえず更新するか、とオフィスのメインマシンを更新してみた。

壁紙が変わったぐらいであんま変わらん、というか何が変わったか分からない。

以下、軽くはまったこと。

  • Java が無くなってた。毎度だけど、アップグレードして軽くはまる。そうだJava入れ直さなきゃ。
  • Apache の設定(httpd.conf)が勝手に新しくされてた。前のは /etc/apache2/httpd.conf~previous に残ってる
  • 起動したらシューシュー言い出した。TimeMachine がフルバックアップ取るみたいなんだけど、取り終わった後もシューシュー言ってたから再起動したら大人しくなった。
  • Xcode のパスが違うとか言われた。これ、Mountain Lion のせいなのか、同じタイミングで Xcode 入れ直したからなのか分からないけど、svnX っつーツールで FileMerage 呼ぼうとしたら呼べなくなった。これ一番はまった。xcrun: Error: could not stat active Xcode path '/Volumes/Xcode/Xcode.app/Contents/Developer'. (No such file or directory) とか言われる。
    sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app
    っつーのが正解。

唯一感じられる恩恵として PowerNap があるね。これ、省エネルギーの項目でオンにしておくと、スリープ中もメールチェックしてくれる。今まで、毎朝出社して resume してそれからメール取って振り分けして、ってやってたのをやらなくても朝来て resume したら ready な状態ですよ。

この resume の速さも慣れちゃったけど、たまに別のオフィスの Windows 起動すると卒倒しそうになるもんね。トイレ行って帰ってこれるぐらいだ。

つーことで、PowerNap 可愛いよ、PowerNap ってぐらいでした。そうそう、古い機種ならファームウェアのアップデートが必要とな。
SMC ファームウェアのアップデートについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

トップリーグ開幕

今年も開幕しております。10年目だそうで。最後に神戸製鋼が優勝したのは10年前になろうとしているのか…

一緒に働いてる営業さんがサッカー好きなんだけど、「ラグビー見てみたいです」というので、仕方ない、2019年のワールドカップ日本開催へ向けて裾野を広げておかねば、ということで連れて行くことに。開幕してからしばらくは金曜はナイトゲームがあるので、それが良いね、どの試合にしようかね、と話していたら出張やら何やらで金曜はほとんど潰れていて唯一行けるのが先週金曜とのこと。

で、見に行きました。第2節の東芝-キヤノン。スーパーの総菜コーナーの巻き寿司と唐揚げ、500mlの缶ビール持って。

東芝は言うまでも無く毎年優勝候補に挙げられるものの、ここ最近はサントリー、パナソニック(三洋)にやられ気味。キヤノンは今季初昇格である。

メンバー表を見ると、キヤノンのトエアヴァがベンチにも入っていないようで残念。ま、キヤノンは胸を借りる感じ、東芝が虐殺しますかね、というのが戦前の予想。
果たしてホイッスルが鳴ってからしばらくはずっとキヤノン陣での攻防。しかしキヤノンのタックルが鋭く刺さっていて中々東芝を踏み込ませない。なるほど、開幕戦で勝利したのは伊達では無かったのだなぁ、と思いながら見ていた。ただ、攻撃は今ひとつで、さすがに東芝のディフェンスを切り裂くまでの力は無いようだ。

前半、キヤノンのラッキーバウンドに走り込んでのトライなどもありながら 7-21 と東芝リード、後半はスタミナが持たないだろうし、と思っていたら豈図らんや後半は東芝が完封されて 15-21 という6点差での東芝勝利であった。

キヤノンの応援の人達は社員が多かったのか、皆ホノボノとしていて、帰り際はあたかも勝ったかのような表情だった。東芝は赤いジャージの応援団でバックスタンドを埋めたものの、後半途中からは沈黙。

キヤノン案外強い。今週末の神戸製鋼戦ではお手柔らかに願いたいもの。
それ以外にもパナソニックやサントリーもすんなり勝てていないようで、今年のトップリーグは一波乱あるのか?それとも、序盤でハンドリングやディフェンス、スタミナなどこれから地力の差が出てくるのか。

連れて行った営業さんは「すげーなー」などと言いつつ見ていたけど「3割ぐらいしか分からなかった」とのこと。やっぱルール難しいよね。でも楽しんでくれたようだ。もう少しオープンな試合の方が初心者には良かったかな。思ったよりキヤノン善戦しちゃったから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

ベルギービール

土曜日、クソ暑い中、外でランチを取ったのでそのまま六本木へ。
ベルギービールウイークエンドというイベントをやっていたので覗いてみようかと。先日の試飲会よろしくごった返しているのであればスルーして帰ってくればいいや、と思って。

なんかライブやってて結構な人出だけど、メチャ混みではない。ビールスタンドの前は空いてるし。

ということで、グラスとチップ10枚を購入。3100円。チップ1枚250円ぐらいか。このチップ2枚〜4枚でビールグラス1杯を飲めるので、500円〜1000円というところ。そこそこ大きなグラスなので高い感じはしないな。

ピルスナーからトラピスト、アビィ、フルーツビール等々色々揃ってました。ブランドで10ぐらい、種類だと50種類以上だったのかな。IPAが飲めなかったのが残念。

むかーし、神田のお店で色々飲んだのよなぁ。何かそんなの思い出しつつフルーツビール中心に4種類飲んで、いくつかビール買って帰ってきました。中々楽しかった。
係の人も色々誘導とか上手でした。

で、今回感動したのがこれ。

グラス洗浄機なんだけど、グラスを逆さにして押しつけると噴水のように水が出て3秒でグラスが綺麗になります。これは素晴らしいですよ。日本酒の試飲会でもこういうの出来ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

Vuelta 2012

つーことで今年もグランツールが全て終了した。

Giro, Tour の中途半端な感じを一気に拭い去るかのように面白かった。こんなに Vuelta が面白かったのは久しぶりではないだろうか。いつも有力どころの世界戦用ウォームアップに使われるイメージだったけど、今年はオリンピックの関係で日程が変わったからか、ボロボロとした離脱も無かったように思う。その分、非常に暑かったみたいだけど。

コンタドールとフルームの一騎打ちかと思われたものの、絶好調のホアキン=ロドリゲスが懸念されたTTもクリアして首位に取りつく。コンタドールが何度もアタックで引き離そうとするも余裕でついてくるホアキンにコンタドールも諦め気味。
一方のフルームはツールがピークだったのか、一説によると体調不良(怪我?)の影響もあってズルズルとタイムを失って表彰台圏外へ。変わって、ここのところステージレースでは峠を越えたかと思われていたバルベルデが地味に2人についてくる展開。

ただ中盤の山岳でも結局ホアキン優位が変わらず、このままマドリーと思われたまさかの平坦ステージでコンタドールが逃げ。最後は10km以上を単走で逃げてマイヨ=ロホを奪い取った。最後のマドリーでは、今度はホアキンとバルベルデのポイント争いがかかるなど、本当に最後まで見所たっぷりでございました。

後、ツールではメンバーから外れてしまった土井選手、純粋なスプリンターチームのアシストということで、何度も集団を牽引する姿が見られた。全日本チャンピオン此処に有り、といった感じ。
また、Fumy や Yukiya と違って毎日こまめにBlogを更新し、小ネタを仕込んでくるあたりも非常に興味深かった。
Argos Shimano Yukihiro Doi Blog
集団の中の様子、アシストの仕事などが良く伝わってきて、こういう話が読めると更に観戦が面白い。

朝晩の風も涼しくなってきたし、これで少しは眠りが深くなるかしらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

アートアクアリウム展 2012

なんか気になったんで仕事が終わってから行ってみた。銀座線三越前駅の改札を出てすぐ。COREDO室町の4階から更にエスカレータで上がって入場。大人1000円だが前売りだと800円だ。普通に e+ とかで買える。

ついたのが19時前ぐらい。入口に金色の金魚。よく考えたら赤いのに金魚って変だよな。
アクアリウムとは言いますが、要は金魚のアートっぽい展示です。

そこそこな人だ。女性が多いな。
ここで後悔したんだけど、撮影禁止かと思ったらそんなことも無く、一眼レフ提げた人も多かった。フラッシュ禁止だけど、良い被写体だからなー知ってればちゃんとカメラ持って行ったのに。

で、何か水族館みたいに1種類ずつ入れられた水槽の前を通るんだけど、皆様丁寧に携帯で1種類ずつ撮ったりしてるみたいで動かないのでパス。そうそう、照明を切り替えて雰囲気作り(?)してるんだけど、青の単色光とか投影されると色味が0になってしまうので、みんな撮影のために白色光が投影されるまで動かなくなっちゃう。あれは考えた方がいいんじゃないかな?

ま、そんなこんなで水族館的廊下を抜けると

きんぎょー

これでもかってぐらいきんぎょー。

色々な形や色の金魚を見られて綺麗なだけじゃなくて、中々知的好奇心も満たされましたわよ。パステルカラーみたいなのもいるのね。
後、子供が大きく腕を振ったらワラワラと金魚が集まっていったのが面白かった。水槽のほとんどの金魚が片側に寄っちゃったり。

んでまぁ、なんで行ったかっていうと、これです。

19時から場内でもお酒を売るんだけど、木曜日は獺祭を出してくれて飲みながらダラダラ見て回れるんですな。
獺祭スパークリングをフルートグラス半分で1000円はちょっとボッタクリだろ、と思ったけど、やっぱ美味かった。美術館のスパークリングワイン代わりに獺祭もよろしい。

奥の方に行くとバーカウンターみたいなのも設営してあって、蔵の人、多分営業さんも来ているとか。結構人気っぽかったので座らなかった。

ダラダラっとして1時間弱ですかね。24日までやってるそうですが、中々良かったですよ。

Art Aquarium | アートアクアリウム | 金魚の美を愛でる全く新しく涼しいアートアクアリウム空間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

体重

夏前ぐらいからかな、ちょっと太ったかなと思っていた。服着てればそれほどでもないけど、脇腹から腰の後ろ辺りが。池波正太郎風に書くと「みっしりと」なんだろうか。あの記述を見る度にどの程度の肉なのかが分からない。

しばらくして、トレーナーさんにも「太りました?」と言われた。いかんな。

ということで、久々に Wii を起動。Wii Fit に乗ったら291日ぶりと言われてしまった。291日前に何があったんだろう?あれかなNZにワールドカップ見に行ってから乗ってなかったのかな。
で、測定したら +0.6kg でした。

え?

ということは悲しいかな「太った」としたら、それは体積だけ増えたってことで、比重が低くなったってことなんだなあ。確かにジム行けなくなってやめたのもその頃か。カタギの仕事するってのも辛いことよ。
胸とか太股とかの筋肉が落ちて、同じだけの重量のお肉がついたんだろう。

それから目標設定して毎日計るようにしてたんだけど、何故か少しずつ増えるばかりで。一度頑張って落としたら見事にリバウンドしたり。最後の1kgが落とせない。これがオッサンというものか…

それでも頑張って今朝計ったらやっと目標達成ですわよ。とりあえず現状維持を目指して頑張ります。もう少し涼しくなれば寝る前に筋トレとかするかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

忘却

別に特に忙しかったわけでも無いけど更新を忘れておったよ。

ハードの設定ぐじゃぐじゃっとやって、ちょっと移動が多かったぐらいなのに。ふが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

選挙カー自粛

「うるさい」…全候補者が選挙カーを自粛

ステキだなぁ。自粛じゃ無くて禁止にしてくれたらもっとステキだなぁ。

名前の連呼が如何にセンスのないことか。無差別のポスティングみたいなもんですよ。

候補の一人は、住宅地の空き地で演説を終えると乗用車に乗り込んだが、移動中の拡声機による訴えはなし。「選挙カーを使わないで、どう訴えていけばいいか手探り状態。街頭演説をしていくしかない」と話した。別の候補者は「はがきなどの選挙公報でいかに主張を伝えられるかが(支持拡大の)カギになるのではないか」と話した。

ま、それぐらいのことを上手く出来なきゃ政治なんて無理っすよ。

ということで都内でもそうしてほしいなぁ、と思うのでした。特にうちは裏側の道が細いので本当に五月蠅いのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

すみだ日本の技と酒めぐり 2012

これまでいくつか試飲会には参加してきた。各都道府県の酒造組合が主催のもの、大手酒販店が主催のもの、酒蔵有志が主催のもの、飲食店が主催のもの等々。

イベントなわけで、設営・運営の手際の善し悪しなど様々なんだけど、今回は文句なしに最悪だった。

日曜は未明から繰り返しの豪雨。晴れ間が見えたかと思えば一天掻き曇り、といった具合。昼過ぎも少し怪しいかな、という天気だが雨は降っていなかったので折りたたみ傘を持って浅草へ。
橋を渡って区役所側へ向かう。14時開場のイベントで、着いたのは14時5分ぐらいだったか。会場の外に100人以上の列。開場時刻が過ぎているのに列が動いている気配は無く。この時点で嫌な予感がする。
しばらくして少しずつ動き始めたのだけど、中の様子をうかがうとホールの中も人だらけのようだ。嗚呼もうダメかも。

そもそも、当日券無しの前売りオンリーで入場にこんなに時間がかかる理由が分からない。他の試飲会で当日料金支払いというのも多数あって、その方がお釣りだなんだと時間がかかるはずだけど、それでもこんなに遅くはならない。やっと自分の番になったら、案内パンフレットと試飲用のカップ+ペットボトルの水を渡されて終わり。ここで14時半過ぎてた。
で、入口について理由が分かる。これ、流れるように受け付けてしまうと人が入らないんだわ。

試飲会ってのは大抵蔵元と客が酒の置かれた長机を挟んで向かい合う訳です。客が少なければ机の前に1列だけど、まあ普通は2列ぐらい、人気があると3重、4重にも客が群がる。ということは最低でも机と机の間は大人が4人、できれば5人ぐらいは行き来出来るスペースが必要な訳ですね。
ところがこの日の会場は2.5人ぐらいですよ。つまり、両側の机の前に客が立つと、そこを通り抜けたい人は半身です。向こうから人が来たらスタックですね。そこかしこでこの状態。オマケにメチャ暑い。というかあの状況じゃ空調も効くわけないわね。

蔵の人も「ぬるくなっちゃって」「氷持ってきてって言ったんですけど届く気配がないんです」なんて言ってたし。

そんなわけで、5種類ほど試飲して汗だくになって諦めて出てきました。一応目当ての蔵のは飲めた。


下のホールが会場です

写真のタイムスタンプ見ると14:58。外は綺麗な青空。都合30分いなかったことになりますね。

まとめると

  • 施設の割に人入れすぎ(前売りなんだからコントロール出来たはずなのに売れたら売れた分出したんだろうな)
  • 設営が下手すぎ。人の流れ考えて無い。通路狭い割にやたら大きな投扇興の台作って置いてたり。色々詰め込みすぎ。
  • で、人が多すぎるもので空調効かない。暑い。オッサンの匂い(汗だくのオイラも人のこと言えないかもしれんが)で酒の香りもあったもんじゃない。
  • 冷えてない酒が多い(上述の氷の件が蔵の手配か会場の手配かは知らないけど)
  • 吐器、バケツなどが用意されていない。ので、「うわっ」っていう老ね酒をナミナミ注がれた後飲み干すしか無かった

てな感じでした。折角普段のイベントなどに出てこない蔵がいくつか出展してたのに残念な感じ。スタッフの人は盛り上げようとしてたり明るくやっていた感じだし、Facebook や UStream など頑張ってたみたいなので元締めの仕切りが悪すぎたんじゃないかな。無料で酒屋がやってる、みたいな訳では無く1600円とはいえ有償なんだから。

日本酒を広めるためのイベントは良いと思うのだけど、試飲会は初めてという知人も来ていたのであれじゃ却って逆効果じゃないかしらねぇ。「多数の来場者で盛り上がりました!」なんて勘違いせずに来年以降も頑張って欲しいものです。

結果、一番美味しかったのはトーキョーサイダーだか。暑い中すっきり爽快でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »