« Android デビュー | トップページ | 無手無冠 »

2012年9月25日 (火)

広告宣伝

当たり前の事だし前にも書いたような。

近頃実感すること。

景気が悪いんだろうけど、広告宣伝で無茶する会社の話を聞くのよね。無料キャンペーンみたいな奴。

決まった商材だったら安いに越したことはないのよねぇ。まぁそれでも1個50円のトマトと1個198円のトマトと、1個400円のトマトがあったら何か違うな、とは思うよねぇ。
何故か広告とか集客とかだと気にしない人達がいるようで。

こないだも、とある業界のお手伝いをしていたら、広告ポータルの営業が。他社ポータルに広告載せてるのを契約解除したら、うちの掲載料を無料にします、と。業界全体の売上を下げるだけで何も良いこと無さそうだけど、売上よりも契約件数が欲しいのかな。それともコンペの売上を下げたいのかな。
お手伝いしてる会社は「そういう話自体気分が悪い」ってことで追い返したみたいだけど、株主のプレッシャーか何かなんでしょうかねぇ。

昔某商社の部長さんに言われたことが思い起こされる。

「値引きってのは営業として最低の手段だ。自分で商品の価値を認めてないってことだよ」

それでもこの不景気の中、飛びつく会社もあるらしい。それで集客出来れば良いですが。
良い客を得るための広告な筈なんだけど、何時の間にか安く広告することが目的になってるみたいに見える。

最初から50円のトマトを買うのが上手な買い物では無くて、198円のトマトを50円で買ったら上手なんだよね。ま、それ以前に今晩本当にトマトが要るのかどうかを考えてから買い物しなければならんのだけど。

|

« Android デビュー | トップページ | 無手無冠 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47208306

この記事へのトラックバック一覧です: 広告宣伝:

« Android デビュー | トップページ | 無手無冠 »