« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

津軽煎餅

会社に誰かがお土産で持ってきていた南部煎餅。子供の頃から落花生入りが好きだったのだけど、落花生はすぐに売り切れてゴマだけが残った。
仕方ないので(?)、ゴマを食べ始めたんだけど、これが美味い。少し薄手なのもいいなぁ。どこのメーカだろう、と袋を見たら南部煎餅ではなかった。

津軽せんべい? しかしオイラが食べたのは確かに南部煎餅の筈。と思って調べると、これは元々八戸の非常食なんだそうな。八戸氏は南部氏の氏族で、そのメインどころの盛岡(南部藩)に伝わって南部煎餅。一方で戦国時代に南部氏の配下で謀反を起こして独立したのが津軽為信。で、出来たのが津軽藩で、元南部なので煎餅が伝わって津軽煎餅なのだとか。

ということで、実質同じね。でも津軽煎餅の方が薄い気がする。南部煎餅は下手するとかみ切れないと言うか咥えて割れない時があるような。メーカによる差異かな。

てなことを少し昨日の飲み会の席で話をしたら、「なんで東北なのに南部」なのかと。「そりゃ大名の名前だから」と答えたものの、南部とは由来が分かりそうで分からない名前だ。

調べてみると、もとは武田家と同じ甲斐源氏。その中で南部牧という場所に住んでいたので南部と名乗ったそうな。今でも南巨摩郡南部町というのがあるようだ。山梨県の南西側に垂れ下がった先っちょ。
それが鎌倉幕府と奥州藤原氏の戦いで東北に行ってそのまま住み着いちゃったんだと。

とうことで解決。要は渋川の津軽煎餅は美味い、ということでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

Apple Store で Apple Store アプリを使う

知らなかったのオイラだけかな。

Apple Store アプリってのがあって、要はオンラインでapple.com で買い物するのと同じ事が出来るアプリ。

だと思ってた。

こないだ銀座の Apple Store でちょいと買いたい物があって行った。で、目的のブツを持ってスタッフのオニーチャンを呼び止めたら、ごっついカバーの付いてる iPhone? iPod? をいじり始めた。あれがPOSというか決済機能を持ってるのだな。前も見た。

と、思い出したように「お客様、iPhone お持ちでしたらお客様ご自身でお支払い頂く事が出来ますけれどもご存じですか?」と。
いんや、知んねぇ。面白そうだからやってみよう。

まずは Apple Store 内の WiFi に接続してアプリをダウンロード。前もダウンロードしたけど要らないと思って消した気がするけど。インストールまですぐ終わった。
で、起動すると暫くして別のレイヤー?が重なるようにして画面が変わった。位置情報読んでるのか WiFi の何かなのかな。後者だろうな。店舗内でだけ使える別機能があるそうな。
んで、購入手続きみたいなのがあるので(あそこでしか画面出ないからちゃんと覚えてない)選ぶと、内蔵カメラを利用した長方形のスキャナが現れるので、買いたい製品のバーコードをスキャン。商品データが出るので AppleID を入力すると登録されたカードで決済終了。レシートが画面に表示されて、登録してるメールアドレスにもメールが来た。すげぇ。仕組みは分かるけど実際動かすとすげぇ。

「4万円までの商品でしたら、棚から取ってお客様が決済してお持ち帰り頂けます」とのこと。万引きと見分け付かないじゃん、と思ったけど「Apple ではお客様を信頼しておりますので」とはぐらかされた。レシートを近くの店員に見せれば袋をくれるらしい。もちろん袋をもらわず鞄に入れてそのまま帰ってもOk。

面白い体験だったな。スタッフのオニーチャンもアプリインストール中に iPad mini の予約も出来ます、なんて間を繋いだりして中々のプレゼンスキルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

第2回 世界最高峰プレミアム日本酒特別試飲会

正式には「第2回 世界最高峰プレミアム日本酒特別試飲会~IWC受賞酒大集合~」というらしい。長い。International Wine Challenge に Sake 部門が出来て6年目だそうで。

去年も機会あって行ったのだけど、今年も行ってきた。今年は第1部なので15時から。
基本的に招待制ということもあってか、客質は何というか穏やか。若者もいるけど。で、会場前に待っていたら、デカイカメラをぶら下げたオッチャンが寄ってきた。ロマンスグレーを後ろに束ねたちょっと素敵なオジサマだけど、よく見たらカメラマンのようだ。

「去年もいらっしゃってましたよね」

え?まぁ確かにと思って話を聞くと、どうやら撮った写真の中にオイラがしっかり映ってたらしく、それを素材に使ったそうだ。「あまりにハッキリ映ってたんでお顔はぼかしておきましたが、覚えてまして」と。良く分からないけど礼を言って(礼を言うのも変な気がしたけど)、しばらくすると入場。

去年は、良くある試飲会形式で部屋の片隅に少しツマミをバッフェ形式で置いていたのだけど、ジジババが見苦しい程に群がってて試飲会なんだか試食会なんだか分からない状況だったのだけど、今回は入口でツマミの詰め合わせを渡される形式になっていた。中々スマートな運営だ。
後、今年から出展されている酒を販売するようになった。とはいえ鍋島とか無かった気がするけど。

酒蔵は全部で20蔵。各蔵が2種類ずつを提供していた。梵や惣誉のように社長さん自らお出ましのところもあれば、時節柄営業さんがやってきて対応しているところもあった。まぁ普通は忙しいよね。梵ぐらいになると、社長が筆頭営業部長みたいなもんなんだろう。キャラも立っていて話も上手だ。

個人的には華鳩という広島の蔵が初めてだったのだけど、貴醸酒の古酒と濁りを持ってきて居たので、普通のお酒がどういうものか分からない。古酒はまぁ古酒っぽかった。上手だとは思うけど。
美味いと思ったのは満寿泉の貴醸酒かなぁ。少し甘めだけどすっきりとして何の嫌味も無い酒だった。他には相変わらずの三十六人衆辺りが美味しかった気が。

1時間半と短い時間だけど、運営も客層も良いので楽しく過ごして帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

綺麗な日本語

「綺麗な日本語」を使いましょう、ってのには半分同意で半分反対(?)だ。そんな文法だの言い回しだの単語だの、昔の物を守るんだったら未だに万葉仮名で上代日本語喋ってればいいのだ。
ま、ネタ的に突っ込むことはあっても別に伝われば良いぐらいに思ってる。「すべからく」でも「失笑」でも通じればいいじゃないか。自分が仕事のメールとかで書くときは気をつけるけどね(ムダにリスクを負いたくないので)。

でもロジックが破綻してるのは気になってしまうのだ。

先日秋葉のUDXのトイレで見かけたもの。人がいないので写真撮っちゃった。

「予防対策」ってのが何目線の言葉なのかと。「予防」に「対策」するんだから、予防されては困る立場なんだろうな。バイキンマンサイドか。
「風邪の予防に」とか「ノロウイルス対策に」とかでいいのに。

似たようなのに、以前やたらと見かけた「節電対策」がある。「節電対策のため照明を一部暗くしております」とか。「節電のため」で良さそうなものなのに、何故か「対策」つけちゃった。

この何とも言えない気持ち悪い感じって個人差なのかなぁ。ガラスとか黒板引っ掻いても平気な奴がいるみたいに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

消防計画

先日、秋葉原くんだりまで講習を受けに行ったのは何を隠そう何も隠さない、防火管理者になるためである。
で、防火管理者に選任する(される)ための書類は簡単なのだけど、それだけではダメで「消防計画」っつーのを出さないと意味が無いのである。これがまぁまぁ面倒。

何が面倒かって、戸建てにオフィスがあるとかでも無い限り、テナントビルにはビルの消防計画ってのがあるので、それと調整しなきゃなんなかったり。あと、警報系とかはビルの管理会社が更に別のセキュリティ会社に委託してたりとかで、色々確認が必要。

で、出来上がったら最寄りの消防署に持って行くわけです。講習の時に消防計画は2部持ってこいって言われたので持って行った。なんか若いお兄ちゃんが受け付けてくれそうになったんだけど、何故か横から定年前みたいなオッチャンが出てきて「いいよ俺やるよ」と。ま、誰でも良いんですけど。

で、ここで判明したのだけど、2部必要なのは消防計画じゃなくて、申請用紙でした。要は控えに持って帰る分。ま、でもオッチャンがコピーしてくれました。何か案外時間がかかってたんだけど、何かPCから登録してるみたい。ボーッと署内を眺めて過ごす。iPhone いじるのもねぇ、と思って。

「新橋第一XX間もなく到着します」みたいなアナウンス(XXは聞き取れず)が流れたりしてたんだけど、基本平和だった。今回も出動の期待は裏切られた。

んで待ってたら手続き終わったらしく無事に受理。なんだけど、来年4月から提出が義務づけられる書類が別にあるらしく、事務所内の備蓄とか帰宅困難者云々とかまた持ってきてね、と言われた。また暇になったらやろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

iPhone5 (続報)

結局機種変しないことにした。世の中が iPad mini とか何とか言ってる今更。

先日、母艦がOSX10.4 でLionとかに対応してないっていう友人が iPhone5 に買い換えたのでお手伝いをした。iOS5 から単体でアップデートできるけど、iOS4→iOS5 は母艦が無いとダメなのよね。で、10.4 だと iTunes が対応してない。
なので、オイラの余ってる MacBook にアカウント作って iTunes からアップデートして…と。

んでお引っ越しは簡単に終了。電話帳だって iCloud に上げちゃえばツールもへったくれも無いもんね。SBからSBへの機種変だったんだけど、アクティベーションがイマイチ分からず、というか何時の間にか勝手にされてたのかしら。いつまで経っても古い方が 3G 捕まえてるなぁと思って、試しに電話掛けたらその瞬間に新しい端末の方に切り替わった。あれは謎。

で、噂のLTEですが、家の近所ではかなり速かった。なんつーかSafari で Webの読込時のスピードが非常にスムーズ。エリア云々言われてるけど繋がれば速いんだな。どうせ繋がってもバックボーンが遅いんだろ、と思ってたのである意味驚きだった。au ならもっと速いのかも。
逆に、通信速度以外は大してインパクトが無く。画面操作も 3GSから 4S に変えたときほど速くなった気がしない。ある意味Mapはインパクトあったけどね。そうそう、気づいたんだけどオイラの家が更地になってた。ってことは、5年か6年前のデータ使ってるんだなぁ。恐ろしや。

一通り触らせてもらった結果、本人は大満足みたいだけど(4Sじゃなくて4からの機種変だしな)、オイラは見送りかなぁ、と。au に MNP してテザリング用にってのも考えてたんだけど、そもそもオイラが b-mobile のSIM持ってるのは、愛宕山から保津峡に下りてくる時に Softbank も au も入らなくて絶望したからなんだよな。そう考えるとメインが SB だろうと au だろうと結局 FOMA 網のカードを1つ持っておくのは同じかなぁ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ランス終了

思ったより早くやってきた感じ。
Trek, SRAM が契約を切って自転車乗れなくなっちゃって、Nike と Oakley も契約切ったので着る物無くなっちゃったかも。
UCI confirms Lance Armstrong's life ban

ということで、UCI(世界自転車連盟)が正式にランスのツール7連覇と生涯自転車レースから追放を決定したと。最初はUSADAが騒いで勇み足、みたいに見えたのだけど、チームメイトの自供やらでガンガン外濠が埋まって UCI まで動いたと。というか遅きに失した感はある。

本来であればUCIが真っ先に正当な検査をして、手続きをしてから各国の自転車連盟が従うべきなのに、USのアンチドーピングの告発に引きずられてこういう結果になったのは余りにお粗末。結局、UCI の「ドーピングと戦う」というステートメントは口先だけだったと言われても仕方あるまい。
更には、ランディスの福音にもあったように、ランスとマッケイドUCI会長は蜜月とも言われる関係があったと言われていて、そう考えるとトカゲの尻尾切りというか、マッケイドとUCI の保身のための今回の措置とも思える。

今回の騒動で、自転車界はまた大きくイメージを落とした。実際、長くオランダのチームを支えていたラボバンクは急遽今年いっぱいでスポンサーを降りることを表明している。他のスポーツと違ってクリーンにするために厳格なチェックを繰り返している筈なのに、それが建前で実際はザルだった時のダメージは計り知れない。

Prudhomme: "This era must be remembered as an era without winners"
ランス個人は「もういい」と争いを放棄してから正式にコメントを出していないけれども、Tourからは賞金300万ドルを返せとか、保険会社からも優勝したときの保険金750万ドル(ホールインワン保険みたいに優勝しちゃったらパーティとか色々大変だから保険掛けておくみたいだ)を返せとか色々言われ始めている。多分、もっと増えるんじゃ無いかな。ま、お金持ちだから大丈夫かと思うけど。
後、剥奪された7連覇だけど、その期間のマイヨジョンヌは空席になるっぽい。まさに黒歴史ですな。

でも誰か選手も言ってたけど、この疑惑の雰囲気にピリオドを打てるのはランスしかいないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

YSP-2200

ある日荷物が届きまして。

正直こんなにデカイと思ってなかったので宅配ボックスNGにしてなかった。これだったら部屋まで運んでもらうべきだったな。

1ヶ月ほど前からテレビを見ているとザリザリとしたノイズが聞こえるようになりました。オイラはテレビと AirMacExpress の音をBOSEのPC用スピーカから出してたのよね。これ、PC用といいつつ結構いい音がする。多分、5年か6年使ってるはず。
で、それの左側のスピーカからノイズが。ケーブルをいじってみても変わらないし、接点クリニカを使っても改善せず。どうもスピーカの中で接触不良のようです。こりゃお手上げ。

何の問題も無かったので同じ物を買い直そうかとも思ったのだけど、前から気になっていたのを思い出しまして。調べたら安価版が出ていたので思わず買ってしまいました。後でよく考えたら相対的に安くなってたけど絶対的には結構良いお値段だった…

小型の16個のスピーカを横に並べ、別途でサブウーファー(2個)のユニットが着く。この16個のスピーカから出すそれぞれの音を、DSP的な物で計算して「良い感じ」に出すことで音場を作り上げるという仕組みだ。
昔のスピーカが配置やら箱の中の仕切りの位置やらで、如何に「リアル」な音を出すかと頑張っていたのに比べると、上段からガツンと力仕事でやってしまうようなちょっと狡いような仕組みである。

実際に繋げてみたときに、旧来の鉄アレイ型プラネタリウムと現在主流のプロジェクタ型プラネタリウムを思い出した。計算機の力でリアルタイムに出力できるなら物理的な仕掛けは要らんやないか、と。

適当につなぎ替える。AirMacExpress は光出力もできるのでケーブルを別途用意して接続。あと、HDRはTV経由だと音のズレが気になるので、HDRとTVの間にYSPを入れた方がいい。そもそもそういう接続が出来るし推奨されている。

このYSP-2200 がいいのは本体が細長く、薄型テレビの足を跨いで配置できること。なので跨がせてみたけど、37インチのREGZAに合わせた自作テレビ台の幅からはみだしてしまったので、とりあえず非常食用羊羹を下に挟んで置いてみた。テレビ台を作り直すかなぁ。

一通り接続したらキャリブレーション用マイクを自分が良く座る位置に配置してキャリブレーション。開始してから隣の部屋のベッドに飛び込んで息を殺す。ピヨピヨ、シャッシャなど妙なノイズが1分以上続いて終了。部屋の壁からの反射でどこに定位させるにはどのスピーカからどの程度の音を出せば良いかを計算するそうだ。賢い。
このキャリブレーションの結果は3つまで保存できるので座る場所に応じて変更可能。(設定画面で呼び出す必要があるので少々面倒だけど)

実際の音は、ということで最初に気づいたのは細かい音が良く聞こえます。これまで聞き慣れていた音でも他の音に隠れていた音が聞こえる気がする。サラウンドは家にあまりソースがなくて、いくつかの映画で試してみたけど、まぁこんなもんかな、って感じ。「うわぁ、後ろから!」みたいな感覚は正直無かったけど、話者と周囲の音とかは結構はっきり分かれるので映画館風ではある。後、うちのローテーブルの配置とかソファーの後ろに隙間があることとか色々関係するかも。

つーかなー、Blu-rayだともっと凄いことになるらしいのでなー、PS3欲しくなってきたなぁ。という次の物欲の連鎖が。ま、そんな感じで、ガキの頃に親父の4チャンネルアンプ(?)とかで遊んでたオイラとしては満足ですよ。凄い時代になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

防火管理講習

小雨の秋葉原に朝9時。
お手伝いしてる会社の防火管理者が退職してたのに放置してたら消防署から通知が来て選任しろと。いねーから誰か行かない?行ってくんない?ってことで人身御供となりました。

UDXの隣に神田消防署があるのだけど、その一部が講習会場です。

んでもって朝9時ちょっと前ぐらいに入ったらエレベータの前に列。何か色んな講習が一緒に開催されててエレベータ激混みなんですな。オイラの受講するのは9:20からなので安心ですが、9時開講の人なのかな、は階段で上がっていった。1分も待てばエレベータに乗れたのでそれで登る。

オイラが受けるのは小規模事業所向けの乙種なんだけど、行ったら300人ぐらい入りそうな教室。入口で1500円でテキストを売りつけられ、張り出してある名簿で自分の座席番号を探してから入室。そう、指定席です。オイラは何と一番前でした。ついてない。

隣は20代の女性だった。乙種ということで、小さい会社とか飲食や物販のお店の人とかが多いのかな。老若男女本当にバラバラで、男女比は半々ぐらいじゃないかな。あんまりスーツの人は見なかったような。
机の上には小型のモニターが1つあって、講義中はPPTが映る。オイラは一番前なのであんま関係ないけど、まぁ見やすくていいんじゃないですかね。といってもPPTの中身はほとんどテキストと同じなのであんまり意味ないけど。
机にはものを置く場所がなくて、机の上にはものを置くなと言われるので足元に置くしか無い。傘とかあって面倒だった。

講義の前に非常口の案内があったのはさすがに防火管理講習。で、1時間前後の講義が5本、間に10分休憩、昼は1時間休憩。UDXが出来たおかげで昼飯には困らなかった。というか、学生時代も良く平日の秋葉に来てたけど(部品調達とか)、あんなにスーツのオッサンいなかったよなぁ。

講義は講師がくっちゃべるのを聴いてるだけ。特に1人は関係ない雑談メインで落語の枕みたいな喋り(店長が言うわけですよ、山田君君行ってきてくれないかと、すると山田君も…みたいな口調)をするので時間の無駄だと思ったけど、終わってみればちょうどの時間なので無駄話も入れての時間割なのかも。ただ、個人的には結構テキストが面白かったので、話が下らないときはテキスト読んでた。最初の方なんか千日前デパートから始まって、過去の有名な火災の概要と原因とか図面が載ってたりしてね。あの歌舞伎町のビル火災(30代のセーラー服女性が折り重なって死んでたりで44名死亡)って明星56ビル火災というそうだが、10年以上前なのね。

んで、最後に15問のテスト。自動車免許より簡単なぐらいの文章○×で15分。2〜3分で終わってすんげー暇だったんだけど、合格ラインは10問。それでも落ちる人が若干名いたんだそうで。世の中広い。
テストは直後に採点されて10分ぐらいで修了証が配られて終わり。これで晴れて防火管理者になれる(企業の代表が任命して初めて防火管理者)らしい。

退屈だったけどたまにはネットから離れるのもよいかも。天気が良くて終わった後飲みに行ければ尚良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

ランス父ちゃん 終了のお知らせ?

ナイキ、アームストロング氏との契約打ち切り

USADA(米国アンチドーピング協会)の踏み込みすぎというか、ちょっと無理あるやろ、ぐらいの勢いでのランス追及が功を奏した(?)のか、ヒンカピーがドーピングした過去を告白。ライプハイマーらも半年の出場停止を喰らっている。

ランスは相変わらず沈黙ではあるけれども、Nike、Trek、Buds といったスポンサーが雪崩を打ったように契約を解除。ナイキに至っては「10年に渡って我が社を欺いた」と言っているけど、一説によるとランスのドーピングがばれそうな時に口止め料を一緒に払った、なんていう噂も。

シドニーオリンピックのTTで獲得した銅メダルも剥奪されるかもと言うことだし、ランスだけじゃなくて当時のUS Postal、Discovery Channel の面々が入賞したレースは悉く順位が変わる、なんてこともありそうな勢い。

ある意味スポーツ界における歴史的な事件が進行中なのかもしれませんなぁ。

栗村さんのBlogも中々よろしい
Osamu Kurimura: ドーピングスキャンダル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

お茶の水〜本郷

昔の生活圏だったけど、今は特に用事も無いので足を運ばない。別に遠いわけでは無い。そんなエリアがあるもの。

ここのところ週末は何だかんだと用事が入っていたので何も入れなかったのだけど、散歩は行きたい。
近所は行き尽くしたし、夕刻に池袋で少し用事がある。
久しぶりにお茶の水に行ってみるか。フラフラ歩いて本郷三丁目から丸ノ内線で池袋に行けば良い。

考えてみれば、上京して最初に泊まったのはお茶の水のホテル聚楽であった。体調最悪だったなぁ、などと思いつつ新御茶ノ水を降りる。少し大手町方向へ戻ったところでニコライ堂。存在は知っていたし、グワラグワラ鳴る鐘の音は何度か聞いたことがある。今はUSに住む御方の実家の引っ越しを手伝ったときも朝から鳴っていた。でも、実は一度も行ったことが無いので行ってみた。

なるほどビザンティン様式で丸屋根なのは珍しい。借景も素敵(?)。
聖堂の中は撮影禁止とのこと。300円払って入ったけど、300円に見合うかどうかは謎。ただ、中々珍しい造りで、ステンドグラスが綺麗であった。入場料払うと蝋燭貰えるので、それを立てて退出。

歩いて中央線を跨いで湯島聖堂へ。ここは来たことあるけど夕方だったので見物出来なかった。で、この日もコンテンポラリーダンス?だかがあるとのことで入場不可。ついてない。

ということで逆光気味の孔子像の前を通って退出。

神田明神はこないだ行ったからいいや、と秋葉の裏側を抜けて歩く。問屋さんらしきところがガラスを叩き売り、ガラス叩き売りって何か危なっかしいけど、RIEDEL のワイングラスが1000円とかでお買い得だった。でも、もう拙宅の食器置く場所無いからね。試飲会いく度に猪口が増えていくし…

そうこうすると左手に湯島天神の男坂。登ってみると案外な人出だ。何かあるのかと思ったけど何も無い。桜でも躑躅でもないしね。相変わらずの鈴なりの絵馬。儲かってるな。

ちょうど結婚式をやっていたんだけど、皆が賽銭を投げては白無垢を拝むのが面白かった。

女坂を下りて湯島駅から御徒町駅方面の場末感漂う路地を覗き込む。新橋とも歌舞伎町とも違う何ともな感じ。子供がボール遊びをしていた。

そのまま北上すると不忍池。

一面の蓮である。昔は池の向こうに奇抜なソフィテルが見えたのだけど今はもう無い。代わってマンションが建っている。
池の周りを半周し、天海僧正が竹生島から勧請したという弁天島を抜けて池の西側へ。歩いて東大病院の裏手から入る。昔は霊安室がこの辺にあったはずだけどなぁ、と思ったけど見つけられなかった。構内の地図が分からずウロウロしていたら理学部に「小柴ホール」があったり。ノーベル賞記念だろうか。
国立大学も業態が変わったのか近頃はローソンとかあるのね。大学生協だけじゃ無くて。他にもドトールがあった。

正門を右手に見て赤門方面へ。

赤門は瓦に前田家の梅鉢紋、一番高いところの瓦には葵の御紋が入っている。この赤門が加賀鳶という酒の名前にも繋がるのだ。

大江戸線の駅なんか出来たんだなぁ、と交差点で見上げた空は秋の夕方。やっと涼しくなってきた10月半ばの土曜、本郷三丁目から丸ノ内線に乗って池袋の雑踏へ向かったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

防災

マンション選びのポイントで、震災前には下位にあった防災関連の項目が今やトップ辺りに居座っているというのを何かで見た。もう15年ほど前になる阪神大震災の後、東急ハンズで防災グッズが飛ぶように売れていたのを覚えているが、喉元過ぎればとはよく言ったもの、5年前ぐらいは誰もマンションの予備電源だの湾岸だからどうこうだの気にもしなかったのである。

ただ、防災はいつだって大事なこと。そもそも危ないとこに住まないとかね。朝日新聞で詳細なデータを使いやすくまとめてあるサイトがあって中々面白かった。社内で自分の実家の住所入れてみたり。
揺れやすい地盤 災害大国 迫る危機:朝日新聞デジタル - ニュース特集 -
ま、うちの実家は山の上ですから地盤ガチガチですけどね。それでも愚弟曰く「巨人に家を揺すられてる感じだった」というのだから阪神大震災の恐ろしさは想像もつかない。

こちらは延焼や避難困難性のマップ。
報道発表資料:「地震時等に著しく危険な密集市街地」について - 国土交通省

そういえば今の家に引っ越す前の家のエリアは都内で1,2を争う延焼リスクの高いところだったらしい。国道のどっちから火の手が上がるかで運命決まる、みたいな。ろくに消防車も入れないような道が多く、一通地獄だった。区域図を見ると思いっきり赤いな。

こないだも美容師さんと話をしていたら、美容師さんの家は内陸の小高い丘の上らしくて、「だったら大丈夫じゃ無いですか」と話したところ、「でも2件隣でプロパンガス使ってるんですよ」と。まぁ確かに津波も来ないし木密地域でもなくて地盤もしっかりしててもドカンと行ったら終わりだわな。

万事なるようにしかならんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

秋華賞ならぬ東京ハイジャンプ

先週、毎日王冠でも見に行こうかと思ったら午前中からあいにくの雨。今週はどうかなと思ったら天気予報は「行楽日和」であったので、行こうかと。
今週のメインの府中牝馬は土曜日だったけどスケジュールが空いているのは日曜日。メインは京都で秋華賞。だが、東京では9Rに障害のGIIが組まれていて興味深い。

行楽日和とは言え、少し肌寒いので長袖のシャツを来て、さらに1枚上着を持ってきたのだけど、寒い。空もどんよりと曇っている。近頃の天気予報は当たらない、まぁ何とかと秋の空というから予報も難しいのだろう。

昼休み明けの5Rから参戦したのだけど、流石にメインがアイルランドTという府中は閑散としていて、スタンド前のベンチもガラガラ。座って見ることが出来た。
が、寒い。夏場なら心地よいぐらいの風が東から西に吹き抜ける。上着を着たけど寒い。こんな事もあろうかと持参した膝掛けを掛けてもうーん。途中で暖を求めてたこ焼きなど買ってしまった。
オマケに面白いぐらい当たらない。基本的にレースが堅いので当たらない、ならば複勝狙いと思っても当たらない。取りあえず当たり癖をと、オッズ度外視で点数を増やしても当たらない。結局府中7レースと秋華賞やって当たったのは1つでした。

楽しみにしていた東京ハイジャンプは昨年の最優秀障害馬がまさかの9着。穴狙いのオイラは喜んだけど予想は外れ。つーか2番人気-4番人気じゃ買えませんよ。
まぁでも障害は面白いもんで、ただ毎週見られる訳でも無いので、イマイチ「強い馬」ってのが良く分からない。3000m走りきるスタミナ勝負なのか、飛越の技術で有意に差がつくものなのか、最後の直線勝負なのか。田中剛か嘉堂がいれば迷わず買うのにと思ったんだけど、前者は調教師、後者は調教助手になっちゃったんだなぁ。時代を感じる。

ハイジャンプの辺りからは小雨もぱらつきスタンド前の人々も撤収。
心も懐も冷え切って、帰りにどこか寄る気にもならず帰宅。途中、味スタでSMAPのライブだとかで電車遅れてるし。夜は愛媛の川亀の純米大吟を人肌燗につけて体を温めたのでした。また天気のいい日に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ベビーカー

昨日のエントリで地下鉄内のベビーカーについて寛大なところを見せようとしたんだけど、今日見て一転。

いや、ベビーカーは必要ですよ。時には電車に持ち込むのも仕方ないですよ。でもね。

あのマクラーレンだか何だかしらんが自動改札も通れないようなサイズのは too much でしょうよ。車内でドア脇に置いてもドア半分ぐらい隠してて明確に「邪魔」だし。親用なんだろうかな、カップホルダーまでついてた。
つーか、あのサイズ使っていいのはゲレンデとかカイエンに乗っけて車で移動する層なわけで、地下鉄移動する庶民の持ち物じゃないですよ(個人の感想です)。

んでもって、乗ってるのが十分大きな女の子。それを「イクメン」が押してるんだけど車内じゃ立って歩き回ってるわけですよ。バギーいるか?と思うんだけど、以前知り合いのママさんに聞いたら、何やら異人さんが良くやるらしいんだけど十分歩ける子供でもバギーに乗せるそうで。何故かと聞いたら「ぐずったりしたときに移動が楽」なんだと。なるほど強制連行用ですか。

オイラもそうだったんだろうかどうなんだろうか。記憶の無い時分なので分からないな。
その子を見ながら随分うちの親は時間を割いてくれたんだなぁと思った。インタラクションを取っ払って強制連行された覚えはないしなぁ。今思えば、親だってやりたいこともあっただろうし、邪魔くさいと思うこともあったと思うんだけど、オイラが下らないものに引っかかったり、質問攻めにしても良く付き合ってくれた。

QoL なんて聞き心地の良い言葉を耳にするようになって久しいけど「家族との充実した時間を云々」なんて言いつつ、自分の時間を割いて本当にちゃんと子供と向き合ってる親がどれほどいるのでしょうかねぇ。イベント事だけ乗り出して Facebook に「幸せな」写真をあげるような親が多いような気がしてならない。
ま、独り身ですから言いたい放題ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

入出力

近頃忙しいので早めに家を出る。忙しいからと遅くまで働くのは好きではない。だったら早く行っていつも通りに帰りたい。

30分~60分ほど早く出社すると、いつもとは違った光景である。交差点や地下鉄の混み具合、人種が違う。

中でもよく見かけるのが小学生。満員の地下鉄の中でランドセルを背負った小さな体が埋もれている。いつぞやベビーカーが迷惑かどうかという議論がネットで盛り上がっていたけど、あれ間違い無く物理的には邪魔でしょ。ランドセルも然り。問題はそれを「しゃあないよね」と流せるかどうかの問題で。そもそも、全員大きさが無ければ満員電車にはなり得ないのだから。

話はそれたが、そんな東京の地下鉄のラッシュに揉まれる小学生や表参道の交差点を歩く小学生、先日などは歩いて通勤していたら西麻布の交差点近くに大型の観光バスが数台。そこに赤白のミニクーパーで送られてお母さんと小学生。広尾の駅からもリュックの親子が歩いてくる。修学旅行でもなく、2年か3年ぐらいに見えた。西麻布っすよ。

神戸の山の上、最寄り駅まで徒歩で20~30分の家から歩いて3分ほどの学校に通っていた人間とは最初の10年の刺激が違いますよねぇ。どっちが良いとか悪いとか言う問題じゃなく。

そんなベースの入力が違う中で、教育論だなんだを一絡げに話をするのはやっぱ無茶なような。大人になって自己啓発本みたいなので自分の出力を何とかしようってのもどだい無理だよなぁ。そんなことをボンヤリ思いながらランドセルを眺めていたのでした。

今日で一段落なので明日は定時に出られそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

しまねの地酒フェア

およそ連休らしくない連休を過ごしたのだけど、最終日は有楽町へ。

去年も行った、一昨年やってたっけ?やってたら行った気がする島根酒造組合の試飲会イベントへ。
16時一般入場ということで、16時過ぎについたら少し並んだ。どうもその前のセミナーが終わってないのかな。ま、さして待たされることも無く、猪口を受け取って中へ。イベントの規模の割に1000円というのは安い。が、安いが故に居酒屋の飲み放題ぐらいのノリで来るご年輩の方々もいて、もう少し値を上げてもいいのかなと去年から思ってる。去年は異臭がするジジイとかいたし。今年も注いでもらったままテーブルの前で長居する試飲会馴れしていないオッチャンオバチャンとか、酔っ払って蔵元に絡むオッサンなどが散見された。

間違いの無い李白、今年は気合いで何種類も持ち込んだ十字旭、去年も美味しかった玉鋼など堅実なところは相変わらず美味かったのだけど、出雲富士が美味しく感じた。あと、玉櫻という蔵。普通の酒ももちろんだが濁りが美味かった印象が。

全体を通すと何か老ねた酒が多かったなぁ。オイラの鼻とか嗜好が変わってるのかもしれないのだけど。まぁシェリー好きだったりすると却って美味いのかもしれん。好き好きかしらね。

1時間ちょっといて、一通り飲んだので退散。新橋のガード下の居酒屋で休もうと座り、気の迷いで北の誉純米大吟醸を頼んだところが全くのアル添酒が出てきて笑いそうなぐらいだった。そもそも北の誉かどうかも怪しいもんだ。

帰りは酔い覚ましも兼ねて歩きで。妙な音がして騒いでるなあと思ったら Redbull のカート大会やってました。速いもんですな。iPhone のカメラじゃ押さえきれませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

啓蒙活動

金曜は最後の秩父宮のナイトゲーム。先日とは別の営業さん2人を誘って仕事後に向かう。
NEC-パナソニックというカード。誘えなくても一人で行くつもりであった。パナソニックは優勝候補に上げられながらスターター3人をNPCでの強化に取られ、怪我人が戻ってきたところで逆にバランスを崩した感じですでに2敗。NECもベスト4を狙いたいものの、サントリー・神戸製鋼・東芝に次ぐ4番目の椅子を手に入れるためには負けられない。

仕事が早く終わったので開門3分前についたのだけど、既に長蛇の列。土日とは違ってオッサンが多い。流石に子供は見られないな。いつも通りにバックスタンドに陣取ったけれどもみるみる周りが埋まっていった。
試合はNECナドロとパナの山田というトライ王を争う2人の派手な走りに期待したのだけどナドロは不発。山田も1トライを挙げたが見所は少なかった。2人の出来云々よりも、両チームともミスが多くて外まで回りきらない感じ。

それでも随所に SBW が魅せてくれた。現役バリバリのABのスターターは、トップリーグのレベルだと余裕をもってオフロードパスが出来る。後は受けて次第というところか。SBの突破力を無視できないNECはタックルに行かざるを得ないけれども、行くと絶妙のバックフリップパスで繋がれるといった感じ。もう少しチームにフィットすれば、トニーブラウンが暴れ回った頃の信じて走り込む選手がどんどん繋げる美しいラグビーが出来るのかも。
それにしても大きくて足が長い。ジャック=フーリーもそうだけど、ストライドが大きいので一瞬の加速が凄いのだよな。その分腰が高く見えて体幹が強いので倒れない。

試合は21-38でパナソニックの勝ち。点差以上に実力の差があったが、レフェリーがフィットしなかったこと、ラインアウトが悪すぎたことが点差を詰めたか。啓蒙活動としては、少し麻生レフェリーが細かいファウルを取って試合を止めすぎたきらいがあったので、もう少し流して面白いラグビーにして欲しかったなぁと思う。それでも2人とも満足してくれたようだ。まぁ、いきなり生SBWっていうのは贅沢だよなぁ。

土曜日は神戸製鋼がヤマハを破って無敗を伸ばした。こちらもレフェリーにフィットしなかったようだけど、スクラム等で圧倒していたので安心の内容ではある。

さて次はいつ見に行こうか。もう神戸が秩父宮に来ないとなると積極的に考えて見に行かないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

いやー

忙しい。

仕事だけじゃなくて、仕事みっちりやった後に目一杯遊んだら忙しい。

でも体調は一時期より良いのだ。というかすこぶる良いな。三連休も近場でいっぱい遊ぼう。

んでもって、来週はみっちり働こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

デススター

愛用している Bluetooth 対応ヘッドホン DR-BT160AS のバッテリがおかしくなった。正確には電圧のセンサがおかしくなったようで、途中で充電をやめてしまうようだ。フル充電出来ることもあれば、30分と持たないことも。
見直すと2010年の年末に買い直していた。うーん、ちょっと早くないか?Sonyさんよぉ。

でも未だにこれを超えるスペックの(個人的に)BTヘッドホン出てこないのよなぁ。調べると1.3万ぐらいからか。むーん。

とりあえずダメ元でサービスセンタに行ってみることに。昔は五反田から品川へ向かう通称「ソニー通り」にあったのだけど、調べたら品川の東に移っていた。品川の辺りってJRで東西が完全に分断されていて案外不便である。で、学生時代に仲間内で少し流行った「デススター」を久々に通って行ってみようかと。

デススターは泉岳寺駅近くのJRをくぐるトンネルである。が、高さ制限が1.5mというところ。実際の入口はこんなの(東側)。

で、そこそこな距離を歩く。もちろん一番低いところが1.5mなのであって、西側入ってすぐぐらいはしばらく普通に歩いていける。でも低いところだとタクシーの行灯もスレスレだ。

少し圧迫感で気分悪くなりつつ抜けてサービスセンタに行って症状を訴える。調べたオペレータ曰く「こちら修理は出来ませんので、交換になります」と。ほう。それはいい話だな。で、ナンボですの?と聞くと6千某円だと。新品なのに半値ではないか。交換なので古いのは没収されるけど、来てみて良かった。在庫が無いので後日再度、ということになったけど、いやー良かった(ソニータイマーに騙されているだけとも)。

ということで三代目を使っています。

んで、今見たら生産中止になってる。参ったな、こいつが壊れたらどうしたらいいんだろう…
DR-BT160AS | ヘッドホン | ソニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

謎の勉強会

数年前、世話になっていた社長に付き合ってくれと言われて、神谷町に連れて行かれた。
「IT関係の会議があるけど正直良く分からないからついてきて欲しい」と。

行ったら某官庁系主催の勉強会みたいな会合だった。主催といっても予算を取っているだけで、座長のような某企業の社長さんがいて、20人ぐらいかな、良く分からない人達が集まってた。良く分からないってのも失礼だけど、大手メーカーの研究員みたいな人、ファンドのオッチャン、聞いたこと無いような会社の社長さん等々。オイラも「聞いたことも無いような会社」枠。
それで「これからの日本を支えるITサービスを考える」定例会なんだそうだ。無理っす。何のベンチャー臭もしない。大手メーカーは自社サービスの宣伝をし、よく知らないオニーチャンが一昔前の新技術を熱く語ったりしていて、ファンドのオッサンも期待外れだろう。不動産会社だかもいたような気がするしカオス。

ただ素晴らしいのは弁当。毎回幕の内っぽいデカイ弁当が出ていて。それ食べながらだっけな、食べてからだっけな、会合だった。

自由に弁当食ったり、後懇親会とかもあった気がするな、そういうときに妙に人懐っこく話しかけてくる人がいて、毎回妙なネタで話しかけてくる人だった。良く覚えてないけど面白くて、社長さんと「へー」と言いながら笑って聞いていた。何というかトリビアの類。
オッサンが多い中で歳が近いこともあったのかも。交換した名刺にはイラスト入りで「流通ジャーナリスト」という分かるような分からんような肩書きが書かれていた。ITもへったくれもない、ホント何の会合かわからんな、と思ったのを覚えてる。

そのうち実りの無い会合に時間取られるのも嫌だし、実際忙しくなってきたんで多忙を理由に社長さんの同行依頼を断るようになった。その後、その会合が続いたのかどうかは知らない。国の予算だから1年限定とかなんだろうな。

しばらくして、件の流通ジャーナリストがテレビに出ているのを観た。相変わらず舌っ足らずで人懐っこいキャラクターで人気が出ていたようだ。オイラはテレビ(地上波)も雑誌も余り見ないけど有名になったんだなぁ。

直前まで雑誌取材…金子哲雄さん41歳急死
親戚じゃ無くて知ってる人が亡くなったのは久しぶりでビックリした。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

嫌われ者

ソフトバンクとイー・アクセスが経営統合

昨日、遅い昼飯を取りながらいつものようにニュースをチェックしていて「ほう…」と思ったのはこの記事だった。そこそこインパクトのでかい話だ。

んで、夜になってから既存イー・アクセス(イーモバイル)ユーザの人の「既存のユーザに何のメリットもねぇ!2年縛りで契約したのに!ソフトバンクひでぇ!」みたいな記事を読んだ。
ま、気持ちは分かる。いつも空いてて安くて感じの良い店の常連だったのに、突然飲食チェーンに買収されて柄の悪い客で混み始めました、みたいな。俺は飲食チェーンの自称「充実メニュー」なんて嬉しくないんだ、みたいな。まぁ経験上、いつ行っても入れて安くてそこそこ旨い店って潰れるんだよね。

でも、それで責めるべきは買った側のソフトバンクじゃなくて、買われた側のイー・アクセスじゃねーの?あなたが契約したのはイー・アクセスで、その男気の無さ(?)で今回の事態に陥ったわけだし。

裏を返せば、何となく嫌われ者になっちゃってるってのは怖いことだなぁ、と思う。これ逆の話、もしくはソフトバンクがどこかに買われて、みたいな話だったら「ソフトバンクざまぁwww」みたいになるんじゃないかしら。ブランドの醸成ってのは難しいものですな。

そういえば、つい先日楽天とイーアクセスが発表した「楽天スーパーWiFi」はどうなるのかと思ったら続けるみたいよね。それにしてもダサい名前である。Edyも楽天に買われてロゴが変わって随分ダサくなった。近所のスーパーで使えなければ放棄したいぐらいだけど。
電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

近頃は「楽天的」に「デザイン・サービス名がダサい」って意味が追加されて、更に「経営者の頭が怪しい方向に向いてる」ってのも追加かも。何やら社内英語云々言い出してから、社長さんの外向き発言も怪しくなってきたし。近頃の電子書籍関連の発言や発表は痛々しい。
昔、ライブドアとプロ野球球団取り合いしてた頃は「やっぱ三木谷さんは所謂IT系の中ではどっしりしてて違うね」とも思ってたんだけどな。

つーか、ソフトバンクと楽天の共通点はプロ野球チーム持ってることか。ってことは早晩 DeNAもこっちの仲間入りでしょうかね。ってか既に入ってるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

Hulu on Wii

8月頃に Hulu が Wii 対応していたらしい。ニュースは知ってた。
Wii | Wiiチャンネル

毎日の体重測定復活で Wii への火入れもするようになったので、そういえば、と Hulu チャンネルをダウンロード。

起動すると何か色々無料お試し版があったので、ナイトライダーの第1話を見てみる。ヤク中になる前のスリムなデイヴィッド=ハッセルホフが見られるよ。
んで、その他(無料お試しはほとんど海外ドラマ)もちょこちょこ見てみたんだけどダメだわ、これ。

少なくともうちの環境じゃダメだ。

うちはマンション共用光が入ってて、普通にPCで動画見る分には問題ないんだけど、Wii の Hulu だと途中で止まります。で、一時停止の間にバッファリングしてくれるかと思いきや、そうでも無い感じ。もしくは、そうでも無く思えるほど遅いのか。でも多分 Wii のメモリの問題なんだろうな。

通信も有線で繋げないので 802.11b/g だ。うちは g の筈だけどそれでも遅いのかな。

まぁ別に試しただけだからいいんだけどねぇ。そもそもスポーツで手一杯なので他の映画やドラマ見る時間ないし。どうしても必要なら AppleTV でも買った方がいいのかな。OSX Mountain Lion になってから画面を Air Play で飛ばせるらしいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »