« ランス父ちゃん 終了のお知らせ? | トップページ | YSP-2200 »

2012年10月19日 (金)

防火管理講習

小雨の秋葉原に朝9時。
お手伝いしてる会社の防火管理者が退職してたのに放置してたら消防署から通知が来て選任しろと。いねーから誰か行かない?行ってくんない?ってことで人身御供となりました。

UDXの隣に神田消防署があるのだけど、その一部が講習会場です。

んでもって朝9時ちょっと前ぐらいに入ったらエレベータの前に列。何か色んな講習が一緒に開催されててエレベータ激混みなんですな。オイラの受講するのは9:20からなので安心ですが、9時開講の人なのかな、は階段で上がっていった。1分も待てばエレベータに乗れたのでそれで登る。

オイラが受けるのは小規模事業所向けの乙種なんだけど、行ったら300人ぐらい入りそうな教室。入口で1500円でテキストを売りつけられ、張り出してある名簿で自分の座席番号を探してから入室。そう、指定席です。オイラは何と一番前でした。ついてない。

隣は20代の女性だった。乙種ということで、小さい会社とか飲食や物販のお店の人とかが多いのかな。老若男女本当にバラバラで、男女比は半々ぐらいじゃないかな。あんまりスーツの人は見なかったような。
机の上には小型のモニターが1つあって、講義中はPPTが映る。オイラは一番前なのであんま関係ないけど、まぁ見やすくていいんじゃないですかね。といってもPPTの中身はほとんどテキストと同じなのであんまり意味ないけど。
机にはものを置く場所がなくて、机の上にはものを置くなと言われるので足元に置くしか無い。傘とかあって面倒だった。

講義の前に非常口の案内があったのはさすがに防火管理講習。で、1時間前後の講義が5本、間に10分休憩、昼は1時間休憩。UDXが出来たおかげで昼飯には困らなかった。というか、学生時代も良く平日の秋葉に来てたけど(部品調達とか)、あんなにスーツのオッサンいなかったよなぁ。

講義は講師がくっちゃべるのを聴いてるだけ。特に1人は関係ない雑談メインで落語の枕みたいな喋り(店長が言うわけですよ、山田君君行ってきてくれないかと、すると山田君も…みたいな口調)をするので時間の無駄だと思ったけど、終わってみればちょうどの時間なので無駄話も入れての時間割なのかも。ただ、個人的には結構テキストが面白かったので、話が下らないときはテキスト読んでた。最初の方なんか千日前デパートから始まって、過去の有名な火災の概要と原因とか図面が載ってたりしてね。あの歌舞伎町のビル火災(30代のセーラー服女性が折り重なって死んでたりで44名死亡)って明星56ビル火災というそうだが、10年以上前なのね。

んで、最後に15問のテスト。自動車免許より簡単なぐらいの文章○×で15分。2〜3分で終わってすんげー暇だったんだけど、合格ラインは10問。それでも落ちる人が若干名いたんだそうで。世の中広い。
テストは直後に採点されて10分ぐらいで修了証が配られて終わり。これで晴れて防火管理者になれる(企業の代表が任命して初めて防火管理者)らしい。

退屈だったけどたまにはネットから離れるのもよいかも。天気が良くて終わった後飲みに行ければ尚良かった。

|

« ランス父ちゃん 終了のお知らせ? | トップページ | YSP-2200 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47509894

この記事へのトラックバック一覧です: 防火管理講習:

« ランス父ちゃん 終了のお知らせ? | トップページ | YSP-2200 »