« いやー | トップページ | しまねの地酒フェア »

2012年10月 9日 (火)

啓蒙活動

金曜は最後の秩父宮のナイトゲーム。先日とは別の営業さん2人を誘って仕事後に向かう。
NEC-パナソニックというカード。誘えなくても一人で行くつもりであった。パナソニックは優勝候補に上げられながらスターター3人をNPCでの強化に取られ、怪我人が戻ってきたところで逆にバランスを崩した感じですでに2敗。NECもベスト4を狙いたいものの、サントリー・神戸製鋼・東芝に次ぐ4番目の椅子を手に入れるためには負けられない。

仕事が早く終わったので開門3分前についたのだけど、既に長蛇の列。土日とは違ってオッサンが多い。流石に子供は見られないな。いつも通りにバックスタンドに陣取ったけれどもみるみる周りが埋まっていった。
試合はNECナドロとパナの山田というトライ王を争う2人の派手な走りに期待したのだけどナドロは不発。山田も1トライを挙げたが見所は少なかった。2人の出来云々よりも、両チームともミスが多くて外まで回りきらない感じ。

それでも随所に SBW が魅せてくれた。現役バリバリのABのスターターは、トップリーグのレベルだと余裕をもってオフロードパスが出来る。後は受けて次第というところか。SBの突破力を無視できないNECはタックルに行かざるを得ないけれども、行くと絶妙のバックフリップパスで繋がれるといった感じ。もう少しチームにフィットすれば、トニーブラウンが暴れ回った頃の信じて走り込む選手がどんどん繋げる美しいラグビーが出来るのかも。
それにしても大きくて足が長い。ジャック=フーリーもそうだけど、ストライドが大きいので一瞬の加速が凄いのだよな。その分腰が高く見えて体幹が強いので倒れない。

試合は21-38でパナソニックの勝ち。点差以上に実力の差があったが、レフェリーがフィットしなかったこと、ラインアウトが悪すぎたことが点差を詰めたか。啓蒙活動としては、少し麻生レフェリーが細かいファウルを取って試合を止めすぎたきらいがあったので、もう少し流して面白いラグビーにして欲しかったなぁと思う。それでも2人とも満足してくれたようだ。まぁ、いきなり生SBWっていうのは贅沢だよなぁ。

土曜日は神戸製鋼がヤマハを破って無敗を伸ばした。こちらもレフェリーにフィットしなかったようだけど、スクラム等で圧倒していたので安心の内容ではある。

さて次はいつ見に行こうか。もう神戸が秩父宮に来ないとなると積極的に考えて見に行かないとなぁ。

|

« いやー | トップページ | しまねの地酒フェア »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47376025

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蒙活動:

« いやー | トップページ | しまねの地酒フェア »