« ベビーカー | トップページ | 防災 »

2012年10月15日 (月)

秋華賞ならぬ東京ハイジャンプ

先週、毎日王冠でも見に行こうかと思ったら午前中からあいにくの雨。今週はどうかなと思ったら天気予報は「行楽日和」であったので、行こうかと。
今週のメインの府中牝馬は土曜日だったけどスケジュールが空いているのは日曜日。メインは京都で秋華賞。だが、東京では9Rに障害のGIIが組まれていて興味深い。

行楽日和とは言え、少し肌寒いので長袖のシャツを来て、さらに1枚上着を持ってきたのだけど、寒い。空もどんよりと曇っている。近頃の天気予報は当たらない、まぁ何とかと秋の空というから予報も難しいのだろう。

昼休み明けの5Rから参戦したのだけど、流石にメインがアイルランドTという府中は閑散としていて、スタンド前のベンチもガラガラ。座って見ることが出来た。
が、寒い。夏場なら心地よいぐらいの風が東から西に吹き抜ける。上着を着たけど寒い。こんな事もあろうかと持参した膝掛けを掛けてもうーん。途中で暖を求めてたこ焼きなど買ってしまった。
オマケに面白いぐらい当たらない。基本的にレースが堅いので当たらない、ならば複勝狙いと思っても当たらない。取りあえず当たり癖をと、オッズ度外視で点数を増やしても当たらない。結局府中7レースと秋華賞やって当たったのは1つでした。

楽しみにしていた東京ハイジャンプは昨年の最優秀障害馬がまさかの9着。穴狙いのオイラは喜んだけど予想は外れ。つーか2番人気-4番人気じゃ買えませんよ。
まぁでも障害は面白いもんで、ただ毎週見られる訳でも無いので、イマイチ「強い馬」ってのが良く分からない。3000m走りきるスタミナ勝負なのか、飛越の技術で有意に差がつくものなのか、最後の直線勝負なのか。田中剛か嘉堂がいれば迷わず買うのにと思ったんだけど、前者は調教師、後者は調教助手になっちゃったんだなぁ。時代を感じる。

ハイジャンプの辺りからは小雨もぱらつきスタンド前の人々も撤収。
心も懐も冷え切って、帰りにどこか寄る気にもならず帰宅。途中、味スタでSMAPのライブだとかで電車遅れてるし。夜は愛媛の川亀の純米大吟を人肌燗につけて体を温めたのでした。また天気のいい日に行こう。

|

« ベビーカー | トップページ | 防災 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47458035

この記事へのトラックバック一覧です: 秋華賞ならぬ東京ハイジャンプ:

« ベビーカー | トップページ | 防災 »