« 秋華賞ならぬ東京ハイジャンプ | トップページ | お茶の水〜本郷 »

2012年10月16日 (火)

防災

マンション選びのポイントで、震災前には下位にあった防災関連の項目が今やトップ辺りに居座っているというのを何かで見た。もう15年ほど前になる阪神大震災の後、東急ハンズで防災グッズが飛ぶように売れていたのを覚えているが、喉元過ぎればとはよく言ったもの、5年前ぐらいは誰もマンションの予備電源だの湾岸だからどうこうだの気にもしなかったのである。

ただ、防災はいつだって大事なこと。そもそも危ないとこに住まないとかね。朝日新聞で詳細なデータを使いやすくまとめてあるサイトがあって中々面白かった。社内で自分の実家の住所入れてみたり。
揺れやすい地盤 災害大国 迫る危機:朝日新聞デジタル - ニュース特集 -
ま、うちの実家は山の上ですから地盤ガチガチですけどね。それでも愚弟曰く「巨人に家を揺すられてる感じだった」というのだから阪神大震災の恐ろしさは想像もつかない。

こちらは延焼や避難困難性のマップ。
報道発表資料:「地震時等に著しく危険な密集市街地」について - 国土交通省

そういえば今の家に引っ越す前の家のエリアは都内で1,2を争う延焼リスクの高いところだったらしい。国道のどっちから火の手が上がるかで運命決まる、みたいな。ろくに消防車も入れないような道が多く、一通地獄だった。区域図を見ると思いっきり赤いな。

こないだも美容師さんと話をしていたら、美容師さんの家は内陸の小高い丘の上らしくて、「だったら大丈夫じゃ無いですか」と話したところ、「でも2件隣でプロパンガス使ってるんですよ」と。まぁ確かに津波も来ないし木密地域でもなくて地盤もしっかりしててもドカンと行ったら終わりだわな。

万事なるようにしかならんか。

|

« 秋華賞ならぬ東京ハイジャンプ | トップページ | お茶の水〜本郷 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47471607

この記事へのトラックバック一覧です: 防災:

« 秋華賞ならぬ東京ハイジャンプ | トップページ | お茶の水〜本郷 »