« Apple Store で Apple Store アプリを使う | トップページ | ビンテージラム »

2012年10月31日 (水)

津軽煎餅

会社に誰かがお土産で持ってきていた南部煎餅。子供の頃から落花生入りが好きだったのだけど、落花生はすぐに売り切れてゴマだけが残った。
仕方ないので(?)、ゴマを食べ始めたんだけど、これが美味い。少し薄手なのもいいなぁ。どこのメーカだろう、と袋を見たら南部煎餅ではなかった。

津軽せんべい? しかしオイラが食べたのは確かに南部煎餅の筈。と思って調べると、これは元々八戸の非常食なんだそうな。八戸氏は南部氏の氏族で、そのメインどころの盛岡(南部藩)に伝わって南部煎餅。一方で戦国時代に南部氏の配下で謀反を起こして独立したのが津軽為信。で、出来たのが津軽藩で、元南部なので煎餅が伝わって津軽煎餅なのだとか。

ということで、実質同じね。でも津軽煎餅の方が薄い気がする。南部煎餅は下手するとかみ切れないと言うか咥えて割れない時があるような。メーカによる差異かな。

てなことを少し昨日の飲み会の席で話をしたら、「なんで東北なのに南部」なのかと。「そりゃ大名の名前だから」と答えたものの、南部とは由来が分かりそうで分からない名前だ。

調べてみると、もとは武田家と同じ甲斐源氏。その中で南部牧という場所に住んでいたので南部と名乗ったそうな。今でも南巨摩郡南部町というのがあるようだ。山梨県の南西側に垂れ下がった先っちょ。
それが鎌倉幕府と奥州藤原氏の戦いで東北に行ってそのまま住み着いちゃったんだと。

とうことで解決。要は渋川の津軽煎餅は美味い、ということでした。

|

« Apple Store で Apple Store アプリを使う | トップページ | ビンテージラム »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47628153

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽煎餅:

« Apple Store で Apple Store アプリを使う | トップページ | ビンテージラム »