« Bruges/Brugge | トップページ | 侍医 »

2012年11月16日 (金)

Ghent/Gent

ゲントとも言うらしいが、個人的にはヘント。実際もオランダ読みのヘントのようだ。何と言っても「北のクラッシック」のヘント=ウェヴェルヘムが開催されるヘントである。

ブルッヘとブリュッセルのちょうど中間ぐらい、両方から電車で30分程度のところである。ブルッヘにもう少し居ても良いし、ブリュッセルに早く行ってしまっても良いし、ヘントに寄り道してもいいな、と思ってたのだけど、貧乏性なので途中下車。つーか、ベルギーには多分もう来ないでしょ。嫌いなわけじゃ無いけど、他にも行きたいとこあるし。だったら行けるときに行っておかなきゃ。

駅を降りて荷物を預ける。ロッカーがあると思うのだけど、ロッカー見つける前に有人の預けコーナーみたいなのを見つけたからオッチャンに渡すとレシートくれる。料金体系良く分からないんだけど後払いのようだ。
Tram の標識に沿っていくと工事中の駅前に大きく1番はこっち、と表示が。1番のトラムが街の中心方面である。駅の券売機で1.2ユーロだったかな、チケットを買って、乗ったら改札機(?)に入れてボタンを押す。ZONE1-2 でいいようだ。結局検札来なかったけど。
トラムの中にはフレンチフライに×をしたマークが書いてあって、車内ポテト禁止らしい。さすがベルギー。

乗ること15分くらいか、「こーれんまるくと」という場所で降りる。これまたブルッヘに輪を掛けて中世的だ。

やたらと飛行機が飛び交う。

で、とりあえずは鐘楼でしょ、と思ったのだけど、ここの鐘楼はエレベータで登れてあっけなかった。見えるのは聖バーフ大聖堂。

逆側も眺めはよろしい。聖ニコラス教会。

市庁舎がこれだもんなー。都庁とか文京区役所とかどうよ。

んで、飯どころを探したんだけどイマイチ見当たらず。何て言うか、シーズンオフなんでしょうな。そこらじゅうで工事やってるし、観光客少ないし(アジア系は一人も見なかった)、ちょいと寂しかったです。
ちょっとしたカフェに入ってサラダとビールを注文したら、大量のサラダが出てきたんだけど、何だか味が無い。これ、アントワープもブルッヘもそうなんだけど、野菜の味付けが極めて薄いというか、生野菜食べる習慣が無いのかな?冗談じゃ無くて、ブルッヘの宿はとても素敵な朝食のバフェだったのだけど、野菜がなかった。軽く焼いたトマトがあったきり。
なので、塩こしょうで味付け頑張って見たけど、どうにも美味しくならず、少し残してカフェを出ました。本場で飲むヒューガルテンは美味かったよ。店のオバチャンはヒューガルテンとは言ってなかったけど。なんて発音するんだろう。

川沿いも美しくて綺麗なんだけど、なんせ工事が多すぎ。教会も入れなかったり。
訪れるには良い街だと思うけどオイラはついてなかったなぁ。

トラム乗り場を探し(コーレンマルクトは5つぐらい乗り場がある)、券売機に1ユーロ吸い込まれたりしつつ駅に戻り、荷物を受け取る。4ユーロぐらいだったかな。高いような安いような。
そう待たずしてICが来たのでブリュッセルへ向かったのでした。

|

« Bruges/Brugge | トップページ | 侍医 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47867706

この記事へのトラックバック一覧です: Ghent/Gent:

« Bruges/Brugge | トップページ | 侍医 »