« 2度目の Genius Bar | トップページ | Utrecht »

2012年12月 3日 (月)

Amsterdam

なんやかんやあって間が空いたけど頑張って旅日記終わらせておく。

今回は Amsterdam(Schiphol)空港の往復なので、帰りは Amsterdam に2泊。

先述のように、ブリュッセルから Thalys という新幹線で入った。

駅は運河沿いに島のように存在するでかいもの。Amsterdam Centraal と綴るが、オランダ語では長音を母音の重複で表す様だ。

とりあえず改札を出たものの、方角が分かるが駅前がだだっ広くて現在地が分からない。取りあえず見えた Victoria Hotel を地図で探して自分のホテルの場所を何となく推測。大きな駅の平日の夕方ということで随分人が多い。

と思ったらトラムがガーッと走ったり。日頃新橋や渋谷やらの人混みを縫うように歩くオイラも、キャリーバッグ引きずりながら少々不安である。これまでのベルギーのこぢんまりした感覚とは違う。治安はどうなんだろう?

メインの通りから細い路地に入り、ポテト屋に群がる若者の脇をすり抜けてホテルに着いたときはホッとした。マクドナルドのポテトのLみたいな紙コップに入れたフレンチフライにドパっとマヨネーズを掛けたのを3ユーロぐらいで売ってるのね。これがすげー混んでる。帰るまでに一度、と思ったけど結局縁が無かった。

朝は雨上がり。ベルギーもオランダも天気は共通ね。トラム、車、都会です。

これが昼には晴れたりするのですよ。

街並みはベルギーの3都市に比べるとさほどの古さや雰囲気もないかな。正直東京から来ると普通の都会です。アムステルダムはオランダの首都だけど、政治機能はほとんどハーグ(Haag)にあるので、商業の中心みたい。

着いたときはちょっとおっかない感じがしたけど、朝歩いてみると普通にリュックサック背負ってる人とかもいて、さほど治安は悪くないようだ。ただ、飾り窓とかいう合法売春地区界隈にはヤク中が多いから注意とか。

夜はこんな感じだし。夜っつーても夕方ぐらいだな。H&M とかそれ系が結構あったりしてホント、普通に都会。個人的な印象としては靴屋が多い気がしたけど興味があっただけかも。ってのが靴が安いのよね。幅広のオイラが気に入っているスペインのブランドがあるのだけど、多分日本の半値以下で買えるのでブーツ買って帰ってきました。更に Tax refund あるし。

少しシャレオツなショップが並ぶ西側の地区とかにも行ってみたけど、運河と自転車が多いね。

子供は前に乗せるようです。後、ベルギーでもよく見たのだけど荷物は振り分けにして後ろに乗せるのね。

ま、アンネの家とか王立美術館とか色々あるみたいだけど、遊覧船で一回りし以外は観光らしい観光はしませんでした。散歩とちょっと買い物、飯って感じかな。

飯と言えばチーズが有名みたい。あとは芋なのかなぁ。

最初の夜に入ったカフェに「この街で一番のクロケット(コロッケ)に選ばれました!」っていう仔牛のコロッケを頼んだら、コロッとした小さいボールみたいなのが6つぐらい出てきて、真ん中にマスタードがタップリ載せられて出てきた。このマスタードを付けて食うと、これがビールに合うんですな。昼はブリュッセルでたっぷり目にイタリアンだったので、これは丁度良かった。

次の晩はオランダ料理(?)を出すとかいう店に行ったのだけど、ここでもクロケットを頼んだら「ランチメニューにしか無い」と言われ「似たようなのだと、このミートボールがあるよ」というから頼んだら、なんのこっちゃない前の晩のクロケットと同じでした。肉入りのコロッケ=ミートボールらしい。
ま、コロッケ以外もちょっと食べたけど総じて「美味い!」って感じじゃないかな。オランダ料理ってのは。ふつーです。


ランス父ちゃんのドーピングの影響もあって今年でスポンサーを降りてしまう Rabobank には例のカラーリングのバイクが。

結構日本食レストランは多い印象。他にも「店」って名前の店とか「元気」って店とか。まぁ日本人がやってる感じはないけど。
この元禄の2軒隣ぐらいに「神戸」っていう少しお高くとまってる感じの店があってガラガラだったのに、Combo のプレートみたいなのを用意してるこの元禄は外から見ても混んでたのが印象的。やっぱ分かりやすいのが受けるのかなぁ。後、タイかベトナム料理屋みたいなところで Sushi って書いてあったのも気になった。

|

« 2度目の Genius Bar | トップページ | Utrecht »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/48071241

この記事へのトラックバック一覧です: Amsterdam:

« 2度目の Genius Bar | トップページ | Utrecht »