« 正月ぼけ | トップページ | 信用調査 »

2013年1月15日 (火)

Eye-Fi

今更な感じだけど。

実家に帰ったら、実家で使っている廻船問屋じゃない回線業者のポイントが貯まっていて expire しそうだとか。商品に交換しようと思うのだけどグッとくるものが無いから何か使ってくれと。

引き替え商品一覧をみたのだけど、成る程ルータだの何とかサービス利用券だの、確かに一般の人にグッと来そうに無いな。つらつら見ていたら Eye-Fi カードがあったので、それをもらう事にした。

家に届いた。興味はあったけどわざわざ買うほどのことは…と思っていたので丁度良い。

デジカメに差し込んで撮影するとSDカードに記録すると同時に、圏内に無線LANがあればPCに画像を飛ばしたり、Web上にアップしてくれたりするというもの。

開けてMacBook に刺したら認識しなかった。むう。付属のUSBカードリーダ経由で刺したら認識。そのまま中に入っているインストーラを起動して Eye-fi Center とかいうのをインストールする。

で、ここで何故かアカウント作成済みになっていて、新しいアカウントが作れずにハマル。良く分かんないから、とりあえずもう一度インストーラを起動。上書きインストールしたら新しいアカウントを作れるようになった。

アカウントはメールアドレスとパスワードを登録する。gmail だと example@gmail.com というアドレスを持っていれば example+xxx@gmail.com も受け取れるので、example+eyefi@gmail.com というアドレスで登録。で、ログインしようと思ったら「そんなユーザいねぇよ」エラー。
んー、登録確認メールも来てないしな。ということで、 +eyefi を取った素のアドレスで登録し直したら登録出来た。
どうも + の入ったメールアドレスは登録出来ないみたいだけど、表向きはエラーが出ないというステキ仕様らしい。いけてない。

アカウントには Picasa とか Flickr とかのアカウントを紐づけることが出来るので、とりあえず Flickr を選択。デフォルトで非公開にする設定なども出来るので便利である。

寒空のベランダに出て1枚。

PCの前に戻ってくるとサムネイルが出ていて消えた。ちょうどアップ完了したのかな。
Flickr を見たらなるほどアップロードされてます。原寸のママ。

原理的には分かるけど、実際動くとすげーなーと思うもんです。
これがどの程度便利なものか。勝手に画像が上がって後でタグ付けとか面倒、ってなことにならないかな、というのは又小旅行に行ってから分かるかと。

ああでも、旅先でWi-Fi ルータ持って行って、ぱかぱか上げられるのならそれはそれで便利かな。

|

« 正月ぼけ | トップページ | 信用調査 »

てっく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/48761403

この記事へのトラックバック一覧です: Eye-Fi:

« 正月ぼけ | トップページ | 信用調査 »