« フライング初詣2013 〜深大寺〜 | トップページ | 松尾大社 »

2013年1月 7日 (月)

寝正月

年末年始は本当に仕事をしなかった。28日に仕事を終えて6日まで、1行もコード書かなかったし。
アクティブに過ごしたかというとそうでもなく。実家の帰りに京都を半日歩いたぐらいだ。
実際寝転がっていた訳でもないけど、寝正月というに相応しいダラダラ感。最後の方なんて飽きてしまった。かといって、大掃除しようとかいう気合いも無く。

珍しく地上波のテレビをダラダラ見たりもした。以前から消費者金融や「無料」オンラインゲームの広告ばっかりで、所謂「弱い人」をターゲットにしたCMが多いとは思っていたけど、何か声優がどうたらとかいうゲームの広告で、一昔前なら秋葉原の怪しい店の看板でしか見かけなかったような萌え系の絵がガンガンTV画面に流れるのは凄い光景だ。深夜のアニメ枠ではなくて年末のゴールデンタイムに。

景気が良い業界が偶々その辺りの業界なのか、TVを見る人達に効果が出やすいのがその辺りの業界なのか、その他理由があるのかは良く分からん。企業の広報も広告代理店もバカではないので、色々な思惑が重なった結果が現状なんだろう。

そういえば、年末年始は不動産会社の出稿量が増えるらしい。家族が集まると自然と不動産の話が出やすくなるからだとか。まぁある程度以上の水準の家庭であろうが、引っ越そうかとかリフォームしようかとかお前も結婚考えて家を云々とかありそうではある。同じ理由からか自動車のCMも随分多くみた気がするなぁ。

TVと言えば久々に駅伝を見た。見たというか実家で父親が見ていたのでパッシブに見たのだけど、やっぱり好きになれんなぁ。自転車や車が走ってるのは興味持てるのだけど人が走ってるのはどうにも興味が続かない。空気抵抗とかピットの作戦とかそういう戦略的要因が無い(無いように見える)からだと思っていた。極論するとマラソンとか、別に一緒にスタートする理由が無いような気がするもんね。普通に記録会としてやればいい訳で。
でも、正月明けて行きつけに行って常連やバーテンダーと話をしていたところ、「団体行動が苦手で連帯責任とか嫌いだから駅伝好きじゃないんじゃないか」という結論に。そしてあのバーの常連はそんな人間ばっかりだ。
確かに、2年生とかがフラフラになりながらゴールを目指すのは、個人なら棄権できるのに負わされた重荷のおかげで走り続けさせられる、というような印象を請ける。駅伝をオリンピック種目に、みたいな運動もあると聞いたけど、そんなことしたら将軍様の為に競技ルートで息絶える選手とか出てくるんじゃ無いだろうか。

まぁそんなこんなで、無茶をさせるのを美学や感動みたいにして放映してる高校野球と箱根駅伝は好きになれんのだよなぁ。ということで今年もよろしくお願いします。

|

« フライング初詣2013 〜深大寺〜 | トップページ | 松尾大社 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/48635101

この記事へのトラックバック一覧です: 寝正月:

« フライング初詣2013 〜深大寺〜 | トップページ | 松尾大社 »