« 信用調査 | トップページ | ランス父ちゃんの告白 »

2013年1月17日 (木)

風化

阪神大震災18年:震災知らぬ市民4割超す…神戸市

毎度書くけど、オイラは家族で唯一震災を経験していない。東京にいて慌てふためいた経験がある。親父の寝室の箪笥が倒れていないか、それが最初に頭を過ぎった。
幸いにも身内にも知人にも死者は出なかった。伯父伯母が大阪への引っ越しを余儀なくされたり、やっていたお店が立ち入り禁止になったり、家の壁がボロボロになったり、友人が2階で寝てて気がついたら1階にいたり、徹マン打ってたら牌が全部倒れたり、高校の時の体育教師の死亡説が流れたり、そんなことはあったのだけど。

先だっての津波の後にもビルの上に上がった船を残そうとかいう話が出ていたがそれはどうなったんだろう。この記事にも「震災の風化も懸念されている」とあってどういう懸念か具体的に書かれていないが何なんだろうか。

建物の耐震基準が変わったり、常日頃から天災に対する備えがされていたり、そういう中で普通に暮らせればいいと思うのだ。震災なんて知らなくても良い。歴史上の出来事の1つとして知っていれば良いだけで、過度なモニュメント等は単なる懐古趣味、それも悪趣味な懐古趣味だと個人的には思うのだ。

そりゃオイラも中高時代に慣れ親しんだ三ノ宮の景観が変わり、震災直後に帰省したときは芦屋・西宮辺りのブルーシートの海に呆然として涙も出ない悲しさを覚えたものだけど、それを誰かに強制して共有させたいとは思わない。知らない市民が4割超えたというのも良いことでは無いか。高校生以下はあの不幸な出来事を体験していないのだし。

|

« 信用調査 | トップページ | ランス父ちゃんの告白 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/48793942

この記事へのトラックバック一覧です: 風化:

« 信用調査 | トップページ | ランス父ちゃんの告白 »