« カウントダウン信号機 | トップページ | シェアハウスの思い出 »

2013年2月28日 (木)

俺のイタリアン

ちょっと前に友人に誘われて行ってきました。
何でも、有名店のシェフを一本釣りして、その店の看板メニューを格安で提供する「俺のフレンチ」とか「俺のイタリアン」がある、というのは聞いてたんだけど。

最初は新橋だかを予約すると言ってたんだけど、3週間ぐらい前ですでに満席、仕方が無いので神谷町に電話したら予約できた、と言ってた。予約はオイラがしたんじゃないので。大変そう。
立ち席は当日並んで入るんだそうで、本当に江戸の人々は並ぶのが好きですね。

予約は3回転で、16時〜、18時〜、20時半〜で2時間制。ただ、最後は追い出されることはないのかな、良く分からない。オイラ達は20時半〜でした。
時間通りぐらいに行くと、店の前には行列。立ち席、席が無いのに立ち席ってのも変だけど、それを狙う人はこうやって並ぶんだな。名前を告げるとすんなり入れた。入って左側に結構大きめな厨房、真ん中は背の高いテーブルが幾つか置いてあって立ち飲み風、右側の壁に彫り込むようにベンチのような座席があって、そこが予約席のようだ。

まぁ賑わってる。人に触れずには移動できないぐらいギッシリで、話し声が凄い。

4人で行ったのだけど、座るとごろっとしたパルミジャーノ・レッジャーノのブロックが入った器が出てきた。これがお通しらしい。メニューを絞り込んで安く提供するスタイルかと思っていたら50か60かそこらの種類はあった。ただ、上の方にある限定メニューは20時半ということもあって全て品切れ。高くても1品1500円ぐらいだったと思う。
料理は5〜6種類ぐらい頼んだのかなぁ。ビスマルクなるピザが美味かったけど、他もいけましたよ。ワインは本当かどうか知らんけど原価+999円で提供、とのことで、これを2本か3本飲んだ。曖昧なのは、この日初めて会った人がいて、その人が1本持ち込んだだかなんだか行ってた気がするので。

結局お腹いっぱいになってワイン3本開けてアラフォー4人で15000円ちょっとでした。ビックリするほどのCPでも無いかも知れないけどCP高いと思う。若者ならもっと食べるだろうからパフォーマンス良くなるんだろうなぁ。

もっかい行くかと言われると微妙で、自分で予約しては行かない感じ。誰か予約してくれるなら行ってやっても良いぞ。まぁでもあれが自分の20代ぐらいの頃にあったら、少し奮発して頑張って予約して行くかもな。
ただ、あの混みようで単価が低いってことは働いてる人は大変だろうて。景気が戻って外苑西通り沿い辺りの店舗物件が埋まるようになってきたら、あの形態は維持できないんじゃ無いかなぁ、と思って見たり。景気よくなるかどうか分からんけど。
次の一手はジャズ 価格破壊で躍進「俺のイタリアン」

|

« カウントダウン信号機 | トップページ | シェアハウスの思い出 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/49721317

この記事へのトラックバック一覧です: 俺のイタリアン:

« カウントダウン信号機 | トップページ | シェアハウスの思い出 »