« 打撲 | トップページ | 建設反対 »

2013年2月20日 (水)

億ション市場

フランス大使館を取り壊すというので散歩に行ったのは何時だったかと思ったら3年前の冬だった。
芸術の冬: 戯言

その後オイラの通勤経路近くになり、今では立派な大使館に建て変わってしばらくになるのだけど、上述の展示の時のメイン会場側にはマンションが建設中である。プラウド南麻布という野村不動産の超高級マンションだ。一番狭い間取りで70平米弱、これが6000万強。でもって定期借地権なので、毎月借地料がかかり(安いようだけど)、60年後には更地になるかもしれません、と。60年後どうするかはフランス大使館側が決めるそうだが、基本的には建物も土地も手元には残らない。一番上は192平米で4.9億だそうな。

高級なのは分かるし高そうな立地なのもわかるけど、定借権でこの値段で買う奴いるのか?と思ったら一瞬にして全戸完売だった。ホント金持ちって分からん。

所長さんのコメントによれば「他の物件と比較されたお客様はほとんどいらっしゃらなかった」とのこと。住み替える必要に迫られていないけど、見てみたら良さそうだから買って引っ越そうかしら、ってなところか。ホント金持ちって分からん。

しかし、マーケットデータから起こさずにっていうのは興味深い。昔、ISSEY MIYAKE の裏方をしていた人と一緒に仕事をしたことがあるけど、やはりマーケットなんか見ないでマーケットを作る方だったという話をしていた。皆が欲しいと思うものを作れば売れるってのは当然なんだけど(案外、それでも売れなかったりするけど)、これからのものとか、ハイエンドに受けるものっていうのは新しく作って提示していかなきゃならないんだよなぁ。Apple とかもそんな感じか。

以前書いた冷蔵庫のテーブルが回ります、とか、掃除機が喋ります、とか、空気清浄機能付きうんたら、とか近頃の家電の残念さはそういうところかもしれない。
まぁ不動産なんて在庫限られてるけど、消耗品とか家電とかは難しいかなぁ。でもそれをやらなきゃなぁ。
顧客の声を素直に聞いてはいけません

|

« 打撲 | トップページ | 建設反対 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/49528450

この記事へのトラックバック一覧です: 億ション市場:

« 打撲 | トップページ | 建設反対 »