« イタリア人と飯を喰う | トップページ | 隠れ家的 »

2013年4月 9日 (火)

iPhone 4 バンパー

随分前の話だけど。 iPhone5 にするのはやめた、と決めた次の日ぐらいにバンパーがヨレヨレになった。

純正のバンパーなんだけど、プラスチックの枠の周りにゴムが着いている。このゴムが老化したらしく、一旦外してもう一度嵌めたらその時の捻れだかでボロボロと切れ目が入って仕舞いには所々千切れてしまった。そういえば暫く前から使ってるとどこからか画面の上にゴミが乗ってフリックし難かったのだけど、あれはゴムの老化した破片だったのかも。

これは何だ、やっぱiPhone5 に乗り換えろという啓示なのか、ってかアップルタイマーとでも言うべき戦略か?と思ったけど、そんな手には乗らない。意を決してオンラインのアップルストアからバンパーを注文。

届いたバンパーをはめ直してうむやはり良いね、と思ったのだけど、勝手に電源オフにしようとしたり、ホームボタンを押したらシャッター音がしたり。どうやら電源ボタンのところが上手くはまっていないようだ。んで、何度かはめ直したのだけどダメ。どうにも上の部分が浮いてしまう。で、浮いたところに指が当たると電源ON/OFF。これ、不良品やね。

で、サポートセンタに電話するも5分経っても繋がらないので断念。日曜の昼だしな、と思って月曜の朝9時過ぎにかけて5分待ったけどやっぱ繋がらない。ええい、面倒な、ということで昼休みを利用して渋谷のアップルストアへ。

1階で青シャツのお兄ちゃんに状況を話すと「あ、これはデリケートですね」と。良い言い方をするもんだ、と思いながら2階へついていく。そこで、日本語の上手な白人の兄ちゃんにチェンジ。すると「オンラインストアで購入されたものはオンラインストアでの交換対応になるんで、ここでは…」と予想していた最悪の答が。うええ。ここに連れてきてくれた兄ちゃんは「即交換しまっす!」ぐらいのノリだったのに。

そこへ、別の青シャツ通過。白人兄ちゃんが呼び止めて状況を説明。すると「今回は良いですよ」と。どうやらマネジャーだった模様でめでたく交換してもらいました。対応悪いとか言われるけど、結構臨機応変じゃん、と思って新しいバンパーをその場で付けてフィットすることを確認。礼を言って帰ってきました。

しかしあれだ、ついカッとしてアップルストアに行けたからいいけど、そうじゃない人達はあの5分以上のフリーダイヤルを突破しなきゃならないんだよなぁ。そう考えるとトータルのサポートのレベルは低いよなぁ。つーかオンラインショップで買うリスク高い。

そんなバンパーですが、こないだうっかりして外で道路に落っことしたら見事に欠けながらも本体を守ってくれました。ありがたや。

|

« イタリア人と飯を喰う | トップページ | 隠れ家的 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/47558524

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 4 バンパー:

« イタリア人と飯を喰う | トップページ | 隠れ家的 »