« 不要品 | トップページ | イタリア人と飯を喰う »

2013年4月 5日 (金)

ふりおはぽん

クリエイターは無報酬で協力を……クールジャパンめぐる秋元康氏の発言に賛否両論

炎上マーケティングのプロを相手に叩いてもしかたねーだろ、と思ったら、そういうことも含めて書こうと思ったことは全て上の記事に書いてあった。ぐぅ。

何か前にもあったよね。大阪の方で。自治体が広報を無償で募集したら批判殺到で取りやめたんだっけ。

批判した人の中でどの程度プロがいたのか分からないけど。一種の「嫌儲」って奴でしょうか。その割にはネット市民はホリエモン好きだったりするみたいだしなぁ。良く分からん。

昔、一緒にお仕事したライターさんは某有名フリーペーパーの記事を時々書いているらしく、ページあたりのギャラが他と比べて話にならないぐらい安いと言っていた。でも、媒体の名前を出すと、普通じゃ受けてくれない取材を受けてくれたりするんですよ、と嬉しそうに話していたのを覚えている。
別の人もライターというよりは作家に近かったんだと思うけど、某サイトに寄稿していて、ギャラは無いと言っていた。グッズとか貰えるんだったかな。好きだからやってる、みたいな。

ま、無報酬を掲げて成立するだけのブランドが打ち出せるかどうかですね。

芸能関連のサイトに関わってたときは、ギャラ無しでもテレビに出たいアイドルの卵みたいなのがいれば、1時間拘束XX万円です、みたいなのもいて、あれはいつ入れ替わるんだろうなー、と思ってた。どっかでメディアとの立ち位置が入れ替わるんだよね。
金払ってでも場を与えて欲しい、場があれば活躍できると思ってる人は少なからずいるんだろうから、その場所が批判殺到とかで無くなっちゃうのは可哀相な気もするよなぁ。
何かで読んだ、人権保護の為に見世物小屋みたいなのが禁止された結果、職業を失った人達、みたいなのを想起する。

まぁ、活躍の場を提供じゃなくて、「アイディアパクりまっせ」ってのはどうかと思うが。
応募規約 | MEDIAS W 2画面アプリコンテスト

なお、よりよいサービスをお客様にご提供するために、主催者が、応募作品に類似するアプリ等を独自に企画開発する可能性がございます。その場合、独自に企画開発したアプリ等については、応募者へのご連絡はいたしませんので予めご了承ください。

叩くならこっちだろ。

|

« 不要品 | トップページ | イタリア人と飯を喰う »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/51105534

この記事へのトラックバック一覧です: ふりおはぽん:

« 不要品 | トップページ | イタリア人と飯を喰う »