« ふりおはぽん | トップページ | iPhone 4 バンパー »

2013年4月 8日 (月)

イタリア人と飯を喰う

諸事情あってイタリア人と晩飯を食った。最初に背景を。

  • 現地日系企業で働くイタリア人4人とオイラの友人(日本人)と6人で飯食った。
  • 4人のうち1人は通訳なので日本語ペラペラ、後の3人はイタリア語オンリー(2人は少し英語できるかな)
  • 通訳が日本在住の時に友人が知り合い、で、和食ガイドと日本酒選びのためにオイラが呼ばれた
  • 4人は仕事で日本に来て2週間目ぐらいで、東京に観光に来たらしい
  • 全員イタリア中部の出身。会社はローマの東側辺りのアドリア海沿岸。写真見せてもらったら海が凄く綺麗だったんだけど、通訳曰く「何もないつまらない街」だとか。街の名前忘れた。

とりあえず、オイラがちょくちょく行く日本酒の40種類ぐらいある居酒屋にした。店主が多分オイラより若いし、LA辺りに留学経験有るから英語も流暢だし、いいかな、と思って。

聞くと「普通じゃ無いものが食べたい」「最後に熱燗が飲みたい」の2つがリクエスト。何故「最後」なのかよくわからないけど、エスプレッソ的な意味合いなのか?
ちなみに来日したのは8人らしいのだけど、残りの4人は超保守的で、宿の近くでイタリアンレストランを探し出して毎日そこで飯食ってるんだそうだ。ちなみに日本のイタリアンは美味いらしい。お世辞かどうかは知らん。

飲み物は3人がビール、一人が日本酒というので、とりあえず無難に獺祭を。「美味しい」と言っていた。ビール組のうち1人は2杯目に日本酒を所望したので七田を1合取ってお猪口で注いであげたんだけど、1杯飲んだ後はビールに戻ってたな。美味しいのに。

最初にお通しの枝豆と格闘。良い感じに豆を出して食べるのってちょっとした技術なんだね、と再確認。必死に中身を取り出そうとする異人さん3人は面白かった。

次に刺身。一人が山葵大好きとのことで、デカイ塊を醬油皿に取る。で、醬油ドボドボ。流量が物足りないらしく醬油差しの上の蓋を外してドボドボ。えー、って感じだけどアメリカでも見かけたな。そこに大量の山葵を溶いて、刺身漬けてご満悦らしい。

後は珍味系を。ホタルイカの沖漬けはイマイチだったっぽい。何だよイカスミとか食うくせに。
イカの丸干しは美味い美味いと言ってドンドン食ってた。先の山葵オッチャン(40半ば?)は、イカにマヨネーズを付けたのを山葵醤油で食うという技が気に入った模様。あん肝も飛ぶように無くなった。「このパテは美味い」みたいなことを言うから、パテじゃなくて、アンコウの肝そのまんまや、と通訳経由で教えてあげた。鮭とばも皮を外すのを教えてあげたら良く食ってたな。何せ良く食うな。

で、カウンターの内側でなめろうを叩きだしたら怪訝な顔をしてキョロキョロするので、魚をミンチにしてるんだ、と教える。暫くして出てきた鰺のなめろうも随分と美味いらしくバクバク食う。もうちょっと少しずつ食ってもいいと思うんだけど…この辺で誠鏡の純米を熱燗にしてもらう。
異人さんはぬる燗とかの半端なのはお好きじゃないらしいので、「(温度)高めでお願いします」とつけてもらった。満足頂けたらしい。

イタリア語は何を言ってるか基本分からないので話は良く分からんが、たまに通訳さんが話題を教えてくれるのと、通訳と直で話をして何となく間を持たせる。ベルルスコーニの悪口ネタは鉄板のようだ。

最後にデザート要るか?と聞いたら食うというので抹茶プリンを頼む。やたら口々に「パンナコッタ」というのが何だか面白い。オイラは満腹なので頼まなかったのに、遅れて1つ来たから「あ、僕注文してないですよ」と店員に言ったら、件の山葵オッチャンがお代わりを頼んでた。

お勘定を頼んだら、奢ってくれると。食事代は領収書取れば一定額まで支給されるので大丈夫というので、お言葉に甘えて奢って貰った。「1人30ユーロちょっとか、安い」みたいなことを言ってたらしい。満足頂けたのなら幸い。

で、実は40ぐらいだと思ってた頭がツルッとした人が24歳と聞いてびっくりしたんだけど、日本に来て2週間ぐらいで 2人の日本人女性とデートしてて片方とは良い感じなんだそうで。イタリア人すげーよ。仕事はやい。

総じて楽しかったけど、全員喫煙者だったのがな。ローマ行った時は何となくそんなに吸わないイメージだったんだけど、都市部だったからなのかサンプルが少なかったからなのか。

あ、そうだ、話の中でやたら「ディ、ナターレ」って言ってたから何の話をしてたのか聞いたら「クリスマスの時の料理がどうこう」とかで、ナターレはクリスマスの意味だそうで。
オイラの中ではディ=ナターレはサッカー選手の名前だったんだけど、一説によると Di の付く名字は貴族階級の出自を表すとかなんとか。怪しいけどね。Di Matteo とかもそうなのかしらどうかしら。
アントニオ・ディ・ナターレ - Goal.com

|

« ふりおはぽん | トップページ | iPhone 4 バンパー »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/51048159

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人と飯を喰う:

« ふりおはぽん | トップページ | iPhone 4 バンパー »