« 免罪符 | トップページ | 一杯目 »

2013年5月22日 (水)

台湾人と飯を喰う

仕事の会食に行ったら台湾出身の方と同席することになった。元通訳とかでニホンコお上手。

台湾、故宮博物館以外に特に行きたいと思うところも無く、行ったことが無い。志村けんやら渡辺満里奈やらが本出してるのは知ってるけど、何か買い物だの町歩きだのピンと来ないので。

んで、台湾というか台北の話を色々聞いて面白かったんだけど、一番驚いたのは通勤時間かなぁ。10分だそうで。
最初、駅徒歩10分以内じゃ無いと信じられない、みたいな話だと思ったら、Door to Door で10分が上限なんだそうで。それ以上は遠いらしい。家出て10分で職場。
交通手段はと聞いたら、バイクだそうで。水曜どうでしょう的なベトナムの交差点の感じが、台北でも繰り広げられているらしい。
台湾 原付 - Google 検索

後、社会保障について聞いたときに、「いつ中国が攻めてくるか分からない」って言ったので、冗談かなと思ったら、案外そうでもないのよな。なので、老後の心配よりもそっちが気になるぐらいの勢いだった。個人差あるかもしれないけど。

ああそうだ、個人的にへぇ、と思ったのは食事中に酒飲まないって話だな。酒を飲むシチュエーションと飯を喰うシチュエーションは別らしい。なので晩ご飯の席でお酒を飲まずにお茶を飲んでいても下戸とは限らないそうで、「カラオケではビール飲みます」とか。台北とかで夕食食べながらビール飲んでるのは、ほぼ日本人と見て間違いないんだそうだ。

食中酒って考えがないのかー、何か残念だなーと思ったのでした(結局酒の話)。

|

« 免罪符 | トップページ | 一杯目 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/51728308

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾人と飯を喰う:

« 免罪符 | トップページ | 一杯目 »