« 五月祭 | トップページ | 台湾人と飯を喰う »

2013年5月21日 (火)

免罪符

今朝は蒸し暑い中、徒歩通勤。汗を滲ませながら歩いてたら前方から大型犬とまではいかない犬連れたオバチャンが。で、電柱に小便したわけです。もちろん犬が。

結構、足あがるんですねぇ、と思いながら歩いて行ったら、電柱の下20cmぐらいがびっしょりと濡れたところへ、オバチャンがスポーツ用みたいな水筒から水を数滴。

なにそれ?戴冠式の儀式か何かか?ぐらいのほんの少量。

先日夜、5kmほど走って帰ってきたら前方に犬の散歩をしてる女性が。んで、わたしゃ玄関の方へ歩いて行くわけですけど、そしたら犬がうちの門前に小便をしたわけです。

そしたら、買い主は手に持ったペットボトルから水をチョチョっとかけて以上、って感じ。

「誰か見てないかしら?」とかいう感じも無く、何の後ろめたさもないみたい。犬の小便とはいえ、申し訳ないな、って感じはあの魔法の水で消し去られたのかしら。

あの人の家に行って、玄関にオイラが立ち小便してエビアン1本撒いたら許してくれるのかなぁ。
意味のある行動が形骸化して行くってのはこんな感じなんだろうなぁ。宗教儀式とか。

|

« 五月祭 | トップページ | 台湾人と飯を喰う »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/49264808

この記事へのトラックバック一覧です: 免罪符:

« 五月祭 | トップページ | 台湾人と飯を喰う »