« 探偵はBARにいる2 | トップページ | 回転数 »

2013年5月14日 (火)

小橋健太

オイラはこっちの名前の方がなじみ深い。

何か中学・高校の前半ぐらいまでプロレスが好きだった。ガキの頃ゴールデンタイムにタイガーマスクが勇躍していた時代はとうの昔に終わり、新日本も全日本も深夜にやっていた。それでも今より人気があったけど。

猪木の新日本は訳の分からないアングルを持ち込んでギャーギャー喚くだけの感じになっていったので、何となく昔の古典的なプロレスを見せる全日本の方が好きだった。ハンセンと鶴田、飛べないタイガー三沢光晴と川田利明とかね。個人的にはカンナム・エクスプレスが好きだったなぁ。福澤朗がコーナーを持ってたり。
その頃、デビューしたてのオレンジパンツの若者がオレンジクラッシュと呼ばれる小橋だった。今ほどムチムチでは無かったけどな。デビュー当時はみんなそんなもんだ。佐々木健介とかも寧ろ細身なぐらいの印象だったし。

そんな小橋が25年のプロレス生活にピリオドを打ったそうで。25年ですか。
小橋建太「プロレスは青春でしたね」 “鉄人”が25年の現役生活に幕

怪我だの癌だの色々あったし、全日本からノアになったり、プロレスの人気自体も更に落ちてたりねぇ。色々大変だったんでしょうよ。当時一緒にリングに上がっていた、馬場さん、鶴田さん、三沢さんも居なくなったわけだし。

三沢・川田・小橋と共に四天王の一角を背負った田上も今年で引退とか。上京してからはほとんどプロレスの情報を追いかけていないので、知っている選手は殆ど居なくなるなぁ。
田上明が現役引退を表明 12月にラストマッチ

|

« 探偵はBARにいる2 | トップページ | 回転数 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/51622948

この記事へのトラックバック一覧です: 小橋健太:

« 探偵はBARにいる2 | トップページ | 回転数 »