« iOSのカレンダーからGoogle Mapsを開く | トップページ | 断酒剤 »

2013年6月 5日 (水)

演出用カタコト

先日、横浜に用事があったついでに中華街で飯食って帰ってきた。
何となく入った店は中々に美味しかったのだけど、オバチャンが片言の日本語であった。

一瞬、何の不思議もないんだけど、年の頃は50ぐらいか。ということは10上だ。横浜中華街といえば神戸南京町と同じか古いぐらいの歴史があるはずだから、100年は軽く経っているはず。
ってことは、50ぐらいのオバチャンは普通に日本語しゃべれておかしくない気がするんだけどな。
逆に20歳前後ぐらいなら、留学生がバイトしてるのかな、だったらカタコトも仕方ないな、と思うんだけど。

あの年で移り住んできて5年とかそんな感じなのか。余程家庭内で日本語禁止とかだったのか。

そんなことを考えていたら、以前ナイトスクープで結婚式の神父のカタコトは演出用、というのをやっていたのを思い出した。実は日本語ペラペラの外国人の神父さんなのだけど、クライアントの要望でカタコトでやるんだとか。実際に普通の日本語でやってもらったら確かに変な感じで、違和感ありすぎて笑いが起こりそうな感じだった。

あのオバチャンもペラペラなのかなぁ。ってかその可能性の方が高いよなぁ、と思いながら江戸に戻ったのでした。

|

« iOSのカレンダーからGoogle Mapsを開く | トップページ | 断酒剤 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/51795573

この記事へのトラックバック一覧です: 演出用カタコト:

« iOSのカレンダーからGoogle Mapsを開く | トップページ | 断酒剤 »