« 名古屋? | トップページ | マスドライバー »

2013年6月20日 (木)

犬山城

日曜、駅近の安宿を出て地下街へ。開店前のシャッターが並ぶ中に1箇所、人が群がっているところがある。

コメダ珈琲店だ。

8時半というのに名前を書いて待つ感じ。とは言え、1分ほどで呼ばれたけど。日曜の朝だからほぼ観光客なんだろうな。学生のような人が多く、外観の写真を撮ってた。

ということで、オイラも観光客よろしくモーニングセットだ。ドリンクだけの値段でトーストとゆで卵がつくというのでホットティーを。400円程度でそれなりに温かい朝食が摂れるのは良いね。サラダつけると+200円なんだけど。

食べ終わったら名鉄名古屋駅へ。昨日会った友人も刈谷から来るというのだけど、知立というところから乗ってくると。無事に特急の車内で合流。ちなみに名鉄の特急は阪神や阪急、京王みたいに別に特急券は要らないんだけど、指定席の車両もあるという不思議な体系。指定席には指定席券が必要。

30分ほど走ると犬山遊園駅。降りて少し歩くと木曽川が見える。橋の下には屋形船が。鵜飼いを見る奴かな。

逆サイドを見ると山の上に小さく天守閣が見えます。うわー、犬山ってただの地名だと思ってたら本当に山の上にあるじゃねーの。結構行くの大変そうだな。

なんだけど、左手に寂れた旅館、右手に木曽川を見ながら10分〜15分ぐらい歩くと最後に坂をグッと登って犬山城への順路が。お稲荷さんの鳥居をくぐって石段を上がるとそこが入口。入場料を払って入ります。

何のことはない狭い敷地に決して大きくない天守閣があるのだけど、これが日本に12しか残っていない現存天守、かつ4つしかない国宝の1つな訳ですよ。元は信長の叔父が作った城に江戸時代になってから天守閣が作られたもの。

中は彦根城と同じく非常に急な階段で4層の造り。一番上の層では外をぐるっと一周出来るのだけど、山城ということもあって中々の眺めでした。

んでまた階段を降りて、余りに蒸し暑いので売店でラムネを。今度は犬山駅の方へ歩きます。

犬山遊園側の寂れっぷりとは打って変わって、街並みは中々綺麗でそこそこ観光客もいる感じ。ちょっとした鎌倉風なお店が多いかな。と、ボンヤリ歩いてたら、なんかゴレンジャーみたいな色彩の5人組が小さい原チャリをブイブイ言わせながら走っててビックリした。凄い場末感。特に楽しそうな顔をしているわけでも無く、スピードを出すわけでも無く。他に時間の使い途がないからやってるって感じ。

どっかで飯でもと思ったんだけど、ちょうど良い感じのところが見当たらないまま犬山駅へ。とりあえず移動してしまいますか、ということで再び特急に乗りました。

国宝4城のうち、姫路と彦根は行ったんだよな。松本城も中学の修学旅行か何かで行ったような記憶があるんだけど定かでは無く。いつか行っておこうか。

|

« 名古屋? | トップページ | マスドライバー »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52033794

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山城:

« 名古屋? | トップページ | マスドライバー »