« 進むべき道 | トップページ | 犬山城 »

2013年6月19日 (水)

名古屋?

知人が帰国というか来日というかしたという連絡があり。それじゃ飲もうという話になるんだけれども、いかんせん仕事で来ていて場所が刈谷だという。どこそれ?と調べたら名古屋の右下側らしい。
じゃ、とりあえず土曜日名古屋で飲もうか、ってな感じで名古屋へ。先々週の話。

名古屋は常に通過地点で、街を歩いたのは一度きり。その時も岐阜の学会というか展示会に出展した帰りだった。阪神大震災の直後ぐらいだった気がするなぁ。ここまで来ていながら帰れない、と思った記憶がある(大阪〜神戸間の東海道線が動いてなかった)。

そんな名古屋、観光となるとどこへ行けば良いのか。常に神社仏閣、城、酒蔵などを探し歩くオイラも「尾張名古屋は城で持つ」という名古屋城しか思いつかない。ああ、そうだ、熱田神宮があるじゃない。
ということでこの2つを目標にオイラとしてはスカスカのスケジュールを組んで出発。

朝8時40分に品川駅。オイラにしては遅い。が、バスの運ちゃんが異様に丁寧な運転を心がけて下さる方で、本当に涙が出るほど丁寧で、駅前のバス停に5分遅れで着いたので猛ダッシュして何とか乗ることが出来た。学習:「品川高輪口(それも横断歩道逆側)のバス停から新幹線のドアまでは3分で走りきれる」

車内を移動して何とか自分の座席に座る。普段は見向きもしない車内販売のワゴンからオレンジジュースを買ってやっと落ち着く。1時間40分ほどで名古屋駅。妙にざわっとしたコンコースのアウェイ感。博多に降り立ったときに似てるかな。とりあえず最初の目標錦3丁目へ向かって歩き出す。魚市場のようなところを過ぎ、てくてく歩く。日射し強い。道路広い。
繊維街と風俗街が合わさったような不思議なエリアを抜けて行くと、だんだんと飲み屋が増えてきて賑やかになる。その辺りのビルの谷間にに目指す店が。ひっそりと。

丁度11時に「いば昇」。とりあえず名古屋行くんだから櫃まぶしでも食っておこうと色々調べたけど、ここが元祖だというので(登録商標は別の店が取ってるとか)ここに。11時からというので並んでいるかと思ったけど、11時過ぎに入ったらすぐ通された。11時半ぐらいからは少し待つみたいだ。


盛り方が汚くて申し訳ない

結構待たされて出てきた櫃まぶしは少し量が少ないが大食いで無いオイラには丁度良い。値段も3000円しないし(本当に東京の鰻は高いし年々高くなる)。鰻は見た目少し焼きすぎか、というぐらいに焦げがあるのだけど、これが中々美味い。ただ、茶漬けが本当にお茶なのが口に合わなかった。出汁の方がいいなぁ。オイラは山葵で頂くのが一番おいしゅうございました。
店内は入ってすぐ右手に座敷、その奥にテーブル、その奥は大きめの座敷になっているのだけど、入ってすぐのところは順番待ちの客の視線が気になる、というネット情報を忘れてそこに座ってしまったので、後半10分ぐらいは視線を感じつつ食べる羽目になってしまった。
元祖とか老舗を売りにしてるところって美味しくなかったりするけど、ここは満足でしたよ。

とりあえず満腹なので栄の方に出て北上する。徐々にビジネスビルが増え、東京で言う虎ノ門あたりの感じであろうか。週末ということもあって人が少ない。妙な城っぽい県庁と市庁舎を過ぎると左側に名古屋城。梅雨とは思えない日射しに燦然と鯱が輝く。

鉄筋コンクリートの城ということもあって、そんなに期待してなかったけど内部の展示はそこそこ面白かったかな。それにしても暑い。後、戦争で失われた本丸御殿を復元して5末から公開ということで少し並ばされた。白木の綺麗な、というかぶっちゃけ余所余所しい感じの御殿が出来ていましたけど、まぁね、って感じで。

この後、知人との待ち合わせまで時間があるのだけど、どこへ行っていいものやら全く分からないので名古屋駅へ戻る。なんかドア際に頑張って人の乗降の邪魔をする人を何人も見たんだけど、ああいうのは名古屋人は気にしないんでしょうか?カルチャーの違いかしらね。
名古屋駅で JR高島屋なるところを冷やかしてみたけど特に何と言うことも無く。15時の待ち合わせに向けて熱田へ。


立ち食いきしめん

無事に知人と会えたのでそのまま神宮を目指す。JR熱田駅を降りてすぐのところから鬱蒼とした森が見えるのだけど、入口までは随分と遠い。かなりの敷地なんだけど、多分一般人が入れるのはそれほど無いんだと思う。
道路の逆側に見事なシャッター通りが連なるのを見ながら歩くと名鉄の神宮前駅が出て少し賑わいを見せる辺りで敷地に入る。なんか4年前に新しくしたという社殿で、伊勢神宮に似たユニークな造りながらピカピカで不思議な感じでした。


あの奥に天叢雲剣があるのかどうか

他に大して見るものもなく、表参道から写真撮って帰ろうかと思ったのだけど所謂「熱田神宮」と書かれた石碑的なものが見当たらず。どっかにあったのかな。

30分もかからなかったので時間が余りまくり。個人的には名古屋城と熱田神宮で目的を達してしまったので、どうしようね、と話をすると知人も名古屋をよく知らないが、一緒に来ている連中が名古屋港の辺りに水族館とかあって良かったと言っていた、というので地下鉄で行ってみる。

ついたら南極観測船「ふじ」があるというので写真を撮りに。ついでに300円払って入ってみたけどなんてことはなかった。

んで、水族館の方に向かったら「16時半で閉めまーす。今入っても17時半までですよー」とお兄さんが声を張り上げている。なんというやる気の無さ。土曜日なのにそんなに早く閉めるのかよ。ま、別に水族館行きたかった訳でも無いし、この時刻なら早めにやってる店あるかもね、ということで金山なる駅まで戻る。すんげー賑やかなところだった。新橋的なところなのかな。適当に17時からやってる店を見つけて入ったんだけど当たりでした。日本酒が。もしかしたら名古屋では客単価が高い部類のお店かもしれないけど。

結局4合か5合飲んで駅前のホテルに帰って倒れ込みましたよ。安宿だったので空調うるさかったけど。
なんともつかみ所の無い都市、名古屋でございました。

|

« 進むべき道 | トップページ | 犬山城 »

」カテゴリの記事

コメント

桶狭間は中京競馬開催時だったら行ってみてもいい。豊川より先とかは無理。
でも今川義元の胴塚は行っても良かったなぁ、と少し後悔。

投稿: しげお | 2013年6月19日 (水) 16:36

次回は桶狭間か長篠でよろしくお願いします。
どちらも名古屋駅から遠いのが難点ですが。。。

投稿: たま | 2013年6月19日 (水) 14:42

最初ネタ的に清洲城も考えたんですが、調べたら犬山城行っても大して時間変わらなかったんで。
まさしく月とスッポン。

投稿: しげお | 2013年6月19日 (水) 12:09

うちは、名古屋着いたらまず清須城でしたよ。奴の希望で。

投稿: shun | 2013年6月19日 (水) 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/51985264

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋?:

« 進むべき道 | トップページ | 犬山城 »