« 余市 | トップページ | TdF 2013 »

2013年7月19日 (金)

Northern Horse Park

トラブルに巻き込まれて新千歳空港まで移動したのは前述の通り。札幌市内にいても退屈だからというのがその理由だけど、前日にすすきので飲んだ道民から勧められたノーザンホースパークが気になっていたのもある。

新千歳空港にほど近いところにある牧場で、空港から無料の送迎バスが出ているとのこと。とりあえず空港で腹ごしらえをして、毎時0分発のバスに乗る。乗客はオイラを入れて3人だ。20分ほどで牧場に着いて、入口で500円を徴収される。ここに至るまでの道はいかにも北海道らしく信号が少なくひたすら真っ直ぐな道があったりする感じ。Yosemiteの往復を思い出した。

牧場なんですが、牛とか羊とかはいませんね(多分)。馬とポニーです。パカパカと馬車が走ってたり。

後、そんじょそこらの牧場と違ってサラブレッドがいるのですよ。

みんなして馬面並べてるなー、と思ってたら

一番端っこがデルタブルースでした。菊花賞馬ですよ。テンション上がりまくり。

本当は車で15分ほど離れた社台スタリオンに行くと、午前中だとディープインパクトの見学出来るらしく見たかったんだけど生憎今回の旅行は車じゃ無いし、午前中はキツイし(実際行ってみたら13時〜って書いてあったけどどっちにしろ無理だった)ということで断念。ホースパークにいるのは乗馬みたいなのだけだと思ってたからちゃんとした馬(失礼な)がいるのは嬉しい誤算でした。インティライミやトウカイポイントなんかもいましたよ。

ということでデルタブルースのお顔。登録抹消後に去勢されたらしくセン馬の表示だった。今は障害競技馬として優秀なんだそうで。
ここには活躍したセン馬と、そんなに活躍できなかった牝馬とかが居る感じ。あとはサラブレッド以外の種類の馬もいっぱい。見学出来る厩舎が3つか4つあって、足を気持ちよさそうに洗ってもらっている馬とか、飼い葉の入ったバケツをゴツゴツ壁にぶつけながら貪る馬とか色々見られて個人的にはアタリでした。

散歩するにも気持ちいいしね、引馬に乗ったり馬車に乗ったり、お子ちゃま用のアトラクションもあったりで空港で時間が出来たときの時間つぶしには最高じゃ無いでしょうか。

隣にはノーザンファームの育成牧場があって、それがまただだっ広いんですよ。入る事出来ないけどね。

1640最終の千歳空港行きバスで空港へ戻りました。相変わらずバスはガラガラで、でも園内にはそれなりにお客さんがいたので、みんな車で来るんですねぇ。やっぱ北海道は車だわ。

|

« 余市 | トップページ | TdF 2013 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/52519388

この記事へのトラックバック一覧です: Northern Horse Park:

« 余市 | トップページ | TdF 2013 »